カテゴリ:2014年7月山形庄内旅( 9 )

山形旅行2日目 「すずしろ」

山形旅行記も終わってないのに、
またまた松本&安曇野に行ったのに、
もう次の旅を予定してしまった・・・。
トラベルホリックなのかしら。ああ、旅行貧乏だわ。

==========================

山形庄内旅二日目の晩ごはん。
二日目の宿泊地は鶴岡だったのですが、酒田以上にレストランがいろいろあって
それはそれで悩むな・・・と思いつつ候補をいろいろ調査していたのですが
ホテルのすぐ横にある「すずしろ」と言う小料理屋さんがよさげだったので
何と言っても近いし!とこちらに伺うことに。

テーブル席(小上がりなのかな?)もありましたが
カウンターに3人並んで座ってみました。

メニューは品数はそんなに多くないのですが、どれにしようか~と悩んでいたら
同じくカウンターに一人で座ってらした常連さんのオジサマから
「おまかせ5品がお得ですよ~」と教えてもらったのでではそれで!と注文。

おまかせ5品/¥2000と、
ビールで乾杯の後に頂いた大将おすすめの日本酒をずらっと。


b0251742_11164322.jpg


19:10 お食事スタート


b0251742_11164678.jpg
b0251742_11165698.jpg
b0251742_11170066.jpg
b0251742_11170257.jpg
b0251742_11170732.jpg
b0251742_11171053.jpg
b0251742_11171429.jpg

どれもこれもものすごく丁寧に作られていてものすごく美味しかった!
これで¥2000は本当にお得すぎる・・・。近くに欲しいお店!!


b0251742_11171857.jpg


追加で一品料理を。
こちはらもずく酢。
ちゃんと作ったもずく酢ってこんなに美味しいんだーーーー!と感激した一品。
もずくの歯ごたえが全然違う。また食べたい・・・。


b0251742_11172107.jpg


この日本酒美味しかったナ・・・。

b0251742_11172323.jpg

b0251742_11172697.jpg


こちらの二品も追加注文。

大将が一人で切り盛りされているし、
とにかくもんのすごく丁寧に調理をされているので
お食事が出てくるのは時間大分かかるという事もしばしばだそう。
でもその丁寧っぷりがよーくわかる心のこもったお料理を頂けば時間なんて!
お酒を飲みながら過ごしてしまえばいいのです(え)。

無口かな?と思いきや可愛らしい大将と、
カウンターの常連さん(最終日にたっぷりお世話になることになる方)とのおしゃべりと
美味しいお酒とお食事でとってもご機嫌な夜が過ごせました。
私のお店探しセンサー、間違ってなかった。ほっ。


b0251742_11173245.jpg


21:30頃 鶴岡の町を夜さんぽ

腹ごなしに鶴岡の街を駅までお散歩。
静かで気持ちいい。


b0251742_11173406.jpg



商店街の看板は鶴岡だけに「鶴」??

翌日は体力勝負な一日になりそうなので、この日はこれで解散。








[PR]
by kodehinokanata | 2014-09-03 17:53 | 2014年7月山形庄内旅

山形旅行2日目 「土門拳記念館・平田牧場本店」



最上川下りから帰ってきた後はJRの駅レンタカーへ。
私も義母も超ど級のペーパードライバーなので運転は叔母に。
運転できる人がいて本当によかった。
全行程を電車とバスで乗り切るのはロスタイムが多すぎるし荷物もあるし。

酒田駅の駅レンタカーはちょっと駅から離れたところにあります。


b0251742_11483557.jpg



14:30 JR駅レンタカーにて

キレイな赤の軽自動車を貸してくれました。
2日間お世話になります!


b0251742_11483713.jpg


15:25 土門拳記念館

まず向かったのは「土門拳記念館」。
酒田が郷里の写真家土門拳氏の写真館は、
日本最初の写真専門の美術館として7万点におよぶ土門作品を所蔵しているそうです。
車じゃないとちょっと訪れにくい場所にあります。
最近絵画よりも写真に興味があってぜひとも行きたかったのです。

湖際に建てられたシンプルかつモダンなこの美術館は建築家矢口吉生氏によるもので、
この設計で芸術院賞など数々の賞を受賞したそう。
2009年にはミシュラン・グリーンガイド・ジャポンに二つ星として格付けされた
建物だけでも訪れる価値のある場所です。


b0251742_11484063.jpg


記念館は来館者もほとんどいなくてほぼ貸し切り状態でした。
企画展示室では「こどもたち」と言う昭和の子供たちの生き生きとした写真が
飾られていてほっこり。このシリーズ大好きだわ~。

そして写真以外にも勅使河原宏の庭園や、イサム・ノグチの彫刻などが寄贈されていて
見応え感満載でした。


b0251742_11484323.jpg


庭園を眺めながらしばし休憩。
17時で閉館だったので若干慌ただしかったのですが、
友人おすすめの通り酒田に来たらここは絶対訪れた方がいい!


b0251742_11484578.jpg



17:30 平田牧場本店

この日は酒田→鶴岡に移動だったので、途中にある平田牧場本店に寄り道。
平田牧場は山形を始め都内にも数店舗レストラン展開をしているのですが、
本店でお肉とか買いたいな!と思って立ち寄ってみました。

ラッキーなことにこの日は29日で「ニクの日」。
ほとんどが10%オフとなるという事、送料が冷蔵・冷凍共に¥500と言う良心的な事で
各自真剣にお肉やハンバーグ、味噌漬けなどなど物色。
私は週末に旦那さんと食べようと焼肉用のお肉を数種類購入しました。


b0251742_11490209.jpg


ちなみにこちらが指定日着で届けてもらったお肉。
もうね、すっごく甘いの!さすがお米を食べて育った庄内豚。
山形で買った美味しいお塩だけで十分味わい深いこのお肉に惚れてしまい
お盆帰省でのBBQ用にオンラインショップで後日注文したほど。
また注文する!


b0251742_11484794.jpg


美味しいお肉を10%引きでお得に買えてホクホクしながら
鶴岡市内のホテルに向かいました。


b0251742_11485009.jpg


18:37 ホテル到着

ホテルに到着した時の空。
キレイな雲と夕焼けの色。


b0251742_11491423.jpg


この日お世話になったのは、「ホテル ステイ・イン山王プラザ」。
シンプルなビジネスホテルでこの日も各自シングルで。

荷物をおいて一息ついたら晩ごはんに出掛けました。
この夜も美味しいものに出会えた!!


つづく



[PR]
by kodehinokanata | 2014-08-26 10:31 | 2014年7月山形庄内旅

山形旅行2日目 「最上川ライン下りへ!」


山形庄内旅二日目の朝。
一日目が思いのほか充実していたので、とても二日目とは思えない・・・。
若干二日酔いな体でホテルの朝ごはんへ。
ホテルイン酒田駅前」は朝ごはんが充実!と口コミで評価が高かった通り
この規模のビジネスホテルとは思言えないほどの品数の多さ。
しかもどれもこれもお母さんの味の様な優しさでした。

b0251742_11252659.jpg


悩みに悩んでこんな感じ。
玉こんにゃくや芋煮など山形の郷土料理も食べられるなんてうれしい。


b0251742_11252920.jpg



白米には「だし」と「塩納豆」そして「醤油の実」の三点盛り!
結局ご飯をおかわりしてデザートまでしっかり頂きました。
アイスまであったよ!


b0251742_11254017.jpg


ホテルをチェックアウトして荷物を預かってもらい、酒田駅へ。
酒田駅自体は地味なのだけど、右端のお土産屋さんが結構充実でよかったよ。


b0251742_11260164.jpg


今日は「最上川ライン下り」に行きます!
雨降らなくてよかったー(;´Д`)
酒田駅から古口駅まで約45分の電車の旅。


b0251742_11260321.jpg


きっぷを買って、


b0251742_11260881.jpg


9:02発の新庄行に乗りました。


b0251742_11261027.jpg



なんと乗り場は「0番線」!
ハリポタの世界みたい・・・!


b0251742_11261497.jpg


こちらの電車にのります。


b0251742_11262095.jpg


車内はこんな感じ。
一人用のシートが面白い!居心地良さそう~。
窓がとっても大きくて、どこまでも続く田園と枝豆畑の緑をたっぷり堪能。


b0251742_11262230.jpg


古口駅に到着!


b0251742_11262786.jpg


電車が着いたら駅員さんが法被をきてお出迎えしてくれた!
最上川下りの人がお迎えに来てるのかと思った(笑)

b0251742_11262522.jpg
b0251742_11263103.jpg


静かな駅を後にして、ライン下りの乗船場まで歩きます。
歩いて10分くらいで到着。


b0251742_11263452.jpg


ここ、国民健康保険の発祥の地なんだって!


b0251742_11263631.jpg



雰囲気のある門を抜けて、中に入って切符を購入します。
建物の中は船を待つ人がお土産を買ったりお茶を飲んだり。
飲食も出来ます。
私は外の涼しいベンチでこっそりお酒を抜いてました。
そう、まさかの二日酔い(゚Д゚;)。軽めのね。


b0251742_11263926.jpg


船の時間になると名前が呼ばれるので船着き場に向かいます。


b0251742_11264105.jpg


10:50 出発

それでは出発。約12㎞、1時間の船旅のスタートです。
船にのったら全員ライフジャケット着用。
これが暑くて暑くて・・・。
あれ、そういえば船頭さんは着てない。ずるい・・・。


b0251742_11264445.jpg


数日前の雨のせいで川の水は濁っているそうです。
クリアになるまで2週間くらいかかるんだって。みてみたいなー。


b0251742_11264630.jpg


記念撮影スポット。
希望者は¥1500くらい(あれもっと高かったかな)で購入できるそうです。
観光地あるあるですね。
でもどんな写りかは事前に見れないんですよ・・・。


b0251742_11264909.jpg

b0251742_11265236.jpg


川のコンビニに途中立ち寄ります。
お酒やアイス、お団子などなどいろいろ買えます。


b0251742_11265441.jpg


時には水しぶきも。気分だけでも若干涼しくなるー。


b0251742_11265795.jpg


船旅も終盤。船頭さんの舟歌です。
この舟歌がしみじみ良くてね・・・。
おしんの歌みたいなのには泣きそうになった・・・(おしん大好き)。

船頭さんの山形弁でのおしゃべりはよどみなく、
きっとセリフなんでしょうがお客さんいじりもなかなか面白かったです。


b0251742_11265997.jpg



白糸の滝の前を通ったところでほどなく下船。
山形はもやっていることが多いそうで、思ったより緑がクリアに見れなかったけど
楽しみにしていた最上川下りが経験出来てよかった。
しかしライフジャケット暑かったわー。
船頭さんのおすすめは雪解けで山々に緑が見え始めるころだとか。
季節ごとに来れたらステキだろうなあ。


b0251742_11270263.jpg


12:15 白糸の滝ドライブインでランチ

下船所にもレストランがあったようですが、
事前リサーチでここ白糸の滝ドライブインのレストランだと
白糸の滝を見ながら食事が出来るとの事だったので、5分ほどあるいて移動しました。


b0251742_11270309.jpg


お酒が抜け切れてないので、汁物!
温かい天ぷらそば(多分¥1000くらい)を頂きました。
外の立ち食いコーナーのお蕎麦なども持ち込みで食べられることに後で気づいた!
そちらの方がよりリーズナブルです。そして美味しそうだった・・・。


b0251742_11270667.jpg



レストランからの眺め。
あれ・・・?船乗らなくても涼しい場所で景色が楽しめたりしちゃった??
ううん、何事も体験だもの、ね!!


b0251742_11270854.jpg


白糸の滝ドライブインを後にして、また下船所までもどり
高屋駅までバスで移動。満員でした。

高屋駅に着いたら電車の時間まで大分あって。
シャトルバスの時刻表は船のスケジュールとだけ連動している模様。
待合室も座るところも数席しかなく、日影もないねえと見回してみると
こんな場所を発見。


b0251742_11271066.jpg


廃墟のようだ・・・(゚Д゚;)
線路の上を横切る陸橋?みたいな。
階段はボロボロで崩れ落ちそうでちょっと怖かったけど
涼しいところで時間をつぶせて一安心。


b0251742_11271320.jpg

陸橋を抜けるとこんな感じで山に入っていくようでした。


b0251742_11271577.jpg


陸橋からの眺め。
高屋駅は古口駅より小さい無人駅でした。


b0251742_11271757.jpg


13:43 高屋駅から酒田へ戻る電車に乗ります

途中の余目駅で乗り換えて酒田に到着。
車を使わずに酒田から最上川ライン下りに行くと往復約6時間かかる計算です。
電車の本数が少ないので仕方ないかぁ。

いろんな乗り物(電車・船・バス・電車)に乗ったり、日差しをあびたりで少々お疲れです。
この後は酒田駅近くでレンタカーを借りて鶴岡に移動。


<参考サイト>

最上川ライン下り
白糸の滝ドライブイン







[PR]
by kodehinokanata | 2014-08-21 16:46 | 2014年7月山形庄内旅

山形旅行1日目 酒田ナイト「ケルン」


お盆の栃木帰省ですっかり間が空いてしまいました。
山形庄内旅に戻ります。
(時々息抜きに栃木の思い出差し込んでいきます!)


b0251742_17230156.jpg


21:00頃 「ケルン」にて


静かな酒田の夜。
お寿司の後向かったのは、酒田で有名なカフェバー(?)、「ケルン」。
美味しいお店の情報収集中に、伝説のバーテンダーの作るカクテルを頂けるバーと知り
行けたらいいなーと思っていたら、義母も叔母も快諾してくれたのでGO!
喰道楽からは徒歩5分もかからず到着したと思います。


b0251742_17232018.jpg


カウンターがいっぱいだったのでテーブル席につくと、
ほどなくカウンターに空き席が。
せっかくだからカウンターで伝説のバーテンダーの近くに!と席移動。

席に着くと突き出しの代わりにおせんべいの盛り合わせが出てきます。
これ、「マスターが美味しいと思ったおせんべいだけ出してるんです」とのこと。
さすが米どころ山形ですね!おせんべいも美味しいんでしょうね~と感心したら、
「いや、お煎餅は新潟の方が美味しい」と(笑)。正直!


b0251742_17230863.jpg


一杯目(と言うか一杯だけで帰る予定だった・・・のに)はマッカランをハイボールで。
なんとこのハイボール、氷を入れないスタイルで作るそうで。
しかもこのグラスはマッカラン・ノンアイスハイボール専用のグラスだとか。


b0251742_17231175.jpg


冷えたグラスに冷えた炭酸水でハイボール。
氷なしなので薄まることが無く、マッカランを存分に楽しめます。


b0251742_17231507.jpg


伝説のバーテンダー、井山計一さんはなんと今年で御年88歳!
きびきびとドリンクを作っていく身のこなし、軽快なトーク、とても見えません。若いっ。


b0251742_17231846.jpg


こちらがケルン名物のカクテル「雪国」。
スタンダードカクテルとして国内外に定着している雪国は
ケルンのマスターが考案者と言う。うわあ、お酒の歴史に触れた感じでうれしい!

お砂糖を使ったスノウスタイルで、しっかりとしたカクテルです。
強いお酒の味が苦手な人も、強いお酒の味が好きな人も美味しく飲めると思う。
ああ、雪の積もる時期にここでこのカクテルを頂いたらステキだろうなあ・・・。


b0251742_17232300.jpg



二杯目。
そう、カウンターでご一緒になった人やマスターとお話をしていたら楽しくて
ついつい二杯目オーダーです。
こちらは叔母が注文したカクテル(名前忘れた)。大層強い!!!
私は美味しそうなジンをロックで頂きました。さすがにハーフにしてもらった。

と、こんなカクテルたちを作り続けるマスターの井山氏ですが、
な・なんと、「下戸」だとか。ええええええ~!!
味見とかどうしてるのかな。その辺も意表をついてて面白いなと。

マスターとのお話が猛烈に楽しく、酒田の夜の素敵な思い出となりました。
ケルンに行くことがあればぜひともカウンターで!

さらになんと朝7時から営業されているそうで、
コーヒーやモーニングなどもぜひ次回は頂きたいです。
マスターそれまでお元気で。

しっかり酔っぱらって酔い覚ましに歩いてホテルに戻り、
お水をたらふく飲んで就寝。
旅行の初日って楽しくて飛ばしちゃうよね~


<参考サイト>

ケルン」(食べログ)
気と骨 井山計一」←かっこいい!






[PR]
by kodehinokanata | 2014-08-20 16:06 | 2014年7月山形庄内旅

山形旅行1日目 酒田でお寿司を!「喰道楽」


酒田ナイトの晩ごはん。
幹事の腕の見せ所です。

酒田と言ったらやはりお魚を頂きたいとの事でお寿司屋さんをリサーチ。
ホテルに近い有名店「こい勢」は月曜がお休み(;´Д`)。
他のお店もいろいろ調べてみたけどお値段の割にはいまいちそう・・・。
でもくじけずあの手この手で調べ巻くり、見つけたのが「喰道楽」さん!

地元の方に人気のお店との事で、
入れなかったら困る!と一ヶ月前には予約をいれました。
そんなに大きなお店ではないし、やはり人気店の様で、
あっという間に満席になりお断りされている方も続出してました。


b0251742_12235820.jpg


18:30 まずはビールで乾杯!

瓶ビールを三人で頂きます。
なぜなら・・・


b0251742_12240181.jpg



日本酒をたーくさん飲みたいからっ!
ビールを早々に空け、日本酒で再カンパーイ!!!


b0251742_14303482.jpg


お通しの貝。なんて言う貝だっけ??忘れちゃった。
中の身をワタまでくるりと取り出すのはなかなか難しく、
三つ中一つしか成功しなかった・・。
美味しかったのに、取り出せなかったワタが悔やまれる・・・。


b0251742_12240467.jpg


お刺身盛り。
新鮮ぷりぷり!ほうぼう、サザエ、エンガワ、〆鰯、etc・・・( *´艸`)
これで確か¥2000。
もうね、この辺りで私の株がぐんぐん上がって来たね、うん(笑)


b0251742_12240756.jpg


今が旬の岩ガキ。
絶対食べるっっって心に決めてた一品。
手のひらサイズの貝です。このカットで分かるようにすっごく新鮮。
エッジがすごい。
甘ーい、うまーい!!日本酒日本酒ーーーー!!♡♡♡


b0251742_12241041.jpg


穴子の白焼き。
藻塩と蕪わさび(だっけ??)と言うから過ぎないわさびで頂きます。
ふわふわ。
日本酒日本酒ーーーー!!!


b0251742_12241333.jpg


心の赴くままに地酒を次々と。


b0251742_12241714.jpg


ここはとっくりで出してくれるので、
みんなでいろいろ楽しめてよかったです。


b0251742_12242101.jpg


郷土料理の「むきそば」。
蕎麦の実を殻ごと茹でて麺つゆで頂く料理だそう。


b0251742_12242444.jpg


これが冷たくて美味しいの!
プチプチした食感もいい。
後日みんなスーパーで購入しました。


b0251742_12242786.jpg


煮魚。確か金目だったような??
甘さ控えめの味付けでした。


b0251742_12243068.jpg


シメにお寿司。
ちょっと頼みすぎた・・・。
俺満足と言うセット。これで¥2000.-(゚Д゚;)・・・!!


b0251742_12243302.jpg


ご飯少な目で握ってもらったけど、すごいボリューム。
美味しいけど頼みすぎ。贅沢な後悔。
いや、これ妙齢女性の食べる量じゃないから。

3人で思いっきり食べていろいろ日本酒も頂いて一人¥5,000くらいだったと思います。
しかしこれだけ新鮮な魚介と地酒が思い切り堪能出来てこれはすごい。

こちらのお店は、その日のおすすめの食材でいろいろな一品料理が頂けます。
一品料理もどれもこれも美味しかったし、食べたいものがまだまだたくさんあった!
酒田に来たら必ず再訪したいお店です。予約は必須。


b0251742_12243662.jpg


20:45 お店を後にしました


お腹がいっぱいなのに、美味しいものを食べれた高揚感にほろ酔いが後押しし、
この後2次会に突入してしまうのでした。


つづく







[PR]
by kodehinokanata | 2014-08-08 14:36 | 2014年7月山形庄内旅

山形旅行1日目 酒田観光「本間家旧本邸・日和山公園・NKエージェント」


山居倉庫が思いのほか充実していてあっという間に時間が過ぎ、
慌てて次の目的地へ移動しました。

b0251742_11110524.jpg


山居倉庫は川に面していて、屋形船にも乗れるようです。


b0251742_11110909.jpg


16:04 本間家旧本邸

山居倉庫から自転車で5分ほどの「本間家旧本邸」へ。
別館「お店(たな)」の見学も出来ます。大人¥700/人。


b0251742_11111202.jpg



撮影禁止の貼り紙をみる前にとった一枚(汗)。
スタッフの方が説明しながら案内してくれたので面白かった。
本間家は幕府の巡見使一行を迎える為にお宿としてこの建物をつくり、
庄内藩主酒井家に献上したそうです。
献上した?!ってことは贈ったってことだよね。
武家屋敷と商家造りが一体となった全国でも珍しい建造物だとか。
巡見市一行が帰った後は酒井家から拝領(返してもらったってこと?)して
商家作りの方で昭和20年まで住んでいたそうです。

ほんとに武家屋敷と商家作りって素材からなにから全然違う!
23部屋(確か)あるこのお屋敷、本当に立派でした。
本間家の豪商ぶりと社会貢献の懐の大きさが伺えた興味深い時間でした。


b0251742_11112210.jpg


16:53 お店(たな)前にて

通りを挟んだ所にあるお店(たな)も見学。
当時使われていたものがずらりと展示されていました。

閉館時間を過ぎてしまったにもかかわらず、
係りの女性の方たちは嫌な顔一つせず丁寧ににこにこと対応してくれて感動。
旅行に行って観光地めぐり(特に歴史的なの)はあんまり好きではない私ですが
楽しい時間をすごせました。

もう少し時間があったので、では日和山公園に行ってみましょう~と
また出発。(旧鐙屋は閉館時間を過ぎてしまった・・・)


b0251742_11112565.jpg


山形銀行のマークはさくらんぼ!かわいい♡


b0251742_11113051.jpg



インパクト大!の看板(?)
なぜヘアサロンでヌード・・・


b0251742_11113612.jpg


17:17 日和山公園

本間家旧本邸からは自転車で10分ちょっと。
が、最後に結構な坂が待っていますので覚悟が必要です。
県指定の文化財「木造六角灯台」が望めます。
奥が日本海。沈む夕日が見たかったけど、日没まで時間がたっぷりあり断念。


b0251742_11113935.jpg


1/2で再現された千石船。
帆が張られてないのが残念っ!


b0251742_11114282.jpg


松尾芭蕉。
酒田はたくさんの文人が訪れたそうです。
旅の間誰かに聞いたのが豪商(パトロン)が多かったからとのこと。納得。


b0251742_11114653.jpg


17:32 NKエージェント(旧割烹小幡)

日和山公園までの坂の途中には映画「おくりびと」のロケ地となった
NKエージェントが!
高名な政治家や多くの文人墨客が足跡をとどめた「旧割烹小幡」。
「おくりびと」の重要なロケ地として使われ、現在も多くの人が訪れているそう。


b0251742_11115039.jpg


実は私、この旅行にあたり「おくりびと」をもう一度観ました。
冬のシーンが多かったので訪れた時の酒田と映画の中の酒田がいまいちリンクしなかったけど、
この建物を観たときは「あーー!」と思った!


b0251742_11184201.jpg



本当はこのポーズで記念撮影するのが正解。


夕食の予約時間も迫ってきたので、酒田駅に戻って自転車を返却。
ホテルに戻る時間も無く汗でべとべとのまま(涙)タクシーにてお寿司屋さんに向かいました。


<参考サイト>

本間家旧本邸
日和山公園
NKエージェント
旧鐙屋


つづく




[PR]
by kodehinokanata | 2014-08-07 14:28 | 2014年7月山形庄内旅

山形旅行1日目 酒田観光「山居倉庫」へ


荷物をホテルに置いて身軽に出発!

調べてみると酒田観光では自転車貸し出しがあるそうで。

しかも、「無料」ヽ(^o^)丿♡

貸出し場所は酒田に何ヶ所かある様で、「ここで借りてあそこで返す」
とかも出来るみたいです。
詳しくはこちら。 → 「観光自転車


b0251742_17063197.jpg


私たちは酒田駅内にある観光案内所で借りました。
代表者が用紙に必要事項を記入すると鍵を貸してくれるので
ローターリーにある貸自転車置き場から鍵と同じ番号の自転車を見つけます。
その時に酒田市街歩きパップも頂けます。


b0251742_17064164.jpg


酒田市のシンボルは獅子頭だそうで、いたるところに獅子キャラが。
これが可愛いのです。
駅前に大きな獅子頭の雄雌が鎮座してるのだけど、結局写真撮り損ねた(悔)。


b0251742_17064438.jpg
b0251742_17065703.jpg


さあ、しゅっぱーつ!
歩道がしっかり広い上に、ほとんど人通りがありません。
これだけでも東京に暮らす義母には相当快適なはず。


b0251742_17064982.jpg


あちこちに観光名所の看板が出ているし、
道も入り組んでなくて分かりやすいので初めてでも移動しやすかった。


b0251742_17075463.jpg


山居倉庫に到着です。
自転車置き場が見つからなかったので、隅っこに駐車。多分大丈夫。
山居倉庫はいまだ現役で使用されています。


b0251742_17075738.jpg


併設されている庄内米歴史資料館(¥300/大人)に入ってみることに。


b0251742_17080999.jpg
b0251742_17093129.jpg


入ってすぐのリアルな人形にびっくり(笑)
今にも動き出しそう。と言うか動いてそうなの!


b0251742_17081682.jpg



そうこのお人形はあの小林綾子さんのおしんをモデルに作ったそう。
台湾在住時、繰り返し散々観た「おしん」。
名シーンが蘇り、涙ぐんでしまう・・・。


b0251742_17094135.jpg


お米を担ぐ女性。
この米俵ひとつ60㎏なので計300㎏を担いでいたそうです。


b0251742_17094579.jpg


お米くんと同じポーズで。

この資料館、正直期待していなかったのだけど、
昔のお米作りのことや農家の人の暮らし、
お米の管理を変えた歴史などなど興味深く楽しめました。
おススメです。


b0251742_17095269.jpg


裏に回ると、ガイドブックやCMでみたあの景色。
平日だったからかほとんど人もいなくて静かで、
ケヤキ並木からのサラサラとした風が心地よい空間でした。


b0251742_17100872.jpg


山居倉庫内には「夢の倶楽」と言う観光物産館が併設されています。
ミュージアムやお土産屋さん、軽食をいただけるフードコートやレストランまであって
見応えありです。
時間がなくてゆっくり見れなかったのが残念ww。

フードコートでアイス休憩しました。


b0251742_17095887.jpg


ジェラートは変わり種もいろいろ。
冷奴とかとうもろこし、大吟醸もあります。


b0251742_17100224.jpg


さくらんぼ&つや姫のミックスソフト(\300)。
叔母と義母絶賛のおいしさでした。


b0251742_17102055.jpg


私は大吟醸とピーチのジェラートをダブルで(¥380)。
大吟醸はかなりほのかな感じ。もっと日本酒感がっつりでもいいよ!
濃厚ジェラートと言うよりは全体的にあっさりした感じでした。

ここ、地酒の試飲も一杯¥100でいろいろ楽しめるのです。
すっごく飲みたかったけど、自転車だしこの後もあちこち行くし我慢我慢。

後ろ髪引かれる思いで山居倉庫を後にしました。
もっとゆっくり見たかったなーーー。


<参考サイト>

山居倉庫
夢の倶楽
庄内米歴史資料館







[PR]
by kodehinokanata | 2014-08-06 11:29 | 2014年7月山形庄内旅

羽田から庄内空港へ


先週の今頃は山形にいたなんて・・・!
旅の記憶が新鮮なうちに更新更新。

今回の旅は義母と叔母との女性三人旅です。
夏休み、どこか旅行に行きたい叔母。
山形県の庄内地方に行ってみたかった私。
プランがあるなら乗るわよ~と言う義母がメンバーです。

旅行の計画を立てるのが大好き!な私ですが、
やはり義母と叔母と言う同行者を前に、失敗は出来ねえ!!と
それはもう何度も行った気になるくらい入念な下調べと
移動のシュミレーションを繰り返し、日程表も作成。
インターネットがある世の中で本当によかった。


b0251742_09420047.jpg


9:26 駅のホームにて

羽田までのアクセス、今回は地下鉄&京急にしてみた。
JRより若干空いてた気がします。


b0251742_09420468.jpg


10:29 羽田国内線第2ターミナル

義母と叔母と時間通りに待ち合わせ。
空弁工房にて機内で食べるお弁当を購入。
お弁当の種類がすごく多い上に、どれも美味しそうで悩みまくりでした。


b0251742_09420851.jpg


搭乗日の先日16時になると、ANAのサイトで出発ゲートを確認することが出来ます。
私たちが乗る庄内行きの便はバスで飛行機まで移動する様で、
バス出発ラウンジで時間が来るのを待ちました。


b0251742_09420606.jpg



ピカチュウ便発見!


b0251742_09421082.jpg


こんな搭乗方法懐かしくない??
正直めんどくさいね・・・これ。
飛ぶ飛行機に対して出発ゲートが少ないんだろうなぁ。


b0251742_09421323.jpg
b0251742_09421934.jpg


結局4台分のバスで乗客は移動。
時間がかかるらしく出発が遅れました。


b0251742_09422380.jpg


12:10 機上より(その1)

栃木の上空も飛んでるかなぁ。


b0251742_09422648.jpg



お弁当タイムです。
記念すべき、山形旅第一食目!!


b0251742_09422882.jpg


私は悩みに悩んで「羽田限定」と言う和匠の牛たん弁当/¥980。
煮物が上品で、牛たん下の混ぜご飯もとっても美味しかった!!
けど牛たんは堅かった。残念。


b0251742_09423087.jpg


義母は海釜飯。


b0251742_09423256.jpg


12:42 機上より(その2)

フライトはたったの1時間。あっという間に庄内平野が見えてきました。
田んぼが整然とどこまでも並んでいます。

ほぼ定刻通りに庄内空港到着。
バゲージクレームが思ったよりもすぐの所にあって通り過ぎてしまい、
義母は体半分制限区域外に出てしまったのですが
一歩でも出てしまったらもう入っちゃダメなんだって。

そんなハプニングもありな旅の始まり。

b0251742_09423468.jpg


13:01 ホテルの送迎バスにて酒田へ

この日のお宿は酒田です。
予約していたホテルは無料送迎サービスがあったので事前にお願いしておきました。
一言も話さない運転手さん(笑)のバンで酒田には30分ほどで到着。


b0251742_09424236.jpg


13:30 ホテルにチェックイン

早めにチェックインさせてくれた!うれしい。

酒田でお世話になったのは「ホテルイン酒田駅前」。
酒田で有名なフレンチレストラン「ル・ポットフー」も同じ建物です。
3名一室にするとお手洗いやシャワーなどなど何かと気を使うので
ビジネスホテルはシングル使いで行きましょう!と提案。

外観は古い感じですが、中は気持ちよく清掃されてました。


b0251742_09424459.jpg


荷物を置いてそれぞれ少し休憩してから、酒田観光に出掛けました。


つづく







[PR]
by kodehinokanata | 2014-08-05 16:56 | 2014年7月山形庄内旅

2014年7月 山形庄内地方をめぐる旅


b0251742_11293535.jpg


山形の庄内地方を旅して来ました。
初山形はとにかく人が温かくご飯もとっても美味しくて
素敵な出会いもいろいろあった楽しい思い出満載の旅となりました!

また時間がかかると思いますが、
山形の魅力をたくさん伝えられるように少しずつ綴っていきたいと思います。




[PR]
by kodehinokanata | 2014-08-03 11:32 | 2014年7月山形庄内旅


コデヒの日々を記録します


by kodehinokanata

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
家メシ
家酒
居酒屋・バー
和食
洋食
イタリアン&フレンチ
中華
焼き肉・焼き鳥・その他肉
エスニック&カレー
韓国料理
麺類
ファストフード
スイーツ・パン
カフェ・喫茶店
映画・美術展・観劇・音楽・本
お出かけ(東京&東京近郊)
お出かけ(葉山)
里帰り
着物
写真
お買い物
頂きもの
つぶやき・日々のこと
2012年8月台北旅行
2012年12月甲府・勝沼旅
2013年2月シンガ・カオラック
2013年6月東京案内
2013年8月水戸&笠間へ
2013年9月松本ひとり旅
2013年10月東京‐栃木自転車旅
2013年12月友を訪ねて上海へ
2014年1月ヨロシク、バンコク
2014年6月安曇野旅
2014年7月山形庄内旅
2014年11月秋田旅行
2015年1月山形旅行
未分類

最新の記事

ご無沙汰してます、元気です!
at 2015-06-17 16:04
最終日
at 2015-05-26 23:06
今日から東京!
at 2015-04-19 10:52
目黒「韓菜園 本家 Ponga」
at 2015-04-11 16:52
有楽町「6th by ORI..
at 2015-04-09 18:34

以前の記事

2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月

フォロー中のブログ

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧