<   2012年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

2012年のクリスマス

今年のクリスマスの思い出。

まずは旦那さん実家にて、ご馳走クリスマス!

b0251742_22193529.jpg

ロゼのスパワで乾杯っ!

b0251742_22195117.jpg

義母のご馳走がズラリ。
私も4品ほど持ちよりました~

b0251742_2221592.jpg

義母のローストビーフ。美味しいお肉で激ウマウマ!

b0251742_22195886.jpg

反対側からも撮影。
手前のポテトグラタンは私作。ホワイトソースから作ったよ。

b0251742_22212117.jpg

旦那さん実家のクリスマスシーズンに登場するくるみ割り人形達。
左のおじさんの顔が悪すぎるww

b0251742_22212846.jpg

義父コレクションの強~いお酒がズラリ。
これを麦茶の様に注ぐんです。恐ろしい・・・。

b0251742_22221762.jpg

叔母さまからはケーキ!
このチョコの艶と惑星の様に配置されたアザランにうっとり~

b0251742_22222661.jpg

可愛く取り分けてくれました。
美味しかった。

b0251742_2223134.jpg

Merry Christmas!! また来年もやりたいな~♪


そして、24日は我が家で旦那さんと細々と・・・(笑)

b0251742_22232713.jpg

一応クリスマスっぽくまとめたけど、
メニューは先日の旦那さん実家のご馳走の残りをフル動員。
スープも余り野菜で作ったしww

b0251742_22233555.jpg

勝沼で買ってきた白ワインで乾杯!
甲斐ワイナリーで買ってきたものだけど、ちょっと甘めだったな~。
もっと冷やした方が良かったかな。

b0251742_22235147.jpg

頂き物のドイツビールもこんな時に開けましょう。

b0251742_22235727.jpg

この日のメインはスモークベーコン、チーズ、手羽。
スモークも出来るタジン鍋を買ったのだけど、これがもう超イイ!
手軽にスモーク出来て、普通の食材が絶品つまみに大変身します~。
また後日詳しくお勧めしまっす。

b0251742_22241669.jpg

クリスマスプレゼントには、
ガラス作家一條朋子さんのペンダントと羽織紐を買ってもらいました!
ありがとう~

旦那さんのプレゼントは、生まれ年のアンティーク腕時計でした。
気に入りすぎて部屋移動でも持ち歩くほどです(笑)

と言うわけでバタバタの年末の中でのクリスマスでしたが、楽しく過ごしました。
[PR]
by kodehinokanata | 2012-12-30 22:46 | 家メシ

台北旅行記 四日目/「思いでめぐりからの胡椒餅、そして帰国」

最終日。
ホテルの窓から外を見てみると、アラまあ、いいお天気!
きれいな青空が広がってる~

一人のお友達は別ホテルだったので、私達の宿泊する兄弟飯店まで来てくれて
一緒に朝ごはん@ホテルの部屋。

b0251742_21521995.jpg

スタバのコーヒーとスティックサラダ、そして兄弟飯店1階ベーカリーの焼き立てパン。
昨日と全く同じだけど、やっぱりこのメニュー最強。

朝ごはんを食べた後は、
9:00から開いているSOGO忠孝館でお土産を買いに。
しかしこの新しい方のSOGOのスーパーって日本そのままですね!びっくり。
何か面白そうな台湾食材~って探したけど、見つからなかったもん。
復興店(古い方)のスーパーも9:00から開いてるから、
そこも覗いてみたらよかったな。
でもお土産になるようなお菓子は忠孝店の方が種類が多いと思います。

3人ともこの日台湾を発つのですが、
一人のお友達はフライトが早いのでここでお別れ。
気を付けてね!

b0251742_21541949.jpg

近くまで行けなかった101がホームのはじっこから見えたので
写真だけ撮る(笑)

ホテルに戻り、パッキングしてチェックアウト。
荷物をフロントで預かってもらいご近所の懐かしの地を一巡りしました~。

b0251742_21544216.jpg

長春路と

b0251742_21545190.jpg

慶城街。

台湾は道路が碁盤の目の様になっているので、降ろしてほしい交差点を伝える時は
交わる通りの名前を伝えます。
何度タクシーに「長春路、慶城街」と言った事か・・・
そして通じなかった事か・・・!ヨヨヨ。

b0251742_21562938.jpg

当時我が家の食材はほぼここで!だったスーパーマーケット、「頂好」。

b0251742_2156422.jpg

オレンジジュースと言えば「毎日C」でした!

b0251742_21561162.jpg

二日目に再会した在台のお友達に「台湾ビールにマンゴー味があるよ」と
素敵な情報を教えてもらっていたのでGET!そしてすぐ飲む。プシュッ!

コレねぇ、すっごく美味しいです。
マンゴーの味と香りたっぷりの炭酸飲料にほのかにビールの苦み。
アルコール度数も低いし、暑い台湾でお昼間に飲むのにピッタリ。
この後パイナップル味も飲んだけど、マンゴー味の方が好き。
ああもっと飲むチャンスが欲しかったな。

b0251742_21552170.jpg

そしてビールを片手にうろつく柄の悪い旅行者(笑)

帰国の時によくお土産を買いに行ったりした「吉軒茶語」。
ここの茶梅美味しかったなぁ。
お世話になったジューススタンド「50嵐」。
並びの小吃店では牛肉麺も時々食べたりお持ち帰りしたりしました。

b0251742_2155322.jpg

そしてビールを片手に、住んでいたマンションの入り口で記念撮影。
守衛さんに怪しい目で見られたのはもちろんのことです。すんません。

b0251742_2157726.jpg

敦化北路に出てみると、緑豊かな通りに。
よくお預かりしたワンコの散歩したもんです。
IKEAもスタバもコンビニもバス停もすぐの、いい場所に住んでたなぁ、アタシ。

そして南京東路を曲がりまた兄弟ホテル方面へ。
そろそろ空港までのバスに乗る時間ですが、その前に最後に行きたい所があるのです。

それは・・・

b0251742_2235881.jpg

胡椒餅の屋台!!

ここ、住んでいる時からローカルの人たちでよく行列になっていたのを見かけてて
気にはなっていたけど一度も行った事がなかったのです。
結局今回屋台メシ的なものを食せなかったしなぁ~とふと思い出して行ってみる事に!

が、私達が訪れてみるとまだ焼き始めたばかりとのことで、20分ほどかかるとの事。
ムムム!ちょっと空港までの時間が厳しいなぁ。でも食べたい。
じゃあ待とう!最悪タクシーで空港まで行けばいいじゃん!
と言う事で待つ事にしました。

b0251742_21393327.jpg

ホテルの近所のファミマを覗いたり(いつも飲んでた牛乳コレだったー)、
ホテルでお手洗いを済ませて、
荷物を受け取ってすぐ出発出来る様に準備万端にしてから
また屋台に戻ってみると・・・

b0251742_224657.jpg

焼けてたー!ワオ!

b0251742_2251312.jpg

男気たっぷりな老板が焼き、奥さまがサポートしているのでしょうか。
このまなざしで焼き上げる胡椒餅が美味しくないはずがない!
熱いうちに食べた方が美味しいよと言われたけど、
ゆっくり頬張ってる時間も無く急いでホテルに戻って荷物を持ってバス停へ。
(行天宮のバスターミナルまでタクシーで行こうとしたら、
ホテルのベルガールさんに近くのバス停からでも大丈夫!と言われたので
バス停で空港行きのバスを待つがなかなか来ず。焦ったわ~)

なんとか間に合いそうな時間のバスに乗れて車内で一息。

b0251742_2253349.jpg

では早速ガブリと行きましょうか!

b0251742_225389.jpg

「ガブリ。」

う、うめえ・・・!
何だコレは!
まず外側の生地。周りがパリパリでサクッと。でも中はしっとりきめ細やか。
美味しい焼き立てのフランスパンの様です。
そして中の餡。葱たっぷり。
そして胡椒がばっちり効いた豚肉がとんでも無くジューシー。
ストローで肉汁吸えるくらいです。マジで。
こんなにクオリティが高くて40元??どうなってんだ!
やっぱり台湾の屋台メシは最高、最強です。

今までなんで行かなかったんだ、アタシ・・・。
後悔先立たずってこの事ですなぁ(遠い目)。

ともあれ、旅行最後の食事が激ウマで〆られて幸せでした!
あー、美味しかったぁ~。

こちらの屋台、店名が無いらしいのですが、ここにお店の情報がのってました。

b0251742_2254875.jpg

空港に到着。チェックインカウンターは激混み。
昨日まで台風で飛行機に乗れなかった人たちかしら・・・。

b0251742_22644.jpg

イミグレも通り抜け、お買い物ももういいや~と最後に台湾らしいものを飲みました。
「金柑檸檬茶」です!
「不要糖」と言ったら「スッパイヨー」と言われたので「ジャアチョットアマイノ」と
少し甘くしてもらいました(笑)美味しかった~

b0251742_2261063.jpg

これがこの日の晩ご飯。
行きの機内食は激ウマだったけど、帰りはフツーでした。
あー、あの胡椒餅食べたい(笑)

b0251742_226158.jpg

成田には定刻通り到着し、3泊4日を共にした叔母さまとはここでお別れ。
お疲れ様でした!

まさかの台風直撃で、多少食べ損ねたもの、行けなかった所があるけど
それでも大満足!大いに楽しめた旅行でした。
とは言え、まだまだ食べたいものはある(そればっかり)ので、また必ず行くぜ台湾。

旅行記を書きあげるまでに大分かかってしまいましたが、
これにて2012年8月の台北旅行記を終わりにしたいと思います。
長い間お付き合い、ありがとうございました!

ヤッター!年内に終わった!!
[PR]
by kodehinokanata | 2012-12-27 22:25 | 2012年8月台北旅行

台北旅行記 三日目/「四川呉抄手と東區粉圓」

ホテルで夕食の時間まで少し休憩。
何度も言うけど、TAXIに乗ることなく気軽にホテルに戻れるってホント楽!

台北最後の晩ご飯は、
同行したお友達の台北在住のお友達親子と一緒にお食事です。
中華は大人数がいいから人数が増えてウレシイ限り。ウシシ。

目指すは、前夜も食べたくせに酸菜白肉火鍋を求めて「長白」へ!!
が、残念!8月いっぱいは休業だそうです。毎年の事らしい。バカンスかしら??

ではどうしようか~、あ、近くに四川料理のお店があるからどうかな?
と言うわけで「四川呉抄手」へ向かいました。
ここは何度も来た事があります。
懐かしいし、美味しいし、大人数だといろいろ食べられてウレシイお店。

b0251742_2135476.jpg

まずは台湾ビールで!

b0251742_2134566.jpg

「棒棒雞絲/220元」

ピリ辛ソースが美味しいな。

b0251742_21341852.jpg

「蒜泥白肉/220元」

茹でた豚バラ肉ににんにくたっぷりのピリ辛いソースがかかっています。
この濃い味がお酒や白ご飯に合うのよね~。

b0251742_21342452.jpg

「紅油抄手/70元」

こちらの名物料理と言えば!ではないでしょうか。
茹で雲呑の下にはラー油タレがたっぷり。見た目ほど辛くないと思います。

b0251742_21343773.jpg

「乾扁四季豆/240元」

これこれ、大好き!
素揚げしたいんげんと肉味噌を炒めた料理です。

b0251742_21354765.jpg

クレープみたいな皮に巻いて、ガブリ!
うんめええええええ~!!あー、食べたい!

b0251742_21344499.jpg

確かマコモダケの素揚げだったと思うんだけど・・・あいまい。
エリンギ?ううん、それよりももっとタケノコっぽい食感がしたから多分マコモダケ。

b0251742_2136367.jpg

円卓を囲んで、テーブルをくるくる回しながら食べる食べる!

b0251742_21362234.jpg

「冰釀烏梅汁/小80元、大150元」

英文だとプラムジュースと言う表記になっていた様な。
梅が原料らしいのですが、なんつーかスモーキーな味でネ、私は苦手なのです。
台湾ではとてもポピュラーな飲み物らしいです。

こちらのお店も私が台北に住み始めたばかりの頃は食堂みたいだったけど、
その後訪れたらきれいなレストランになっていました。
メニューも写真がたくさん載ってるし、旅行者も注文しやすいと思います。
四川料理ですが。
そしてやっぱり何度も来た中で今日がイチバン美味しかった。
なんでかな。

今回の旅行は食べる事がイチバンの目的だけど、「胃を大切に」も心がけてまして。
朝昼晩と現地の食事を食べ、好きなだけお酒を飲んでしまうと、
最後の方は食事が美味しく感じられない事を今までの経験から学んでいたので
微調整しつつ。野菜ものをたくさん食べるように気をつけつつ。
きっとこれが良かったのかな。

台湾に住んでる時はそれはそれは美味しいものをたくさんしょっちゅう食べていたので、
胃がお疲れ様だったんだろうなぁ。
で、美味しいものを100%受け止められなかったんだと思います。
今回、記憶をいろいろいい方に塗り替えられて良かったな~。

さて、↑な事を書いておいて、舌の根も乾かぬうちにですが(笑)
やっぱりデザートで〆ないとネ!豆花!豆花!!
行きたかった微風近くの「庄頭豆花担」、もうほとんど過ぎたけど台風だしやってるかな?
とお友達が電話してくれたところつながらず。
きっとお休みなんだね。ザンネン~。
では近くの「東區粉圓」に行こうかと言う事で向かいました。

b0251742_2137264.jpg

すぐ近くです。
ここは有名なタピオカのお店です。
が、その存在は知っていたものの今回初来店でした。

b0251742_21371086.jpg

列に並んで、あったかいのか冷たいのかを伝えて、トッピングを4種類指さしで注文。
みたいな感じだったような。
お店のおばちゃんが猛烈な速さで急かしながら客をさばいて行きます(笑)

手前は芋餅と愛玉が見えます。後はなんだろ?
奥は私のリクエストで豆花とハト麦(大好き)、それとなんだろ??
いやはや覚えてないわ~(笑)

b0251742_21372179.jpg

イートインスペースも今風になってました。
・・・あんまりきれいじゃないけどネ(笑)

むっちむちの大粒なタピオカはお腹に結構来ますが、
爽やかに冷たくて甘い台湾ならではのこのデザートの味が四川料理の後にピッタリ。

b0251742_21375336.jpg

サクッと食べて、ではそろそろ解散しましょうか~となりました。

b0251742_21374194.jpg

在台の方はここでお別れ、私以外の2人はこれからマッサージに行きました。
私はマッサージに全く興味が無いのでね、ホテルに戻ります。

b0251742_2138638.jpg

雨の叩きつけるSOGO前からMRTに乗ります。

b0251742_21381462.jpg

台湾屋台、小吃店がコンパクトにフレームの中に!
駅構内にありました。

b0251742_21382641.jpg

MRTに乗りこむと、線路の先には南京東路駅が見えます。

b0251742_2139136.jpg

到着。

改札前はwifiが入るのでLINEで旦那さんとやりとりしたりしました。
ここから少し離れるともうつながらないの。
電波ってどうゆう仕組みになってるんでしょうね?

ホテルに戻ってゆっくりお風呂につかって軽く荷造りして就寝。
明日はお昼頃には空港へ向かいます。
[PR]
by kodehinokanata | 2012-12-27 17:23 | 2012年8月台北旅行

台北旅行記 三日目/「老友記粥麺館と冰館」

雨の降りしきる中、びしょびしょになりながら向かったお店は「老友記粥麺館」。
今回一緒に旅行をしたお友達のお気に入り。
私も台湾に住み始めたばかりの頃、一度来た事があります。
・・・いや、2,3回くらい行ったかな(笑)?

b0251742_16587100.jpg

停班停課のこの日、どうかな~と思ったけどお店は開いてました!

b0251742_16581498.jpg

傘を畳んでお店に入りましょ。

b0251742_16583710.jpg

あれ?お店がきれいになってる??
私の記憶だともっと「食堂!」って感じだったんだけどな。

b0251742_16584368.jpg

でもお店の人の感じは変わってない(笑)

b0251742_1702141.jpg

お茶をのみつつ、注文の相談。
老友記粥麺館は香港飲茶(と言うか軽食)のお店です。
なのでメニューも広東語・・・読めない、意味も分からない感じがイッパーイ(笑)
でもお友達が食べたいメニューとお勧めメニューを心得てるので、
サクサクと注文してくれました。なんでもこーい!

b0251742_165854100.jpg

とりあえず、カンパーイ!
「コップください」って言ったら、水用のプラスチックのが来たよ。
こうゆうところも台湾ぽくてイイのです。
・・・ちなみに向かいのおじさんは相席になっただけです。
女子×3でうるさくてすんませんでした。

b0251742_1659311.jpg

ぞくぞくと美味しそうなもお皿が到着!

b0251742_1659977.jpg

「蠔油雲呑撈麺/120元」

「撈麺(ロウメン)」は汁無しの麺の事で、茹でた麺に具を乗せるスタイルらしいです。
私達は雲呑(ワンタン)のせにしました。「蠔油」はオイスターソース。
香港に行くとこの麺のスタイルが多いですよね。
固めに茹でられた細麺にオイスターソースがほどよく絡んで美味しい~。
ワンタンも大きくてプリップリ。

b0251742_16594263.jpg

手前のスープは撈麺を注文すると付いてくるらしいです。
汁無し麺は若干もそもそするから、スープ必要。ありがたい~。
しかもこのスープも出汁が効いてて美味しいのです。

b0251742_16591913.jpg

「鮮蝦腸粉(たしか二つで)/80元」

基本は2つだけど三人だから3つにしてもらった記憶が。
「腸粉」って「腸」の字が入るからホルモン系?って最初は思ったけど(笑)
米粉を原料に作る飲茶の一種だそうです。
つるりとした腸粉にぷりぷりの海老が入っていて、つるっとペロリです。
お腹が一杯でも食べられる食感と旨さ。

b0251742_16592591.jpg

「三賓併盤/270元」

こちらのお店の入口には香港の屋台の様に調理された鴨さんが吊るされています。
と言う事で看板メニューなんです。
お友達のリクエストで鶏、叉焼、鴨が食べられる三種盛りを注文。
これがホント美味しくってさぁ・・・。
これをつまみに冷えた白ワのみたいな~

b0251742_16593659.jpg

「干貝皮蛋痩肉粥/90元」

そして店名にも入ってるお粥もマスト。
ピータンと豚肉のお粥にしました。大好き!
香港スタイルのお粥って、お米の形が無くなるまで煮込まれていて
お出汁もしっかりしていてホントに美味しい~。

以上、女子3名でぺろりと完食!大満足!
こちらのお店のオーナーが香港の方だそうで、
確かになんていうか香港の味そのままって言うかぶれてない。

実は、初めてこのお店に来た時はそんなに美味しかった感動もなく(失礼)
だからあんまりそれ以降に行った記憶もなかったのだけど、塗り替えられました。
このお店大好きになりました!

あーあ、在台中に気付いてたら三種肉の盛り合わせとか買って
家飲みとかしたのにな。

お腹いっぱいでお店を後にしました。
が、デザート、デザートに行かねば!明日は帰国だもの!
と言うわけで「冰館」に向かいまーす。

私が住んでいた頃は永康街にあっていつも大行列だった「冰館」。
使用していた氷に菌が入ってた?とかで営業停止になっとか??
オーナーの離婚で店を突然閉めたとか??いろいろ噂は聞いていたのですが
調べてたら忠孝東路に新店舗がオープンしてると言う情報をGET!
永康街よりアクセスもいいしこれは行くべし!マンゴーの季節だし!
と雨の中鼻息を荒くしながら向かいました。

b0251742_17215764.jpg

お店の前にはミニアイスが。
ウェイティングのお客にサービスで配るらしいよ。
クリスピークリームドーナツみたいだな。
私達も少し待ったけど、もらえなかったけどね・・・。

b0251742_17223344.jpg

持ち帰り用のカップかな。
なんか大分シャレたね~

b0251742_17221933.jpg

席数の少ない狭いテーブルがひしめく、
あの永康街のほぼ立ち食いスタイルとこんなにも変わるの?ってくらい
広いカフェ仕様の店内。

b0251742_1722489.jpg

照明もオサレに・・・!

b0251742_17223226.jpg

キャラクターも作ったのかな。前からこれだったっけ??

b0251742_1723102.jpg

「氷超級芒果冰/180元」
カウンターで注文して番号札を受け取り、それが鳴るとカウンターに取りに行くシステム。
だった記憶が(あいまい)。
まだ開店してそんなに経ってないのかな。オペレーションは非常に悪かったです。

そして待ちに待ったマンゴーかき氷が到着!
マンゴー味のかき氷、マンゴーアイス、マンゴーソースのブラマンジェに
(反対側に)フレッシュマンゴー。

正直 「アレ?こんなんだったっけ??」

と思いました。
永康街の時とボリューム(特にフレッシュマンゴーの)が全然違う!
エーーーー、ちょっとがっかりぃ。

ちなみに奥はサービスでつく(らしい)小豆のかき氷です。

b0251742_17225212.jpg

美味しいの、美味しいんだけど、なんか寂しい・・・。
私が知ってる冰館のかき氷は、
3人で挑んでもなかなか減らない手ごわいヤツだったのに!

b0251742_1293796.jpg

写真探した。2005年の冰館のかき氷。
マンゴーオンリーのが見つからなかったけど、ミックスはこのボリューム!

・・・まあでもマンゴーかき氷食べれたし、美味しかったからいいよね。うん。
ちなみに先ほど調べていて知りました。最低消費一人100元と言う事に!
三人で180元の一つだけって失礼しました・・・。

b0251742_17233232.jpg

私にピントがあってた・・・

b0251742_17255415.jpg

台湾型のマンゴーの看板。
ココが台北!って全然外してますね、もっと上だった(汗)

b0251742_17232053.jpg

その後は通り道にあった金石堂書店にて台湾文房具を物色。
しかもここ、文具専門店舗だったらしくあったあった、カワイイのが♪

地図はここ→ 金石堂書店忠孝文具店

その後明曜百貨の地下で食料品をチェックしよう~と思って行ってみると、
そこはファッションフロアになってた(涙)
ここの地下にあったスーパー、SOGOみたいに日本製品満載じゃなくて
台湾の食材がいろいろ揃っててすごく面白かったのにぃ。ザンネン。

b0251742_172327100.jpg

と言うわけで一旦ホテルに帰って休憩する事に。
晩ご飯にまた集合です。

b0251742_17233799.jpg

南京東路駅前の風景。
このとんかつ屋さん、一度も入った事ないけどまだあるんだなあ~。

晩ご飯に続きます。
食べてばっかり(笑)
でもそれが目的の旅行だもん!
[PR]
by kodehinokanata | 2012-12-27 12:26 | 2012年8月台北旅行

台北旅行記 三日目/「東區地下街~誠品書店」

台北旅行記に戻って来ました。ただいま!
2012年も残り一ケタになりました。今年内にホントに書き終えるかな??
ガンバルッッ!

さて、3日目の朝。
台風は・・・まだ過ぎ去っていないようです。
学校も会社もお休みになることの多いこの台湾の台風、
住んでる時は不謹慎にもヤター!と思っていましたが
いざ自分が旅行者になると悲しいものです。

が、百貨店や大きめの飲食店は台風でもほとんど開いているので
この日はその辺りを狙ってお出かけする事にしました。

b0251742_13232998.jpg

まずは朝ごはん。
南京東路駅前のスタバでコーヒーと野菜スティックを。
この野菜スティックがなんと美味しい事よ・・・!生野菜大切!
パンは兄弟飯店1階のベーカリーにて。
ふわふわ焼きたてでやっぱり美味しい、懐かしの味。

b0251742_13241625.jpg

そしてMRTに乗って一駅で忠孝復興に到着。
101がイラストになった壁画がカワイイ。
そう言えばあっち方面全然行かなかったな、今回の旅行。

b0251742_1324591.jpg

忠孝復興は文湖線(私がいた頃は木柵線だった)と板南線が交差しています。
駅直結で二つのSOGOもあるし、
忠孝東路四段辺りはお買い物エリアなのでいつもたくさんの人がいます。
が、さすがにこの天気で午前中なのでガラガラ~。

b0251742_13241942.jpg

改札前もガラガラ・・・なのでここぞとばかりに写真を撮る。

b0251742_13243630.jpg

コイン式の公衆電話、まだあった!懐かしいよう。

b0251742_13245573.jpg

地下街の観光サービスセンターには「台風の為お休みです」の張り紙が!
(ボケボケ写真ですが)
ある意味レアです(笑)

b0251742_13244944.jpg

子供達の絵が展示されていたのだけど、みんな色づかいがカラフル!

b0251742_13255422.jpg

実は東區地下街でのお買い物には目的があったのです。
それは、サークルコンタクト!
コンタクトが日本よりも安く、処方箋もいらないので
台湾に来ると必ずコンタクトを買って帰るのですが
今回は円高だったのでさらにお得で購入出来ました!

b0251742_13284096.jpg

上の2WEEKのは街角のメガネ屋さんで買ったものですが、
下の黒い箱が1DAYタイプのサークルコンタクト。台湾製です。

b0251742_13254582.jpg

なんと、年甲斐もなく星形入りを買ってしまったアタチ・・・。(汗)
普通のよりちょこっと安かったし、2箱目が半額でお得だったのです。
レシート探したらあったあった。
1箱500元でした。4箱で1500元。4000円くらい。・・・安いね!

ただ、余りにもギャルっぽくなる気がして日本では使用がままなりません。
特に茶色の方。
なので海外旅行時に使いまくろうと思います~(笑)
大人女子が購入するなら、普通のサークルコンタクトか、黒をお勧めしますぅ。

東區地下街のMAPはコチラ→ 「東區地下街MAP

b0251742_13285994.jpg

地上に出て、次の目的地を目指します。
残念ながらまだ雨はやんでおらず。
おっきなカタツムリ発見!轢かれるなよ~(切実)

b0251742_1329496.jpg

裏通りを抜け、目指すのは・・・

b0251742_1329992.jpg

誠品書店!
ここの地下の雑貨屋さんが台湾オサレな雑貨屋さんが数軒入ってて
在台中よく行ってたのです。

b0251742_13292585.jpg

台湾メイドの高級オーガニック化粧品のショップではこんなサンプルパックが。
カワイイ~。

でも、お目当てのお店は無くなってました。ガックシ。

b0251742_13293611.jpg

ではそろそろランチに向かいましょ~と外に出るも、もちろんまだ雨。
敦化×安和の辺りだよ~、この景色、懐かしいぃぃ!

b0251742_13295023.jpg

ここは忠孝×敦化の交差点。
雨の中お出かけ中の台北女子を隠し撮り。えへへ。

この後は美味~いランチです!
[PR]
by kodehinokanata | 2012-12-26 14:13 | 2012年8月台北旅行

甲府・勝沼旅行記/3日目 「慶千庵でランチ、帰途へ」

振り返ってみたら「ワイナリーめぐり」と言うほどめぐってない事に気付きました(笑)
まあでも蒼龍、メルシャンと行ったからそれでめぐった事にしましょ。

さて、今回の旅行の地で最後の食事となるランチ。
勝沼と言えば「ほうとうの皆吉」に旦那さんを連れて行きたい所ですが、
この日は週末。混んでて待ちになったらどんどん帰りが遅くなるしなあと
前日に歩いて見かけた川口園近くのほうとうのお店「慶千庵」に行ってみる事にしました。

b0251742_12295938.jpg

通りに面した門をくぐり、素敵なお庭を抜けてお店へ。

b0251742_12303649.jpg

お屋敷の様な入口です。
こちらのお店は、2012年の夏にオープンしたばかりだそうです。

b0251742_12592154.jpg

(お店のブログから画像をお借りしました)

お屋敷をお店に改装したしつらえで、広々としたたたきで靴を脱ぎ、
お庭が眺められる縁側のテーブル席に座りました。
が、シーズンオフだからか、客は私達だけ・・・。ちょっと寒かったです(笑)

b0251742_12301814.jpg

旦那さんは「肉ほうとう/¥1300」を。

お味噌も自家製だそうです。
皆吉と比べるとあっさり目な感じ。・・・お肉もちょっと少ない?

b0251742_12305082.jpg

私は鍋焼きうどん。¥1000だったかな??

素敵なしつらえのお店ではありますが、
私個人の感想では、温かみやメニューの豊富さで皆吉に軍配があがるかな。

b0251742_12304780.jpg

さて、お腹も温まったし最後の目的地「ダイヤモンド酒造」を目指します。

b0251742_12312860.jpg

ぶどう畑の中を抜けて行くルート。

b0251742_12311781.jpg

マンホールもぶどう!しかも色つきでカワイイ。

b0251742_12321855.jpg

そして到着!
こちらではワインビネガーと以前飲んで美味しかったワインを買う予定・・・でした。
もう帰るだけだから荷物が増えても平気!と意気込んでいたのです。

b0251742_12315816.jpg

しかし、まーさーかーの、お昼休憩!オウノウ!

この時点で12時を少し過ぎたばかり。
時間をつぶす場所もなく、もうあちこち移動する気力もない。
と言うわけで、諦めて勝沼を後にする事にしました。

b0251742_12323470.jpg

そして、駅までのルートを調べてみると、こんな感じ。
40分?歩けるじゃん?!ヨシッ!

・・・と意気込んで出発したのも付かぬ間、気付きました。
ここが盆地だと言う事に・・・。
ゆるい坂道をトコトコトコトコ進むのです。結構ハードです。無口になります(笑)
でも立ち止まれません。こうなったら歩いてやるぜ!

歩くたびに見降ろして行くぶどう畑を感じながら歩ききりました。
身をもってアドバイスです。
行きはともかく、帰りはタクシーに乗るべし!

電車は時刻通りに運行。
トンネルの事故は電車には影響していませんでしたが、
この辺りの電車も山の中をくぐる事が多いので、ちょっと怖かったです。

b0251742_12334221.jpg

この日の夜は早速こっそり買った油揚げを食卓に出し、
写真を鑑賞しながら旅の思い出に浸りました。

そして、あんまりワイナリーに興味を持っていない様だった旦那さんに
恐る恐る「もしかして、ワイン興味ない?」と聞いてみると
「最近無いんだよねー」と
今回の旅行の目的を根底からひっくり返す衝撃の一言が!
「でも馬刺し食べれたから!」ってさ。じゃあいいか。いいのか。いいか。

さて、長くなりましたが、これで(やっと)甲府勝沼旅行記は終了です。
また来年、今度は緑色のぶどう畑を見に行きたいな~と思っています。
その時こそダイヤモンド酒造、リベンジですっ。

長々とお付き合いありがとうございました。

よしっ、今度は台北旅行記だぁ~
[PR]
by kodehinokanata | 2012-12-25 13:21 | 2012年12月甲府・勝沼旅

甲府・勝沼旅行記/3日目 「勝沼朝市からワイナリーめぐり」

三連休、ろくにパソコンに近づく事が出来なかった・・・。
旦那さんのいる週末は何かと忙しいんだな。

さて、甲府・勝沼旅行最終日。
お宿の朝ごはんを頂きます。

b0251742_1230753.jpg

昨夜と同じ席。
朝日の射しこむ大きな窓が気持ちよいです。

b0251742_12301388.jpg

朝ごはんはこんな感じ。
お家っぽいメニューですが、納豆には刻んだ山芋が添えられていたりと
ひと手間が感じられました。

b0251742_12301937.jpg

アツアツのお味噌汁!沁みる!シズル感出てる?
お茶、ご飯は昨夜同様セルフです。
コーヒーは有料で¥350だったかな?
一泊目のお宿もこちらのお宿もコーヒーが有料なのがちと残念です。

お宿を出た後に飲めばいっかぁと、早めにチェックアウトしました。
お世話になりました!

そして帰り支度をしている時にTVで笹子トンネルの崩落事故を知ったのでした。

b0251742_12303693.jpg

早めにチェックアウトした訳は、ここに来たかったから!

月に一度、第一日曜日に開かれる勝沼の朝市。
いいタイミングで今回の旅に訪れる事が出来ました。市場大好き!

b0251742_12304947.jpg

お宿の人も言っていたのですが、
「市場」と言うよりも「フリーマーケット」みたいな感じです。
地元のお野菜、手作りの食品、衣類、骨董、アクセサリーなどなどのお店が
ズラリと並んでました。

新鮮お野菜の中でもトマトが美味しそうで安かったのに、
「(荷物が重いから)もう勘弁!」と旦那さんにNGを出され見るだけ・・・。

b0251742_12305674.jpg

でも炭火で焼かれた焼き立てのおまんじゅうはその場で消費するからOK!
ホカホカで香ばしくて美味しい~。

b0251742_1231291.jpg

この朝市は、シャトレーゼ勝沼ワイナリーの広い敷地で開かれます。
川口園から徒歩3分ほどでした。
こっそり(?)、塩山市で作られたお揚げとおからを購入して朝市を後にします。

勝沼朝市の詳しい情報はこちら→「勝沼朝市

b0251742_12312685.jpg

川口園の近くはワイナリーが密集しているので、徒歩で結構回れます。
蒼龍をちょこっと覗いて(もちろん荷物が多く、買えず。と言うか2週間前に結構買ったからね。)
シャトーメルシャンのワインショップに立ち寄りました。

写真はお隣の「宮光園」。
ワイン醸造や観光葡萄園に関する資料館の様です。有料。
ちょっと気になったけど、まあ次回にします。

b0251742_12343137.jpg

ワインショップ向かいにあるシャトーメルシャンのワイン資料館は
そのままふらりと入れます。無料。

昔、まだ手作業でワインを製造していた頃の道具などが展示されているのですが
結構面白かったです。
説明するスタッフの人はいないので、自由にどうぞ~な感じも気楽でいい。

b0251742_12342531.jpg

でもメンテナンスもきちんとしていて、さすが大手メルシャン!と言ったかんじでした。

b0251742_1235241.jpg

照明もレトロです。

b0251742_12351192.jpg

ぶどうを入れてた木箱や、

b0251742_1235451.jpg

ぶどうの葉の種類を手書きで記録したものがあったり。

b0251742_12353640.jpg

当時の広告。
この算数の問題の様な文章、笑っちゃいました~
旦那さん曰く、「社内プレゼンの様だ」と。

この資料館、結構お勧めです。
メルシャンを訪れたら、ぜひ。

b0251742_12364020.jpg

さて、コーヒーでも飲もうかね~と入ったワインショップのカフェですが、
やっぱりせっかくだからとワインの試飲。
「あわ」が入っているこちらの飲み比べセットにしてみました。

こちらの試飲は有料ですが、ゆっくり席で座って飲めるし説明書きがもらえるのもうれしい。
さらに、お勧めワインの試飲がサービスで頂けます。

b0251742_12362038.jpg

今日は寒いので店内で。

b0251742_12365432.jpg

結局コーヒーは飲まず。

飲み比べセット以外にも、たくさんの種類のワインを試飲(有料)する事が出来ます。
軽食もあるし何か買って帰らなきゃと言うプレッシャーもなく試飲出来るので
気楽にいろんなワインを楽しめる上にゆっくり座れるからお勧めのワインショップです。

そうこうしている間にお昼に。
ここでランチを頂いても良かったのだけど、ここまで来たらほうとう食べようかと言う事で
前日に見かけたお店に行ってみる事になりました。
[PR]
by kodehinokanata | 2012-12-25 11:58 | 2012年12月甲府・勝沼旅

甲府・勝沼旅行記/2日目 「ワイン民宿 川口園」

甲斐ワイナリーを後にして、この日のお宿「ワイン民宿 川口園」へ向かいます。
宿泊施設が少ない勝沼ですが、
いろいろ調べてみると川口園の評判はとっても良く人気のお宿で
ぶどう狩りシーズンには予約が取りにくいらしいのですが、
シーズンオフの勝沼。土曜日なのに予約が取れました。やったー。

b0251742_16504329.jpg

甲斐ワイナリーからはこんな感じ。
約4kmです。が、平らな道ではありません。坂道も結構あります。
そして西日。太陽は体力を奪いますからね、結構疲れました~。

b0251742_1651171.jpg

さあ、歩くかね。

b0251742_16514222.jpg

西日が射す中、一面に広がるぶどう棚を見ながら進みます。
が、紅葉ももう終わりかけ。カリカリに枯れた感じの葉っぱがなんとも寂しい。
ああ、もうちょい早かったら本当にきれいだったのになぁ。旦那さんに見せたかったわ。

b0251742_16515099.jpg

とは言え、ちらほらぶどうが残ってました。
青空との対比がキレイ。

b0251742_16515659.jpg

こんな看板も!
だからかな、勝沼では番犬として外でお仕事しているワンちゃんを多く見ました。
みんなきりっとした顔で見慣れない人(私達)に吠えてきます。
うんうん、そうじゃなきゃね!番犬だものね!御苦労さま!

b0251742_16521131.jpg

私は地元のスーパー大好き!なのでちょこっと立ち寄ってみました。
看板がぶどうだ!

山梨のスーパーは「ひうが」と「オギノ」が大手の様です。
荷物が重いので見るだけでしたが、ワインコーナーは勝沼ワインがずらりでした。

b0251742_17165190.jpg

通りかかったぶどう園。まだ店頭販売はしている様でした。
しかしこの車庫の屋根の様になってるぶどう棚すごいな!
そしてこのぶどうは食用なのかしら?

b0251742_16522028.jpg

さて、やっとお宿に到着です。
この日は歩いたなー。でも約10kmかぁ。
距離としてはそんなにないけど、荷物持って歩いたからかな。さすがに疲れました。

b0251742_16523281.jpg

やっぱり車庫のルーフになっている(?)ぶどう棚をくぐりぬけた先にお宿があります。

b0251742_16523830.jpg

チェックインを済ませ、お部屋に。
とっても清潔で温かみのあるお部屋です。
このお布団もふかふか、寝心地満点のベットでした。
(ちなみに前夜の旅館はせんべい布団で朝体が痛かったの・・・)

b0251742_16524496.jpg

奥さまの手作りなのかな。
カワイイカバーの長座布団とクッション。この向かいに小さいけどTVもあります。

b0251742_16525866.jpg

ベランダからの景色。
夕暮れに近づく勝沼のぶどう棚。キレイ~

b0251742_1653916.jpg

写真で伝わるといいのですが、夕暮れとともに空気が澄んでくる気がします。

b0251742_16531794.jpg

遠くには山々が。

「民宿」と謳っていますが、洋風なので「ペンション」ですね。
お茶などは一階に用意されている給湯スペースに
湯飲みや急須、茶葉が用意されているのでセルフで。
ビールも同じ所の冷蔵庫の中に入っているので、自己申告でセルフでした。

b0251742_16533450.jpg

さて、食事の時間。
1階のレストランで頂きます。

メニューは鉄板焼きでした。
前夜とそことなく被った内容に若干がっかりしましたが、それは自分達の問題なので。

b0251742_16534315.jpg

油をひかなくても焦げないヘルシーな鉄板で焼いてもらいます。旦那さんに(笑)

b0251742_16535411.jpg

お宿特製のタレで頂きました。
そうしてると次々といろんなメニューが出てきます。

b0251742_16543298.jpg

牡蠣入り茶碗蒸しに、

b0251742_16544253.jpg

新鮮野菜のサラダ&お刺身のカルパッチョ、

b0251742_16551073.jpg

ヤマメの塩焼き、

b0251742_16551755.jpg

お漬物に、

b0251742_16552551.jpg

一口ほうとう、

b0251742_16553179.jpg

しめのデザート。

どれもこれも丁寧に作って頂いた感満載の愛情深いお味でした。
そしてお野菜が美味しい!
「料理は愛情!」って言うけど、愛情が入ってるかどうかって分かるもんですね、うん。
ご飯、お茶などはセルフですが、全く問題なーい!

b0251742_16541651.jpg

お飲み物は、旦那さんは「甲斐ビール/¥800くらいかな?」

b0251742_16542490.jpg

私はめずらしく赤ワイン。

ワインもいろいろ種類がありましたが、
こちら川口園さんのぶどうを使って近くのワイナリー「東夢」さんで作ったワインだそう。
数量限定とのことで、せっかく勝沼に来ているし
白好きな私ですが、なかなか飲めないこちらにしました。

ベリーAと言う品種は「マスカット・ベリーA」と言うそうで、
日本のワインの父と言われる川上善兵衛氏が交配して作った品種だそうです。
欧米の赤ワインに使用するぶどうとは違い、そのまま生で食べても美味しい事なのですが
それをワインにしたのでぶどうそのものの香りが華やかに感じられるワインな気がします。
特にこの夜に飲んだこのワインは、微炭酸が感じられてなんとも美味しい!
国産ワインの赤によくある嫌な感じのえぐみとか酸味がなくフレッシュで飲みやすかったです。
スキスキ~。
宿の人いわく、偶然に微炭酸になったのだとか。わあ、ホントラッキーだわあ。

しかし「東夢」さん、今までノーマークだったけど、
今度はぜひとも訪れてみたいワイナリーです。
お取り寄せしてみようかな。

夕食時に飲みきれなかったワインはお部屋に持ち帰れます。
もちろんワイングラスとちょこっとおつまみも出してくれます。
そうそう、そうよね~。

b0251742_16554185.jpg

めちゃイケスペシャルを見ながら二次会。
わさびむーちょがあるのは、、、ホントすんません。これだけ持ち込みました・・・。

お風呂は一階にあり、空いている時に使用できます。
広くてきれいな循環風呂でした。脱衣所に電気ストーブがある心配りもありがたい。
確か夜は11時まで、朝は6時から??かな使用出来ました。

そうそう、このお宿、お風呂は共同(二つありました)ですがお部屋にトイレがついてます。
すっごくうれしい~。
アメニティは最小限で小さいタオルとハブラシ、ドライヤーのみでしたが、
浴衣やバスタオルは¥200とかで借りられる様です。

清潔で温かなトイレつきのお部屋、丁寧に作られた新鮮な食事、
さりげないおもてなしの心づかい、これで一泊二食でなんと¥7100/人なんですヨ!
ま、まじで!!
それは人気があるわけだわ~。

大満足の気分でこの夜は就寝。
明日はいよいよ短い旅も終りです。
[PR]
by kodehinokanata | 2012-12-20 18:24 | 2012年12月甲府・勝沼旅

せいとう 日本橋本店

b0251742_1412881.jpg

旦那さんの会社近くまで行ってランチして来ました。
ローストビーフ、おっきくて美味しかった!

その後始めて三井住友銀行本店へ。
歴史的建造物に感動!
最近、日本橋〜銀座&丸ノ内がお気に入り( ´ ▽ ` )ノ
[PR]
by kodehinokanata | 2012-12-20 13:58 | 焼き肉・焼き鳥・その他肉

甲府・勝沼旅行記/2日目 「万力公園から甲斐ワイナリーへ」

一時間、ノンストップで歩き続けて若干疲れてはいたのですが
万力公園に立ち寄ってみる事に。
管理事務所辺りでソフトクリームが食べられるらしいと言う情報をつかんでいたのです。

b0251742_21355183.jpg

すごくいいお天気だったのですが、実は強風。

b0251742_21361052.jpg

バトミントンに挑戦する家族が何組かありましたが、強風で断念したようで
凧揚げに興じてました。ぐんぐんあがってました~。

b0251742_21362175.jpg

・・・残念ながらソフトクリームは販売されていなかった様で(時期が悪かったのかな)
少し公園内をぶらぶらする事にしました。
すると立派なフラミンゴが!
その隣には孔雀や白鳥も。孔雀の餌に群がる雀がまるまると太ってた(笑)

公園の案内図を見てみるとミニ動物園があるそうで向かってみると、

b0251742_21363257.jpg

たくさんの鹿!

b0251742_21365486.jpg

ニワトリとか、

b0251742_2137424.jpg

鹿!

へえ~これが動物園かと思っていたら、違いました。
ちゃんとゲートがあり、そこをくぐると本当にいろんな小動物がたくさん。
しかも無料!
山梨市、すごいな。

b0251742_21371539.jpg

一番印象に残ったのは、お風呂から出られない(寒いから)カピパラ!
カワイイ~。

無料だけど、結構楽しめます。
楽しませてもらったので、少しばかり募金箱に寄付してきました。

万力公園はとっても広くて、人が少なくて気持ちのいい公園でした。
BBQが出来たり、夏はホタルが見られたりするみたいです。
こんな公園のある近くに住みたいわ~
もっとゆっくり見たかったけど時間も無いので後ろ髪をひかれつつ公園を後にする事に。

b0251742_21372736.jpg

さあ、山梨市駅まで歩きましょ。

b0251742_21373969.jpg

てくてく。

b0251742_21374534.jpg

てくてく。
・・・ホント後ろ振り向かないなー(笑)

b0251742_2233429.jpg

山梨市駅までは歩いて10分くらいかな。
駅前にはこんなモニュメントが。
甲斐の八珍果「モモ、ブドウ、リンゴ、ナシ、カキ、クリ、ザクロ、ギンナン(またはクルミ)」
を表しているそうです。

b0251742_21375687.jpg

おじいちゃんとおばあちゃんと一緒にそれを見上げる旦那さん(笑)

b0251742_2138394.jpg

山梨駅の外観はこんな感じです。

b0251742_21381164.jpg

次は塩山駅に向かいます。

山梨市駅から二駅目、6分ほどで塩山駅到着。
お腹も減ったしお昼ご飯~と思い駅周りを見渡してもピンと来るお店もなく、
次の目的地に向かう途中にどこか美味しそうなお店があったら入ろうと歩きだしました。
目指すは「甲斐ワイナリー」です。

b0251742_22151119.jpg

残念ながらご飯を食べれそうなお店も無く、スマホ地図を頼りにとぼとぼ歩きます。
ふと干し柿を吊るしているお家が。なんかいいなー、こうゆう雰囲気。

b0251742_18261767.jpg

地図的にはざっくりこんな感じ。
15分ほど歩くと甲斐ワイナリーに到着しました。

途中でお昼にありつけなかった旦那さんは不満げですが、いいのいいの!
ここのカフェ「古壺」で美味しいものを頂きましょ~(確信犯?ウシシ)

b0251742_22172830.jpg

こちらはワインを販売している母屋の方。

b0251742_22175464.jpg

お隣に「古壺」があります。
ランチは15時まで。

b0251742_22185626.jpg

店内はこんな感じ。

b0251742_22194982.jpg

私はランチセットから「ホットサンド(カップスープ・コーヒー付き)/¥1050」
アツアツサクサクのホットサンド、コーンスープが沁みます。美味しい。

b0251742_2220417.jpg

旦那さんはランチセットより「厚切り生ハム(パン・コーヒ付き)/¥1600」を。
正直、お高いな~と思ったのですが(笑)、この生ハムのなんと美味しい事よ!
ハムじゃない。でも生肉でもない。ただただずっと噛んでいたい(笑)
自家製ですかと尋ねると、
オーナーの知り合いが北陸で作っているものを取り寄せているとか。
出所を知りたい・・・また食べたい~!

b0251742_221983.jpg

そしてこちらのカフェでしか頂くことの出来ないと言うワインもボトルで注文。
「古壺甲州2011/¥1800」
ワイナリー直営カフェなので、定価です。うれし~。

このワインは、旨みと香りを最大限に味わうことの出来るように熱殺菌も行わず
無ろ過で瓶詰めしているそう。なのでお持ち帰りも出来ないようです。

b0251742_22194129.jpg

ふわっとした香りにほどよい酸味、きりっとした飲み口。
生ハムにあーうーぞー。
旦那さんは余り白ワインを飲まないので、
私一人で一本いけるかしら?とちょっと心配しましたが
旦那さんも美味しいと喜んでくれて、さらっと一本空きました。

ああ、ここまた来て生ハム×古壺甲州で飲みたいわー。
予約すればコースも頂けるそうなので、ワイナリーめぐりを古壺で締めて、
塩山から東京に帰る。もしくは勝沼で一泊もありだわー。

b0251742_22204160.jpg

さて、ではそろそろワインショップの方に行ってみましょう。
そんなに種類は多くないのかな?そして誰もいない。

b0251742_22205499.jpg

ワインショップは蔵の様な作りになっている様です。
素敵な趣のある歴史を感じる建物だな~と思っていたら、
なんと1834年創業、国有録有形文化財に認定されているそうです。
武田家より賜った御朱印状が伝わっているとか!

だれかいないかな~とうろうろしていたらお店の方が出てきてくれました。
お勧めワインをさくっと飲み、即決。

b0251742_18533691.jpg

「かざま甲州SurLie2011/¥2000 」

好き!と思うワインってやっぱり一口目でピンと来るんですよね。
開けるのがとっても楽しみな一本です。

b0251742_2221364.jpg

レジ、もといレジスターも歴史を感じるぅ~。

先ほどの古壺同様、この母屋の2階も予約をすると春秋限定ですが松花堂弁当
を頂けるそうです。
お座敷からお庭を眺めながらのんびり美味しいお弁当とワイン。。。
捨てがたい。

こちらのワイナリー、サイトやブログの写真もとっても素敵です。
勝沼(塩山だけど)に来たら、必ず訪れたいワイナリーの一つになりました!
生ハムゥゥゥ~!!←そこ?!

では、この後はこの日のお宿、ワイン民宿「川口園」に向かいます。
もちろん徒歩でネ!
[PR]
by kodehinokanata | 2012-12-19 19:03 | 2012年12月甲府・勝沼旅


コデヒの日々を記録します


by kodehinokanata

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
家メシ
家酒
居酒屋・バー
和食
洋食
イタリアン&フレンチ
中華
焼き肉・焼き鳥・その他肉
エスニック&カレー
韓国料理
麺類
ファストフード
スイーツ・パン
カフェ・喫茶店
映画・美術展・観劇・音楽・本
お出かけ(東京&東京近郊)
お出かけ(葉山)
里帰り
着物
写真
お買い物
頂きもの
つぶやき・日々のこと
2012年8月台北旅行
2012年12月甲府・勝沼旅
2013年2月シンガ・カオラック
2013年6月東京案内
2013年8月水戸&笠間へ
2013年9月松本ひとり旅
2013年10月東京‐栃木自転車旅
2013年12月友を訪ねて上海へ
2014年1月ヨロシク、バンコク
2014年6月安曇野旅
2014年7月山形庄内旅
2014年11月秋田旅行
2015年1月山形旅行
未分類

最新の記事

ご無沙汰してます、元気です!
at 2015-06-17 16:04
最終日
at 2015-05-26 23:06
今日から東京!
at 2015-04-19 10:52
目黒「韓菜園 本家 Ponga」
at 2015-04-11 16:52
有楽町「6th by ORI..
at 2015-04-09 18:34

以前の記事

2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月

フォロー中のブログ

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧