カテゴリ:2015年1月山形旅行( 24 )

2015年山形旅行(完)


山形駅近くのスーパーや駅にあるお土産屋さんで少しお土産を買った後は
預けてあった荷物を取りにホテルへ。


b0251742_11560783.jpg


空港へのリムジンバスまで時間があるので、
ソファーに座って待たせてもらおうと思っていたらラウンジを使わせてくれた!
リッチモンドホテル大好き。しかもコーヒーもジュースも美味しい。
何度も言うけど。

b0251742_11560989.jpg


リムジンバスからの眺め。
雪山が連なってます。ああこの景色とももうすぐお別れ。
なかなか濃い2泊3日だったなぁ。楽しかったな~!

b0251742_11561109.jpg


空港からあちこちへ行く手段はこんな感じ。

b0251742_11561459.jpg


山形空港は小さな空港なので、食事をするなら何か買っていく方がいいかも。
私たちは晩ごはんにお昼に買ったパンと、
山形と言えば!な平田牧場のメンチとかコロッケを駅で買っていきました。
山形最後の晩餐。

いつも旅行をして感じるのは心残り。
あれもしたかった、あそこにも行きたかった、あれもこれも食べたかった・・・
などなど不完全燃焼で旅は終わります。
それが「また行きたい!」と思わせてくれる原動力になるんですよね。
そしてそう思わせてくれるのはその土地がとっても魅力的だから!
国内外、これからもたくさん旅をしたいなあと思います。

ながながとなりましたがこれで2015年山形旅行は完。
お付き合いありがとうございました!





[PR]
by kodehinokanata | 2015-02-14 10:56 | 2015年1月山形旅行

山形まなび館へ


ほんと、最近更新滞ってますな・・・。

山形旅行記、もうちょっとなので続けます!

山形県郷土館「文翔館」を堪能した後(時間があればもっとじっくり見学したかった)は、
小腹を満たす場所へ移動。


b0251742_12272397.jpg


街をてくてく歩きます。
途中「山形デザインハウス」でお買いものしたり、
その向かいの美味しそうなパン屋さん「ボー・ションドブレ」にふらっと入ったら
買ったパンが美味しくてラッキーだったりしながら散策も楽しかった!


b0251742_12261017.jpg


そして「山形まなび館」に到着!
ここは元小学校だった建物で、
山形県で初めての鉄筋コンクリート造の学校建築として昭和2年に建てられ、
(ばあちゃんと同い年だ!今年88歳!)
2004年まで山形市立第一小学校の校舎として使用されていたそうです。


b0251742_12253517.jpg
b0251742_12253815.jpg


廊下には小学校で使われてた椅子が、
マスキングテープなどでデコられて並んでいました。


b0251742_12254126.jpg


廊下には山形情報のポスターが。
へえ~!とさせられる情報も満載。しかもポスター可愛い。


b0251742_12260728.jpg


そして目的地はここ!
館内にあるカフェ「domcafe」でございます。
山形のB級グルメ「どんどん焼き」が食べれるという事でここで軽めのランチを。


b0251742_12255886.jpg
b0251742_12254682.jpg
b0251742_12254893.jpg


学校らしさを残しつつも、ほっこりくつろげる内装。
教室でお茶をしている様な不思議な感じになりました。


b0251742_12255537.jpg


私はスタンダードに「どんどん焼き・ソース味」を。
ひと口かじると、食べたことある!お祭りの屋台で食べた味!
もっちもちむっちむちの粉もの!といった感じです(笑)


b0251742_12255333.jpg


旦那さんは「ガレット風どんどん焼き(BLT)」。


b0251742_12255192.jpg


コーヒーを飲みながらしばし読書タイムでまったりしたり。

何と言うかものすごく美味しい!と言う訳ではないけども
このカフェの空間がほっこり出来てよかったな~という思い出。


b0251742_12253314.jpg


建設当時流行のドイツ現代主義やアール・デコの様式を取り入れた建物は
現代ではきっと作ることができないだろうなあ。
当時の建築物はどれもこれも唯一無二の個性が出ていて、
完全オーダーメイドの手仕事だったんだろうなぁ。
職人さんの手間と心意気を感じます。

山形駅の周りには歩いて回れる素敵なところがいっぱい。
次回はぜひともゆっくり散策しなおしたいなあと思いました。



[PR]
by kodehinokanata | 2015-02-13 11:48 | 2015年1月山形旅行

山形県郷土館「文翔館」へ


霞城公園から向かったのは山形県郷土館「文翔館」。
ここは大正5年に建てられた英国近世復興様式のレンガ造りの建物で、
国の重要文化財に指定されています。


b0251742_09542138.jpg


すごく立派な建物!


b0251742_09542532.jpg


ドーン!と大きい。

入館料は無料。旧済生会本館もそうだったし、山形ふとっぱら。
受付でお願いすればガイドさんが案内してくれるそうです。もちろん無料。


b0251742_09542845.jpg


ステンドグラスや赤絨毯が重厚な階段を順路通りに上がっていきます。


b0251742_09543121.jpg


3階にある「正庁」は、主に訓示や辞令交付等を行った部屋とのこと。
隅々まで重厚な家具、内装。
大理石の柱は当時のままだそう。

このほかにも貴賓室や知事室など、
現代ではなかなかこうはいかないだろうなという。
見ごたえありました。


b0251742_09543335.jpg


順路に従い進んでいくのですが、
2、3階のほぼすべての部屋でいろんな展示が見れます。


b0251742_09543647.jpg


「銀行出納係(旧会計課)」。
昭和初期の銀行出納係の様子を表しているそう。
この人形、すごく良く出来てる。
課長がなんて言ってるか気になるよね~(笑)


b0251742_09543939.jpg


中庭もステキ。
この中庭や館内のいくつかの部屋は申請すれば借りることも出来るそうです。

しかし本当に立派な建物でした。
維持費だけでも絶対大変なのに繰り返すけど無料って!

時間がなかったので寄らなかったけど、館内にはカフェもあって雰囲気もよさげでした。
ラスクで有名な「麦工房」が運営するカフェらしく、
ランチもあってカレーが美味しいんだって。行ってみたかったなぁ。


では次の目的地に移動します。



[PR]
by kodehinokanata | 2015-01-27 10:37 | 2015年1月山形旅行

山形最終日は観光してみる 


歯医者がお昼前だと思って慌てて出かける支度してたら午後だった(;´Д`)
あぶないあぶないー。

さて、山形最終日。
朝はホテルで朝ごはんです。


b0251742_10504341.jpg


旅先のビジネスホテルって朝のビュッフェで
「ご当地メニュー」を出してくれたりします。
旅中食べ損ねたものをここで!もしくはここで食べれないものを外で!

この日は「玉こんにゃく」「芋煮」「ひっぱりうどん」があったのですべて頂きました。
さらに「つや姫」の新米と他のおかずもたっぷり。
カレーまで(笑)!の大満足な朝ごはんでした。

リッチモンドホテル山形駅前のチェックアウト時間は11:00だったので
ぎりぎりまでお部屋でのんびりした後は荷物を預かってもらい山形駅周辺観光です。


b0251742_10505365.jpg


まずは「霞城公園」へ。
山形城跡です。


b0251742_10505572.jpg


アートな落書き、落書きだけどアート。


b0251742_10505649.jpg


誰も踏み入っていない一面の雪。

b0251742_10505861.jpg


本丸がここにあったのです。


b0251742_10510086.jpg


そして霞城公園の中にある「山形市郷土館」へ。


b0251742_10510274.jpg


ここ山形市郷土館は「旧済生会本館」で元県立病院だったそうです。
角面からなる円形の特異な形態で、
明治初期における木造下見張りの擬洋風建築の傑作と言われたそう。
私てっきり外国人が設計したと思ってたら日本人なんですね。


b0251742_10511639.jpg

b0251742_10511808.jpg

この建物の見どころは中庭からの眺めだと思います。
これが明治時代に作られたとは・・・素人私がみてもすごい技術。
そしてどこもかしこもこだわっていて手がかかっているのです。


b0251742_10510436.jpg


建物の中もレトロモダンでとっても素敵。

b0251742_10510662.jpg


中にはを囲む個々の部屋には病院関係の展示がぎっしりです。
歴史あるリアルな器具たちにちょっとぞぞっとなってしまったりもしましたが
なかなか面白い観光スポットだと思います。
空いてるし、無料だし。


b0251742_10510825.jpg

それでは霞城公園を後にするとします。
こちらは本丸入口の門。

b0251742_10511059.jpg


東大手門広場に建つ最上義光騎馬像。
最上家第11代当主で、関ヶ原の戦いにより最上家を大大名に成長させたそうです。
伊達政宗の伯父さんなんだって!


b0251742_10511211.jpg


東大手門。
平成三年に忠実に復元されたそう。それにかかったのは莫大な費用と年月だったとか。

霞城公園を堪能した後は次に向かいまーす。






[PR]
by kodehinokanata | 2015-01-26 11:27 | 2015年1月山形旅行

米沢 「焼肉みよし」で米沢牛を!



JR米沢駅隣接のJR駅レンタカーに車を返した後は、山形最後の晩餐へ。
そう、「米沢で、米沢牛を食べる!」。
今回の旅の大きなミッション。

当初は、山形駅近くで米沢牛が食べられたら飲んで帰るのも楽だと思ったのだけど、
調べてみると山形市内では米沢牛というより山形牛を推している様で。
ならば本場の米沢に行こうじゃないか!食べて電車で帰っても40分程度。
大した距離と時間じゃないし早めに食べて早めに帰ろうとなりました。
松坂牛・神戸牛と並んで日本三大和牛のひとつ米沢牛。
都内じゃなかなか食する勇気(懐)がないしぜひともこの機会に!!


b0251742_16252245.jpg


駅前の歩道はこんな感じでした。


b0251742_16252005.jpg


上手に書かれていたので思わずパチリ。


b0251742_16244866.jpg


米沢牛を食するお店で選んだのが「焼肉みよし」さん。
駅近くで米沢牛をリーズナブルにいただける庶民的な焼肉屋さんとのこと。
焼肉自体久しぶりだし、鼻息も荒く入店。


b0251742_16245106.jpg


突き出しのあさつきとキャベツのお漬物。
お店のおばちゃんが「このあさづき(と聞こえた)は雪の中に生えてる新芽なんだよ~」と教えてくれました。
確か一番最初に採れる青物とも言ってた気が・・・。
あさづきってゆう野菜なのかなと思ったけど、「あさつき」の事と勝手に解釈。
これすごく美味しかった。ボウルいっぱい食べたいくらいの優しい味のお漬物。
鰹節がいい!

お店は開店時間同時だったため、お客さんはちらほらでしたが、
この後どんどんお客さんが入って来ました。
ほとんどの方が地元の人の様で、子供達、お父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんの
三世代で来ていたりとご近所に愛されているお店なんだな~とほっこり。


b0251742_16245493.jpg


少しずつ、いろんなものを食べたい私たち。
米沢牛だけを食べまくりたいところですが、
リーズナブルと言ってもそれなりのお値段はするわけで
最初は「ヘルシーセット/¥3500」から。

内容は、

●米沢牛タン
●米沢牛ハツ
●牛上ミノ
●嶋倉さん家の豚バラ
●豚ホルモン

タンはタン元も入ってて2種類楽しめます。しかも厚切り( *´艸`)♡
お得なセットだわ~。
一番タンが美味しかったな。旨みが違う。


b0251742_16245730.jpg


こちらではキャベツと一緒に焼いて食べるのがお勧めの様なので、
「きゃべつだけ」も別に注文。
お山型の鉄鍋のふもとにキャベツを置いて、
肉汁をキャッチしつつ焼かれて甘みをましたキャベツは激ウマです。
これキャベツそのものも美味しいと思おうけど、
この旨みが沁みこんだ鍋で焼くからこの味になるんだと思う。

お塩で頂いたり、お店特製のタレ(甘めでこれまた旨し!)で頂いたりしつつ、

b0251742_16250029.jpg


完敗ビールからの日本酒!
5合瓶を頼みたかったけど、さすがにこれから帰るのに呑みすぎだよね・・と
抑え目に小さな瓶を。
焼肉と日本酒も合うよね!


b0251742_16250354.jpg


さあそろそろメインに行きましょう!
米沢牛のカルビ/¥950とハラミ/¥1150を一人前ずつ注文。
焼き野菜も追加で。


b0251742_16250644.jpg


ジュージューと焼いていきます。
一枚一枚大切に(笑)!

b0251742_16250962.jpg


多分人生初の米沢牛。
何が違うかと聞かれたら「旨み」!につきます。
口の中に広がる芳醇な旨み。ああ、これが日本三大和牛のパワーなのですね・・・。
としみじみかみしめました。
特にハラミが絶品だった。やっぱり肉の旨さは値段と比例するのだろうか。


b0251742_16251285.jpg


うこぎの焼酎なるものがあったので飲んでみました。確か¥800くらいしたような・・・。
とにかく飲みやすい、何と言うか美味しい水って甘みがあるじゃないですか、
そんな感じの甘みを感じました。するする飲める。

ちなみにうこぎとは、「米沢で垣根などに使われている植物で、新芽の部分を食するのですが、
とてもやわらかくクセがありません。これから初夏の間が旬の季節です。」とのこと。
ご当地焼酎だ!美味しかった!
けどネットで調べたら5合瓶で¥1700くらいだったよ・・・。
グラス一杯でこれはちょっと高いよ(;´Д`)


b0251742_16251502.jpg


旦那さんはレモンサワーをぐいぐい行きつつ、
最後の最後に「豚ホルモンみそ/¥450」を。
本当は「みそミックス/¥2100」なるものを食べたかったけど
そこまでおなかに余裕がなかったのです。
丁寧にした処理された豚のホルモンがお味噌と絡んでとっても美味しかった。

お会計は¥11000(おばちゃんが(予約の)電話代~50円おまけしてくれた)でした。
米沢牛(だけじゃないけど)がこのお値段で!大満足でした。

駅から近いのでふらっと立ち寄れるのも、お酒を飲んで帰れるのもいい立地。
とにかくメニューが豊富なので一度くらいじゃ全然太刀打ち出来てない感満載です。
今度は雪がない季節に来て、米沢トレッキングからの露天風呂からの焼肉みよし。
そんなスケジュールを妄想。早く実現したい・・・。

「焼肉みよし」(お店のサイト)(食べログ


山形へ戻るのは新幹線か普通電車。
もちろん普通電車ですよー。
一時間に一本くらいなので時刻表に合わせて駅に移動。


b0251742_16253030.jpg


線路も雪でいっぱい(゚Д゚;)
こんな光景見慣れないから何度見ても驚いてしまう。


b0251742_16253226.jpg


鏡に自分も入れつつ撮影。
空の黒と雪の白の対比がキレイ。


b0251742_16253441.jpg


なんと!漫画「花の慶次」の主人公、前田慶次が
直江兼続と共に余生を過ごしたのがここ米沢だったのですね!
ああもう一回読み返したい。


b0251742_16254374.jpg

電車に乗り込みます。


b0251742_16254560.jpg


米沢からは片道¥840。
お酒を飲まないにしても夜の雪道運転は怖いので、電車にしてほんとによかった。
まあ「お酒をのまない」という選択肢はないのですけれども。

2次会は電車の中(とはいえ私はお茶~)、旦那さんはご機嫌で缶チューハイ!


b0251742_16254725.jpg


あっという間に山形到着。
そしてまたお酒やつまみを調達して・・・、

b0251742_16255000.jpg


部屋で三次会!
でも旦那さんだけね。そして飲み切れず寝ちゃってるしね。


いよいよ明日は山形旅行最終日。






[PR]
by kodehinokanata | 2015-01-24 00:00 | 2015年1月山形旅行

蔵王 「源七露天の湯」からの米沢へ


わあああ。。。。

朝投稿したと思っていた記事が投稿どころか保存も出来てなかった上に
今書き直したら操作ミスで消しちゃったよ(ノД`)・゜・。
三度も同じことを書く気合が今は・・・ない。

気が向いたら文章追加します。
とりあえず写真だけUPします・・・。
くぅ~(涙)!!


b0251742_09245332.jpg



b0251742_09245585.jpg



b0251742_09245812.jpg


b0251742_09254093.jpg

b0251742_09251166.jpg



b0251742_09254258.jpg



b0251742_09254977.jpg



b0251742_09255157.jpg



b0251742_09255420.jpg



b0251742_09255809.jpg



b0251742_09260141.jpg



b0251742_09260496.jpg



b0251742_09260774.jpg



b0251742_09261364.jpg







[PR]
by kodehinokanata | 2015-01-23 16:12 | 2015年1月山形旅行

天童 「フルッティア」でフルーツなデザートを



人生初の鳥中華で美味しいランチをした後はデザートタイムです。
本当は2軒行きたかったのだけど、夜の部に差し支えるといけないので
泣く泣く一軒だけ行くことにしました。
山形と言えばフルーツ王国。
時期外れではあるけど、美味しいフルーツのデザートがいただけるという
「フルッティア」さんへ向かいます。


b0251742_10245956.jpg


(かなり小さいけど)信号の向こうは天童駅。
ここを右折して少し行くと右側にお店があります。
天童駅からも歩いて5分ほどらしい。
ちなみに広重美術館も歩いて15分くらい。
そう考えると天童観光だけなら電車でもOKですね。


b0251742_10250147.jpg


お店の前には2台分くらいの駐車場がありました。
店内はカウンター席が6つくらい?のこじんまりとしたお店です。

ショーケースをのぞくとキラキラした美味しそうなフルーツのデザートが!


b0251742_10250712.jpg


こちらはゼリー。
美味しそう・・・(*´Д`)♡


b0251742_10250442.jpg


でもこっちもすごく美味しそう。
本当は二つとも食べたかった・・・けど、旦那さんはパフェに夢中だし、
今夜に響くことを考えると前夜の二の舞は踏めない。

ここでも一つ諦めなければならないのね・・・。
人生って選択の連続だよね(大げさか)。


b0251742_10251029.jpg


ガイドブックで見て最初にときめいたこちら、
「フルーツポンチッチ/¥292」にしました。

レモン風味のシロップの中でいろんなフルーツがゴロゴロしています。
フルーツはどれもジューシーで、レモンシロップのほのかな甘みと香りが
フルーツそれぞれの味と香りを引き立ててます。
フレッシュフルーツを食べてるのに近い感覚のフルーツポンチ、激ウマ。

そして、写真じゃ分かりにくいけど、結構大きいカップなんです。
これで300円しないって・・・(゚Д゚;)!
近所にあったら週2~3で通うわ。
さすがフルーツ王国山形。フルーツ最盛期じゃないこの季節にこのクオリティ。
ポテンシャルの高さを見せつけられました。


b0251742_10251407.jpg


そして旦那さんは数あるパフェの中から「マロンパフェ/¥810」を。
奥の厨房で一つ一つ作ってくれるようです。
一見普通のマロンパフェに見えますが、中のアイスや上のマロンペーストなど
ものすごく美味しい。
パフェ好きの旦那さん大満足。

こちらのお店は季節のフルーツごとにいろいろメニューも変わるそうで、
どれもこれもまああなんて美味しそう!
今度は絶対違う季節に来る!と心に誓ったのでした。

フルッティア
フルーツポンチは通販でも買えるようですが、ちょっと割高かな・・・。
ぜひ現地で、お店で!


さて、今回は短時間の天童滞在だったのですが、
この旅行記を書きながら改めて天童観光を調べたら徒歩でも十分まわれそう。

天童駅から広重美術館、水車生そば、足湯「童の湯」、そのほか日帰り温泉もあるし、
天童公園(舞鶴山)の桜は見事らしいし、
歩いた後に和菓子の「腰掛庵」(今回諦めたところ)からの「フルッティア」!
天童ワインだけはタクシー利用かな・・・。
美味しい日本酒がのめる居酒屋もありそうだし、一泊してもいいなー。

と旅のプランを妄想するのが本当に大好きでやめられない・・・(*´Д`)


この後は次の目的地、蔵王に向かいます!








[PR]
by kodehinokanata | 2015-01-23 00:00 | 2015年1月山形旅行

天童 「水車生そば」で鳥中華



きっと興味がないんだろうな・・・と思っていた広重美術館ですが
旦那さんはなかなか楽しんだ様子でよかったです。

そしてお腹がぺこぺこな私たちが向かったのは「水車生そば」。
山形は中華麺消費量が全国一位になったことがあるほどラーメンをよく食べているらしく、
ガイドブックにもエリアごとにいろんなラーメンが紹介されています。

天童は「鳥中華」という、
麺がラーメンでスープはしょうゆ味のあっさりしたラーメンが有名のよう。
こちら水車生そばさんは、その鳥中華の元祖という事で
ぜひとも食べなくては!とスケジュールに組み込みました。


b0251742_10244714.jpg


広重美術館と道路を挟んだ向かい側にあります。
アクセス良し!
お店の脇を入っていくと駐車場(立体もあり)があります。
写真は裏側の入り口。


b0251742_10245177.jpg


昔ながらの素朴なお蕎麦やさんといった店内。
観光客と地元の方が半々くらいの様です。
お蕎麦も太くて色の濃い田舎蕎麦でお隣の方のもすっごく美味しそうだったけど、
初志貫徹で「鳥中華/¥750」を二人とも注文。

もともと20年前からこのお店のまかないで、その後常連さんに出すようになって、
メディアで紹介され全国的にその存在が広まったこの鳥中華。
お蕎麦やさんメイドのラーメンなので、見た目はやはりちょっと温かいお蕎麦っぽいかも。


b0251742_10245465.jpg


でも麺はしっかり中華麺。
「鶏肉、天かす、海苔をトッピングし、こしょうを効かせたちょっとピリ辛味」
との事ですがラーメンとは違う日本人のほっとするお出汁のスープが
あっさりしてるけどしっかりお醤油のコクがあって本当に美味しい。
この鶏肉も味が沁み沁みですごく美味しかった~。天かすもいいね!
そして家で作るなら外せないなと思ったのが三つ葉です。マストだわ。

結構な大きい丼ですがぺろりと頂きました。
スープを飲む手を止めるのに一苦労するほど美味しいスープだったなぁ。

旦那さんは今回の旅行でこの鳥中華が一位争いに入るくらい美味しかったそうです。
もっとそれをアピールしてくれたらお持ち帰りの買って来たのに・・・。
通販もやっているので後日お取り寄せしたいと思います。

それにしてもお蕎麦も本当に美味しそうだったなぁ~。
店員のおばちゃんたちもきびきびして気持ちよかったし。また行きたい。


水車生そば


b0251742_10245640.jpg


駐車場は雪かきがされていてこんな山が出来てました。
おお~!っと思った私たちはこの後蔵王や米沢で、
「あれは少ない方だったね・・・」と実感するのでした。

お次はデザートタイム♡



[PR]
by kodehinokanata | 2015-01-22 12:00 | 2015年1月山形旅行

天童 「もり~な天童」と「広重美術館」


山形二日目の朝。
お天気は・・・と外を眺めてみるとまあまあな感じ。
二日酔いもなく割とすっきりと起きられたのだけど、
まだ膨満感だったので朝ごはんはパスしてお部屋でコーヒーだけ。
リッチモンドホテルはお部屋にサービスでドリップコーヒーがついてます。
しかも結構美味しいの。なかなかないこのサービスはすごくうれしい。


b0251742_11242092.jpg


ホテル前の駐車場(?広場?)は雪でまっしろ。


b0251742_11252301.jpg


この日はいろいろ行きたいところがあったのでドライブデイにしました。
旅行の時は大体お世話になるJR駅レンタカーで事前予約済み。
あんまり雪がひどかったらキャンセルしようと思ってたけど
なんとかいけそうなのでよかった。
旅行に行くと電車の本数が少なかったり、
駅から行きたいところが離れたりすることがあるけど
車があると行動範囲がぐーんと広がるので運転できる人と一緒だとありがたいです。
(私は万年☆ド☆ペーパードライバー!)

b0251742_11252611.jpg


まず向かったのは天童。


b0251742_11252894.jpg


途中「道の駅天童」に立ち寄りました。
その中にもり~な天童と言う観光案内もあったのでのぞいてみました。


b0251742_11253199.jpg


天童と言えば将棋の駒が特産品。
いろんな駒が展示されていました。


b0251742_11253475.jpg


そしてこんなものも。
天童に住んでいたら将棋が身近なものになるかも。


b0251742_11253884.jpg

雪を眺めながらの足湯。
ここは無料の足湯もあるので入ってみることに。
真ん中の腰掛は将棋の形をしているのです。


b0251742_11254120.jpg


外は雪。
熱めの温泉に足だけとはいえ浸かっていると体全体がぽかぽかに。
この日はしばらく足が温かかった。
温泉より気軽に入れるし、足湯っていいな~。

b0251742_11254320.jpg

そのあとは隣接のお土産屋さんを物色。
日本酒などを少し購入しました。地元のものもたくさん売っていてなかなか良かった。

朝ごはんをスキップしてしまったので、おなかが空いている私たち。
お昼は目指すものがあったのですが、
ここの軽食もどれもこれも美味しそうで我慢が辛かった・・・。


b0251742_11254705.jpg


そんな中、これならいいよね!と食べたのが山形名物「玉こん」。
山形の玉こんって味がすごく沁みててすごく美味しいですよね。
旅行中一度は食べておきたかった一品。


b0251742_11255016.jpg


寒い外でぐつぐつと煮込まれた鍋を前にほっこり。


b0251742_11255212.jpg


辛子もつけてもらって(この辛子の量ベストだわ。さすが。)、
アツアツをパクリ。
カロリーも気にせずしっかりした味付けでぺこぺこの小腹を抑えてくれました。
これ、有楽町の山形物産館にも売ってるのよね。今度おやつに食べよう。


b0251742_11255585.jpg


そして次に向かったのが「広重美術館」。
江戸時代の浮世絵師、歌川広重の作品を観ることができます。

当時、財政難だった天童藩は藩内外の裕福な商人や農民に献金を募ったり、借金をしていました。
その御礼や返済の代わりとして江戸で有名な浮世絵師、広重に肉筆画を描いてもらっていたそうです。
その一連の作品が「天童広重」と言われているそう。
でもこれだと広重への支払いはどうしたんだろう・・・(゚Д゚;)

詳しくは美術館サイトへ。

館内の絵は撮影NGなので。
私、以前六本木ヒルズに歌川国芳の作品展を見に行ったことがあるんだけど、
初代歌川の絵は三代目国芳に比べると大分繊細だったんですね。
それでも「ヒロシゲブルー」と言われるその色遣いは年月が経っているとはいえ
すばらしかったです。
国芳の方がアメコミっぽくて印象的ではあるけれども。

b0251742_11255830.jpg


展示内容がが百人一首だったので、それにちなんででしょうか?
時間があれば遊んで行きたかったなあ。


b0251742_11260111.jpg


階段のところのガラスがキレイでした。

そうそう、道の駅天童の観光案内所でこの美術館の50円引きチケットがあったので
それを使わせてもらいました。
1階には自然派食品や日用品を販売しているお店があって、
そこで山形の有機トマトで作ったトマトケチャップを購入。

減塩トマトケチャップ380ml/とまとの森

減塩トマトケチャップ380ml/とまとの森
価格:566円(税込、送料別)


早く美味しいふわふわオムレツにかけたいっ!




[PR]
by kodehinokanata | 2015-01-22 00:00 | 2015年1月山形旅行

山形駅前 「あきよし分店」


山形最初の夜ごはん。
初めての地なのでとにかく情報収集~といろいろ調べて、
評判の良かった居酒屋「あきよし」さんに予約。
時間通りにお店に伺ってみると美味しそうな店内!いい感じ~!
と思ったら「分店に行ってください」と。
3軒ほど隣にある「あきよし分店」に案内されました。

まあね、分店でもいいんですけどね、予約時になぜ言わないのかと。
予約の都合で変わったとしたらなぜ一報連絡をくれないのかと。
行きたいお店だからだいぶ前から予約を入れたわけで、
いくら分店とはいえそれは違う店になるよね???とちょっと心外でした。

あんまりそんな気持ちを引きずるとせっかくの食事が楽しめないので
気持ちを切り替えましたが。


b0251742_09354561.jpg


店内は本店よりも少しこじんまりしてるのかな。
新しいだけあってキレイでしたが大分静かな感じでした。


b0251742_09354886.jpg


すでにテーブルの上には突き出しがセットされてました。
お正月っぽいラインナップ。
しかしこの突き出しの一品一品が絶品で!感激です。
のどが渇いていたので冷たいビールもとても美味しく頂きました。


b0251742_09355098.jpg


「山形牛筋煮込み」

塩味の牛筋煮込み。すっごいお出汁が美味しくて旨みたっぷり。
丁寧に作られたことがひしひしと伝わってくる一品。


b0251742_09355382.jpg


「お造り5点盛り」

旦那さんリクエストでこちら。
ほとんどが庄内で水揚げされたお魚だそう。
特にタラのお刺身がぷりっぷりで甘くて美味しかった!

のですが、これ一切れがすっごく大きいのです。厚いし。
食べると口の中がお刺身でパンパンになる。
もう少し薄切りにしてくれるか、もう半分にカットしてくれると
もっともっとゆっくり楽しめるのになあとちょっと残念。
さらにちょうど暖房の風が当たる席だったので、
お刺身がみるみる温まってしまいシソもあっという間にへなへなに・・・。


b0251742_09355658.jpg

日本酒は純米酒を中心にいろいろ。


b0251742_09355882.jpg


特に「三十六人衆」と言うのがすっごく好みの味でした!

他にもいろいろ食べたかったけど、実はお昼のお蕎麦が全然消化しきれていなかった私たち。
心残りを抱えつつここでお店を後にしました。

お店の一品メニューはそんなに多くない(本店ときっと違う)のですが、
コースがあってお話を聞いてみたらそれが大分お得そう。
お腹がすいていたらぜひともコースを食べてみたかった・・・!
次回は分店で(もう本店いくもんか)予約してコースを頂いてみたいと思いました。

ちなみにお会計は突き出し、料理2品、ビール大体3杯、日本酒(100ml)4種で¥6500くらい。
ボリュームとクオリティを考えると非常に安い。びっくりした。


b0251742_09360295.jpg


お腹いっぱいなのに、恒例のお部屋で二次会です。
どこに行っても家呑み(部屋呑み)が好きなわたしたち。


b0251742_09361272.jpg


飲んでみたかった高畠ワイナリーのスパークリングがハーフボトルで
コンビニに売ってたので購入。
ホテルでワイングラスをお借りしました。
常温だったので氷も入れて。すっきりときりっとしたスパワでした。


b0251742_09361712.jpg


ほろ酔い×旅先で気が大きくなり、ハーゲンダッツでも高級な
「アントワネット」を購入!
キレイだし美味しかったけど、食べきれなかった・・・。
ホテルの部屋の冷凍庫は余ったアントワネットを固めてくれなかった・・・。

山形一日目、美しい雪国の景色と美味しいものに出会えた満足な一日でした。








[PR]
by kodehinokanata | 2015-01-21 12:00 | 2015年1月山形旅行


コデヒの日々を記録します


by kodehinokanata

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
家メシ
家酒
居酒屋・バー
和食
洋食
イタリアン&フレンチ
中華
焼き肉・焼き鳥・その他肉
エスニック&カレー
韓国料理
麺類
ファストフード
スイーツ・パン
カフェ・喫茶店
映画・美術展・観劇・音楽・本
お出かけ(東京&東京近郊)
お出かけ(葉山)
里帰り
着物
写真
お買い物
頂きもの
つぶやき・日々のこと
2012年8月台北旅行
2012年12月甲府・勝沼旅
2013年2月シンガ・カオラック
2013年6月東京案内
2013年8月水戸&笠間へ
2013年9月松本ひとり旅
2013年10月東京‐栃木自転車旅
2013年12月友を訪ねて上海へ
2014年1月ヨロシク、バンコク
2014年6月安曇野旅
2014年7月山形庄内旅
2014年11月秋田旅行
2015年1月山形旅行
未分類

最新の記事

ご無沙汰してます、元気です!
at 2015-06-17 16:04
最終日
at 2015-05-26 23:06
今日から東京!
at 2015-04-19 10:52
目黒「韓菜園 本家 Ponga」
at 2015-04-11 16:52
有楽町「6th by ORI..
at 2015-04-09 18:34

以前の記事

2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月

フォロー中のブログ

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧