シミラン諸島でシュノーケル

すっかりうっかりしてました、カオラック旅行記。
フォトムービー作成で何度も写真を見たりコメントを入れたりしてる内に
なんとなく旅行記完成!な気分でいた様です。テヘへ。
来週から短期(と言っても一ヵ月)のお仕事が始まるので平日更新は無理っぽい・・・
と言うわけで今週末までにラストスパートかけるっす!

===============================

カオラック3日目。

カオラックではとにかくのんびりして美味しいものを食べればそれで満足。
と思っていたのですが調べて行くうちに「シミラン諸島」と言う
世界有数のダイビングスポットが近いことを知りまして。
一日くらい何かアクティビティしてもいいよね~せっかくだし!と
日本人をほとんど見なかったカオラックにある、
日本人経営のダイバーショップ「e-dive」さんに出発前に予約をしておきました。

カオラックにはダイビングショップもたくさんあるし、きっと現地で予約OKなのだろうけど、
何かトラブルが起こった時に日本人同士の方が安心だし。
大型船でのんびりと、クルージング気分で行けるツアーがあると言うのも大きな決め手に。

メールのやり取りも日本語だし、
スケジュールや注意事項も事前にメールで受け取って(もちろん日本語)、
振り込みも日本の口座。
しっかり内容を把握出来てからのツアー参加は
海外で大海原(大げさ)に出る不安を大分軽減してくれたと思います。


b0251742_10101211.jpg

7:40にホテルにピックアップ、8:30出港で朝食は船でビュッフェとの事だったので、
ホテルではコーヒーとフルーツだけでごく軽く。

b0251742_10104827.jpg

こんな風な照明、いつか自分の家に取り入れたいなぁと思いつつ。

b0251742_10105869.jpg

涼しいからか朝早めだったからか、プールサイドに猫ちゃんが遊びに来てました。
今回初のタイ猫!やっぱり顔つきもスタイルも違うな~。
小顔でシュッとしてる。カワエエww

ロビーで待っていると、送迎の車が到着。
一度乗りたいなぁ~と思っていたほろ付きのトラックだったのでうれしかった!
数組のダイバーさん達を各ホテルでひろいつつ、30分ほどで港に到着です。

b0251742_10113542.jpg

船着き場。クルーザーがたくさんあってなんだか素敵!
と思っていたけどこれが小型船のスピードボートなのかな??

b0251742_10114530.jpg

多分これは津波の跡・・・

b0251742_10115211.jpg

私達がこの日お世話になるのはこの船だそうです。
大型クルーザー・・・ちょっと想像と違うけど(笑)

乗船前には履物を預けて裸足で乗ります。
1階はお手洗いやダイバーグッズ置き場、
2階にはテーブルやシートがあって運行中はここでのんびり過ごすと言う事ですが
2月のタイは乾期。ダイバーさん達にはハイシーズンって事で結構な混雑ぶりでした。

e-diveさん参加のこのツアーは、
シュノーケル参加者のみの場合は日本人スタッフさんは同行しないとの事でしたが、
この日は私達以外に2人の日本人ダイバーさんが参加だったので
e-diveの日本人スタッフの女性が同行してくれました。

b0251742_1012032.jpg

船の上には「お好きにどうぞ!」と山盛りの酔い止め(笑)
タイの酔い止めは効きますよ~との事で早速一錠飲んでおきました。
確かにすごく効きました。
酔わなかったけど、クルージングを楽しむ余裕もないくらい猛烈に眠かったです。

b0251742_101289.jpg

朝食はビュッフェスタイル・・・と言うほどの優雅ではありませんが、
結構美味しくお腹を満たしてくれるラインナップでした。
小さなスペースでのサービスなのですぐにパンやらチーズやら無くなってしまうのですが
ちょっと待っていると一階から追加の食料が届きますので食べ損ねることは無いです。

b0251742_10121528.jpg

みんなで朝食タイム!
ここでも私達5人の日本人と数名のタイ人スタッフ以外はすべて欧米系の人たち。
やっぱり特にドイツの方が多いそうです。
ヨーロッパ旅行に来た気分になるわ~(笑)

朝食後はシュノーケルの注意事項の説明がありました。
基本的には英語での説明になるようですが、日本人スタッフが同行してくれていたこともあり
日本語での補足もあって安心でした。

b0251742_1050549.jpg

そして乗船してから2時間半の船旅を楽しみます。
小型のスピードボートだと1時間ほどでスポットに着くそうなのですが、
その分バウンドがすごくて大抵酔うそうです。
大型船はスピードこそ出ないものの、
大きな揺れも無くこんな風にのんびりとおしゃべりしたりして過ごせます。

b0251742_1051397.jpg

乗船の時に貸し出されるタオルや私物はこの様に上の棚にしっかりと収めます。
いくら大型船と言えど、海にぽちゃんと落としてしまったらどうしようも無いですものね。

b0251742_1051942.jpg

最初は船からの景色を楽しんでた人たちも、途中からこんな風にごろごろと。
・・・今思えばこの人船酔いしてたのかも。

船上では、朝食・昼食・軽食がビュッフェスタイルで提供されます。
飲み物はビール以外はすべて無料。温かいコーヒーや紅茶、ミロまであります。
ビールは有料なのですが、さすがに行きでは飲んでる人は見なかったなぁ。

b0251742_1184149.jpg

やっと島が見えてきた!

シミラン諸島には9つの島がありそれぞれNO.1~NO.9と番号が付けられています。
島の名称もあるらしいけど呼び方が様々の様なので番号の方が認識しやすいのでしょうね。
この日は確かNO.5とNO.9だったような・・・うろ覚えです。

b0251742_1184781.jpg

カメラチェック中。

シュノーケル参加にあたって、せっかくだから海の中が撮りたい!と思い
スマホ用の防水ケースを購入したのですが、コレ使うにはちょっと勇気が入りまして。
テスト使用をしてみたけど、実際海で海水が入ったら?落としてしまったら?と思うと
割賦が済んでいないiphoneを防水ケースに入れて海中で使う勇気が無く。
結局使い捨ての防水カメラを購入したのでした。

購入したのはコチラ2点。
いずれもAmazonです。

b0251742_1126159.jpg

Acase シースルー 防水ケース

海中では使わなかったけど、プールサイドや船上で使用。
帰国後はお風呂でhuluを観るのに大活躍中です!

b0251742_11261852.jpg

Kodak レンズ付きフィルム スポーツ15m 防水 27枚撮り

この値段だし、試してみよう!と購入しました。
でもCDに焼いてもらったりするので結局割高になった気がする・・・。
写り具合はまた別記事で。

b0251742_119285.jpg

この透明度!テンションがぐんぐん上がります!
最初の島へはゴムボートで岸まで向かいます。
シュノーケル参加者は私達夫婦二人と、ドイツ人カップルの4人だけ。
後はみんなダイビングの様でした。

b0251742_1191745.jpg

島に着いてフィンとマスク、ライフジャケットを身に付けて、いざシュノーケル開始!

・・・水中の写真も撮れたのだけど、
最初の島のと次の島の海の中がどっちがどっちか全く分からなくなってしまったので、
別記事で水中写真をまとめてUPします!

あっという間の40分。
そう、実質シュノーケルタイムは40分くらいなのです。
時間になると小さな船が迎えに来てくれて大型船に戻りました。

b0251742_11402136.jpg

先に海に入っていったダイバーさん達が船に戻ってきています。

b0251742_1193175.jpg

そして昼食タイム!
ランチはタイ風メニューでした。写真には見切れてるけどスープが激ウマでした~。

b0251742_1193479.jpg

たった40分のシュノーケルと言えど海の中で動くとさすがにぐったりします。
次の島までの1時間はまったりと休息をとりながら移動です。
この時点でとってもビールが飲みたかったけど、
飲酒後のシュノーケルはいくらなんでも危険そうなのでガマン。

b0251742_1194971.jpg

次のポイントに到着。
ここではシュノーケル組が先に海に入ります。
そして船から直接ドボンすると言う。
旦那さんはぐんぐん先に行っちゃうし、ちょっと怖かったです。

b0251742_1195260.jpg

上陸する岸が無いんだね。

2回目のシュノーケルはタイ人のスタッフさんが先導してくれるので
慣れていない人はその人について行くと非常に心強いです。
私はもちろん見失わないように常に彼の姿を探しぴったりくっついて行きました(笑)

旦那さんは1回目のシュノーケルの時からライフジャケットは着なかったのですが、
2回目ではゴーグルもマスクも無しの持参の水中眼鏡だけで素潜りを楽しんでました。
泳げない私にとっては信じられない・・・。
旦那さんがイルカになった模様は別記事で。

b0251742_1110748.jpg

船から投げられたパパイヤにつられて水面まであがってきた魚もいました。
そして彼女の様にTシャツを来てシュノーケルするのが正解だと思います。
すっごく焼けるから!特に背中と肩が。

b0251742_11101457.jpg

あっという間に2回目のシュノーケルも終了。
軽食のフルーツを頂きつつ。
スタッフさんが船上で写真を撮ってくれました~。
・・・旦那さんの表情が硬いのは船酔いを恐れているからです(笑)
この後もう一度酔い止めを飲んだので大丈夫でしたが。

b0251742_11103281.jpg

そしてまた2時間半かけて港に戻ります。

b0251742_1155839.jpg

b0251742_1155113.jpg

漁船かな。

b0251742_11552622.jpg
b0251742_11552924.jpg

カラフルな船。

b0251742_11554436.jpg

帰りもほろ付きのトラックで。

b0251742_11554725.jpg

夕焼けの中を帰ります。

b0251742_1156498.jpg

荷台からの眺め。気持ちいい~。

b0251742_1156773.jpg

虹が出ていました!

b0251742_11562318.jpg

すっかり夕暮れタイム。
あっという間の一日。と言うかほどんど船で移動していた一日でした。

人生でシュノーケルをしたのはこれで多分4回目くらいだけど
泳げない&サメがコワい私にとってはそれはお付き合いでイヤイヤでした。
でも今回のシュノーケルはとってもとっても楽しめました。自分でもびっくり(笑)
「せっかくだから根性」でツアーに参加してヨカッタ~!

またどこかの国のきれいな海を訪れたらシュノーケルに積極的に参加したいと思います。
苦手が一つ減った、大きな収穫のあった一日でした。
[PR]
by kodehinokanata | 2013-03-29 12:06 | 2013年2月シンガ・カオラック


コデヒの日々を記録します


by kodehinokanata

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
家メシ
家酒
居酒屋・バー
和食
洋食
イタリアン&フレンチ
中華
焼き肉・焼き鳥・その他肉
エスニック&カレー
韓国料理
麺類
ファストフード
スイーツ・パン
カフェ・喫茶店
映画・美術展・観劇・音楽・本
お出かけ(東京&東京近郊)
お出かけ(葉山)
里帰り
着物
写真
お買い物
頂きもの
つぶやき・日々のこと
2012年8月台北旅行
2012年12月甲府・勝沼旅
2013年2月シンガ・カオラック
2013年6月東京案内
2013年8月水戸&笠間へ
2013年9月松本ひとり旅
2013年10月東京‐栃木自転車旅
2013年12月友を訪ねて上海へ
2014年1月ヨロシク、バンコク
2014年6月安曇野旅
2014年7月山形庄内旅
2014年11月秋田旅行
2015年1月山形旅行
未分類

最新の記事

ご無沙汰してます、元気です!
at 2015-06-17 16:04
最終日
at 2015-05-26 23:06
今日から東京!
at 2015-04-19 10:52
目黒「韓菜園 本家 Ponga」
at 2015-04-11 16:52
有楽町「6th by ORI..
at 2015-04-09 18:34

以前の記事

2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月

フォロー中のブログ

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧