カテゴリ:2014年6月安曇野旅( 17 )

サヨナラ安曇野


美味しいお蕎麦を食べて大満足!
そろそろレンタル自転車を返却しましょう。


b0251742_09585433.jpg


駅近くにあったふわふわの花?葉っぱがきれいな木。
スモークツリーと言うそうです。


b0251742_09585659.jpg


自転車を返した後、電車の時間までまだあったので
しなの庵さんに荷物を預かってもらい近くの穂高神社へ。
工事中で趣はいまいちだったのですが、
「餅つき道祖神」と言う興味深い道祖神に出会えましたww


b0251742_09590057.jpg


安曇野の街灯、可愛い!


b0251742_09590340.jpg


お家です!!
こうゆう遊び心のある街大好き~(*‘∀‘)


b0251742_09590658.jpg



そろそろ時間も近づいて来たので駅へ向かいます。


b0251742_09590984.jpg
b0251742_09591290.jpg


13:08 穂高駅発

また戻ってくるよ、安曇野!


b0251742_09591536.jpg


13:44 「ムラタ」にて黒パン(¥130)購入。

駅近くのパン屋さん「ムラタ」で帰りのバスで食べるおやつを購入。
黒糖たっぷりの蒸しパン的な。素朴で食べ応えありえ美味しかったです。

帰りのバス・・・日曜だし渋滞するだろうなあとは思ってた。
けど、まさかの事故渋滞連発(゚Д゚;)。
結局3時間の所、5時間くらいかかってやっと新宿に到着しました。
最後の最後でちょーつかれたー。

とは言え今回の旅行の目的、
「旦那さんに美味しい馬刺しと安曇野の気持ちよさを体感してもらいたい!」
は大成功。
「帰りたくない・・・」なんて発言今までの旅行でもほとんど聞いたことなかったよー。
上高地は天気のせいもあっていまいち心には響かなかったようで残念ですが。

旦那さんがあまりにも気に入ったので、また8月末に再訪決定です。
今回は安曇野滞在時間を出来るだけ増やそうと思っています。
が、松本の居酒屋も外せないので今回も一泊ずつ。

ダラダラと長くなりましたが、2014年6月の上高地・松本・安曇野旅with旦那さんの
旅行記はこれにて終了。
お付き合いありがとうございました!!








[PR]
by kodehinokanata | 2014-07-25 10:37 | 2014年6月安曇野旅

安曇野 「手打ちそば 上條」


暑いね・・・。
これからまだまだ暑くなるんだから怖い・・・。
今日はお化粧ばっちりして免許の更新へ行きました。
もちろん到着する頃には汗で顔も髪もボロボロに(ノД`)・゜・。
サングラスの痕が着いたままの写真撮影となりましたーーー。
5年間あれかあ~。

さて、松本安曇野旅行もいよいよ終盤です。
最後は安曇野のお蕎麦で〆たいよね!と駅近くのお蕎麦屋さんをリサーチ。
「手打ちそば 上條」と「そば処 元蔵」が候補だったのだけど、
通り道にあった上條へ行ってみることにしました。


b0251742_18065259.jpg


12:01 「上條」に到着


b0251742_18065922.jpg


え?ここ本当のお蕎麦屋さん?とびっくり。
レストランにしか見えないけど、ここで合ってるよね??と
入ってみたら間違いなく「手打ちそば 上條」さんでした。

お昼丁度だったから満席かなと思いきやすぐ案内されました。
が、この後続々お客さんが入ってきたのでラッキーでした!


b0251742_18070840.jpg


「天恵そば/¥1200」

私はいろいろな具(約10種類だとか!)がのったこちらを。
揚げたそば茶と蕎麦味噌がすごく美味しかった!


b0251742_18071125.jpg



水蕎麦がついて来ます。
こちらの井戸水で締めたお蕎麦だそうで、何もつけずに食べてくださいと。
つるつるっといただくと蕎麦の味がじわっと広がって
自信があるの、ナットク!!でした。


b0251742_18071842.jpg


鴨のスモークも美味しかったな・・・。
この上のトッピングでお酒がのめます。


b0251742_18072152.jpg


「鬼おろし(ちか)/¥1200」

旦那さんはこちらを。
辛味大根と「ちか」という白身の小さな淡水魚の天ぷらがのっています。
辛味大根は信州の高原から、ちかは北海道の風蓮湖で獲れたものだそう。
辛味大根とお蕎麦、合う!暑い夏に毎日食べたい様な爽快感でした。

素材にものすごくこだわって作られたお蕎麦や具材なんだなあとひしひしと感じました。
ゆっくり来て、焼味噌と日本酒で始まってからシメに二八蕎麦とか食べたいなぁ。
そうそう、桜肉のカツもありました。ぐぐう。食べたい。
でも次回は元蔵も行きたい。どうしよう。
・・・そもそも自転車に乗ってたらお酒が飲めないんだよね・・・。

お水がきれいな所はお蕎麦も間違いなく美味しいはず!との予想は的中でした。
新蕎麦だったらますます香り高いんだろうな~。
お蕎麦大好き。お蕎麦屋さんで飲むのも大好き。

安曇野旅の最後も気持ちよくフィニッシュ出来たので、
自転車を返却にしなの庵さんへ向かいます。

最後のつづく。








[PR]
by kodehinokanata | 2014-07-24 18:34 | 2014年6月安曇野旅

安曇野サイクリング2日目と「ラトリエ・デ・サンス」



安曇野旅の記録に戻ります。
来週はまた東北に旅行なので、それまで終わらせないと!

朝ごはんを食べた後は、後ろ髪をひかれつつにしや別荘を後にしました。
二日目もサイクリングで安曇野をまわります。
と言っても美術館やお買いものなどは一切ナシ(涙)。
旦那さんとなんでね、ひたすら自転車にのって風を切ることを優先です。

前日とは違うルートでサイクリング。
宿を出たところの県道25号線沿いはずずっと並木道が続きます。
自転車専用レーンが無いので車には要注意ですが、
これが涼しくてとっても気持ちいい!!

b0251742_13513943.jpg


10:10 サイクリング開始

しかも登坂がずーっと続くという。
私は電動アシスト付き自転車なのでなんの苦労もなく旦那さんを追い抜き、
停まって彼を待つという優越感付き(笑)


b0251742_13514270.jpg


えっちらおっちら漕いでます。


b0251742_13514775.jpg


この日もいいお天気!


b0251742_13515686.jpg


まっすぐ行くと「森の果樹園直売所」が左手に見えてくるので
そこを右折します。釣堀を左手にまた並木道をサイクリング。
今度は下り坂です。
ここがまた涼しくて山の中を疾走する感覚が猛烈に気持ちよかった!


b0251742_13515855.jpg


安曇野スケッチロードに行ってみようーと走らせるも
稲穂が金色になる頃が見どころらしく、
日影も全くなくなるので早々に駅の方に向かうことにしました。
日差しが強い!!


b0251742_13520279.jpg


穂高スイミングクラブ近くの農道にいきなり現れる機関車。
広島で被爆したD51だそうです。
昭和51年まで活躍したこのD51は昭和52年に安曇野へ。
以来「あづみのD51保存会」の方たちの手により大切に保存されているそう。
後から知ったけど、運転席にも入れるらしい。

そろそろちょっと休憩しようかーと近隣をスマホで探すと、
景色が良さげなカフェ「ラトリエ・デ・サンス」があるらしいので行ってみることにしました。

・・・結果景色がいい!と言うことは特別なかったのですが
とっても美味しいジェラートに出会えてラッキーでした。


b0251742_13520526.jpg


11:18 ラトリエ・デ・サンスにて休憩

こちらのカフェは池田町クラフトパークと言う所から今年の3月末に移転してきたそうで、
景色がとっても良かったのは前の立地の時だったようです。
現在は地ビール穂高ブルワリー(ツインオークス)内にあります。


b0251742_13520718.jpg


「ラトリエブレンド/¥380」

珈琲もいろいろあります。
8:00~11:00まではブレックファーストタイムだそうで、
のんびり朝ごはんをしている方たちもちらほら。


b0251742_13521641.jpg


「ジェラートL/¥450」

こちらはジェラートにも力を入れているそうで。
もちろん食べるに決まってる!
安曇野(長野県)ならではのフレーバーも豊富で迷います。
ぶどうと、ベリー系のと、安曇野ミルクの三種類を選びました。
カップが小さいので、結構高いな・・・と思った(えへ)のですが、
盛りがよくてこれだったらすんごくお得(笑)!!

し・か・も!
すんごく美味しかった~♡♡♡
さっぱりしてるけど素材の味がしっかりしていて
久しぶりに目が♡になるジェラート食べました。
2007年に行った高知のディアランドファームと同じくらいの感動。


b0251742_13521816.jpg



また絶対食べにくるっ!!

お隣にブルワリーも併設されてるのに、大分静かな感じだったのでどうかなと思ったのですが、
サイトをのぞいてみると朝ごはんもランチもディナーも美味しそう。
なかなか食事回数が取れない安曇野旅なのですが
いつかお食事にも来たいなと思います。

さて、もう一漕ぎして今度はお蕎麦を食べに行きまーす。

つづく




[PR]
by kodehinokanata | 2014-07-22 12:41 | 2014年6月安曇野旅

にしや別荘 朝ごはん編 sanpo


どれだけたっぷり晩ごはんを食べても、
朝になるとお腹がしっかり空いていると言う・・・
健康バンザーイ!!

朝風呂(朝は内風呂に入りました。檜じゃない方。こちらも広々と良いお風呂だった!)
を堪能してからお食事処へ。

b0251742_11390572.jpg


朝のお膳も少しずつをいろいろ。
お米がこれまた美味しくて。甘い!
もちろんおかわりしましたww。我慢できない。


b0251742_11390862.jpg


揚げだし豆腐やたっぷりの生野菜のサラダまで。
満腹!


b0251742_11391132.jpg



食後のコーヒーはテラスで頂くことも出来ます。
ただ、この時期蜂が多いので蜂様を刺激しないようにこっそりと(笑)

もう一度露天風呂に入りたかったけど、
あまりの満腹で部屋でゴロゴロしてたらチェックアウトの時刻になってしまいました。


b0251742_11391371.jpg


すごくリラックス出来たし、心のこもった美味しいものも頂けて大満足。
設備が整っていて痒いところに手が届くという宿ではないと思いますが、
おもてなしとしての距離感や静かな宿の雰囲気などなど
私たち夫婦にはばっちりとはまったお宿でした。

・・・と言う訳で8月末に再訪決定。えへへ。

この後は安曇野サイクリングで最終日を過ごします。

つづく






[PR]
by kodehinokanata | 2014-07-12 11:53 | 2014年6月安曇野旅

にしや別荘 食事編


夕食は焼き物の関係で宿の方で準備が出来たら部屋に連絡がきます。
大体18~18時半くらいだそう。
場所はお食事処で。
私は部屋食より断然食事処の食事が好きです。
だって部屋がご飯のにおいになるでしょ。

毎月メニューは変わるそうで、お品書きも頂けます。
が、今お品書きが手元にないので写真だけずらっと。

少しずつたくさんの品数が出てきます。
お皿もそれぞれ雰囲気があって素敵。
こうゆうお食事、本当に大好き!うれしいな~。

b0251742_09273782.jpg
b0251742_09274262.jpg
b0251742_09274588.jpg
b0251742_09274934.jpg


お食事のお供にはスパークグワインを。
うれしかったのがスパークリングがいろいろ置いてあったこと。
しかもなんとすべて(確か、多分)¥3000/本!!
ここで旦那さんと共にテンションアップ(笑)
宿のご主人におススメしてもらった一本で乾杯。
ちなみにすべて辛口。フランスのが多かったかな?


b0251742_09275308.jpg


一品一品丁寧に作られたお食事を少しずついただく幸せ。


b0251742_09275768.jpg



地元のお野菜をふんだんに使ってくれていて
その甘みや美味しさに感動の連続。


b0251742_09280008.jpg


囲炉裏で1時間かけて焼き上げた岩魚。
サクサクのふんわりで骨まで食べられます。美味しかった~。


b0251742_09280535.jpg


お椀も素敵。


b0251742_09280736.jpg
b0251742_09281189.jpg


焼き物が少しずつ出てきます。

b0251742_09281313.jpg



そしてついついおかわりスパワ!


b0251742_09281622.jpg


b0251742_09281970.jpg


美味しいお肉に、安曇野のわさび。
もちろん炭火焼。


b0251742_09282371.jpg


お口直しの冷たいおうどん。
つるつるっと入ります。


b0251742_09282538.jpg

b0251742_09282868.jpg
b0251742_09283045.jpg


少しずつ美味しいものをいろいろと。
手間をかけておもてなししてくれるのが本当に伝わりました。


b0251742_09283333.jpg



シメの豆ごはんがこれまた美味しくて!
おなかパンパンだけど美味しすぎて残せない・・・。
こうゆう時は欲望のままに食べますとも!

b0251742_09283534.jpg



デザートは杏仁豆腐。
なんて完璧なコースなのでしょう・・・!!

口コミでみんながほめたたえるのが良く分かった。
絶対また近々再訪しなければいけない宿だね、ここは。
とスパワでいい気持ちになりながら旦那さんと硬く誓ったのでした。

大満足の満腹で幸せ~。
いいお宿に出会えて幸せ~な安曇野の夜でした。

つづく




[PR]
by kodehinokanata | 2014-07-10 11:20 | 2014年6月安曇野旅

安曇野「にしや別荘」


安曇野のお宿は山裾にある「にしや別荘」へ。
前半は宿泊費を抑えて後半は出来るだけいいお宿に!
がいつものパターンです。

にしや別荘を選んだのは、全室5室という静かなお宿だったことと、
お料理が美味しいと口コミが良かったことが決め手です。

日影の無い県道308号から県道25号に貼ると、並木道になり体感温度が下がります。
さらににしや別荘へ向かう坂道を登っていくと空気が全然違う!
静かで、ひんやりとした山の空気。
最後の坂道を登り切り、駐車場に自転車を止めてお宿へ。


b0251742_11263841.jpg
b0251742_11264133.jpg


お宿の入り口。


b0251742_11264466.jpg


靴を脱いで囲炉裏のお部屋でチェックイン。


b0251742_11264776.jpg
b0251742_11265180.jpg


手作りの焼き菓子(これがすごく美味しかった!)と入れたてのコーヒーで一息つきつつ、
お部屋の案内を待ちます。
ひとつお願いするのならここで冷たいおしぼりが欲しかったな・・・。

この時点でしなの庵さんからの荷物がまだ届いておらず、お風呂に入れない・・・。
でも電話をしてお願いしたらすぐに届けてくれました。
次回は何時までに届けてほしい旨を伝えておこうと思います。


b0251742_11265849.jpg
b0251742_11265507.jpg


お風呂は三つあります。
洗い場のあるお風呂は二つ。この露店風呂は洗い場がありません。
そしてポジション悪いと見えるね(;´Д`)・・・という感じです(笑)
でもこれこそ露天風呂!!
木々の木洩れ日を浴びながら入る幸せったらありません。


b0251742_11270119.jpg


私たちが今回泊まったお部屋は「織部」。
洗面所とお手洗いはありますが、お風呂はついていないタイプです。

b0251742_11270497.jpg
b0251742_11270634.jpg


安曇野の天然水がお部屋に置いてあります。
これが冷たくて甘くて美味しい!
お風呂上がりに最高の一杯でした。

ゆっくりくつろいでもらうためにという事で、
お宿の方が布団の上げ下げ等でお部屋に入ることはしていないそうです。
(もちろんお願いすれば大丈夫)
なのでお風呂上りはさっそくお布団を敷いて、
窓から入ってくる涼しい風と静かなお部屋で心身共にリラックスしながら
晩ごはんの時間までしばいお昼寝タイム。

この後は大満足のお食事です。

つづく





[PR]
by kodehinokanata | 2014-07-08 12:13 | 2014年6月安曇野旅

安曇野サイクリング!!


「竹風堂」でブランチ&美味しい甘味を食べた後は急いで松本駅へ!
大糸線に乗って穂高駅に向かいます。
一時間に一本(~2本)しかないので乗り遅れの無いよう注意。


b0251742_11111211.jpg
b0251742_11111737.jpg


12:11 松本駅から出発

穂高までは約30分。
車窓から美しい景色を眺めているとあっという間です。


穂高駅前には数軒レンタサイクルのお店がありますが、
前回と同じく呼び込みが元気なおじちゃんの「しなの庵」さんで借りることに。
お宿まで自転車で行き、翌日そのままサイクリングをしたかったので一日レンタルです。

宿泊の荷物はエリアに限りはあるものの、
しなの庵さんが宿に無料で届けてくれるサービスもあり。
(※この場合、何時までに届けてほしいという事を伝えた方がいいです。)
身軽にサイクリングを楽しめます!!

私は前回同様アシスト付き自転車を、旦那さんはマウンテンバイクをレンタル。
二人とも24時間で各¥2000でした。
親切で元気なしなの庵さん。次回もここで借りようと思います(^o^)/


b0251742_11112134.jpg


13:00 サイクリングスタート


見て!この貸し切り道路・・・!!
写真を撮っていたら、民家からおばあちゃんが出てきて山の話とかしてくれました。
なんだかすっごくほのぼのしたひと時だったなぁ~。
やっぱり安曇野いいなぁ~。


b0251742_11112688.jpg
b0251742_11113092.jpg


田植えが終わって水が張られた水田。
これだけ水と空気がきれいだったらさぞかしお米が美味しいだろうなぁ。


b0251742_11115611.jpg
b0251742_11115982.jpg


前回行けなかった「せせらぎの小径」。
JR東日本の大人の休日倶楽部や連続テレビ小説「おひさま」ロケ地となった場所です。
自転車で通るには砂利道でなかなか辛いものがありますが、
美しい川の流れと木々の中を走り抜ける気持ちよさったら!!

b0251742_11120346.jpg

b0251742_11121946.jpg

b0251742_11123558.jpg

b0251742_11124069.jpg


途中にあったベンチでちょっと休憩。


b0251742_11124468.jpg


こんな景色を観ながら休憩・・・はあ、なんて幸せ。


b0251742_11124810.jpg


旦那さんのマウンテンバイクがこちら。
ちなみに山の方に向かうとゆる~い傾斜が続くので
私は電動アシスト付き自転車を強くおススメします!!
全然疲れない。坂道は旦那さんを抜くという爽快感付き(笑)


b0251742_11125202.jpg

b0251742_11130135.jpg


ゴ・キ・ゲ・ン♡♡♡


b0251742_11131084.jpg
b0251742_11130656.jpg


どこに行ってもこんなきれいな水が潤沢に流れていて
見ているだけでも体の隅々が浄化される気分になります。


b0251742_11131860.jpg


安曇野のあちこちにある道祖神。
五穀豊穣、無病息災、子孫繁栄を祈願する身近な神として祀られています。

写真の道祖神は、昭和50年に放送されたNHKの朝の連続テレビ小説『水色の時』で
制作された道祖神だそう!
他にもいろいろ個性的な道祖神がある様なので、次回はそこもよく見てみたいな。


b0251742_11132511.jpg



これぞ「安曇野色(いろ)!!!」

・・・と私が勝手に言ってるだけですが(汗)。
金色の麦畑、清楚な蕎麦の花、奥に見える山々の上に広がる青空と真っ白な雲。
これが視界全部に広がるんです。
何度も言うけど、本当に幸せなひと時。動きたくなくなります。


b0251742_11133218.jpg


今度はここでお昼食べたいなぁ~


b0251742_11133838.jpg


そろそろチェックイン時間なので宿に向かいます。
安曇野の宿がこれまた素敵で、とびきりゆったりした時間を過ごせました。


つづく




[PR]
by kodehinokanata | 2014-07-03 12:01 | 2014年6月安曇野旅

中町通「竹風堂」

今日から7月。
あっという間に一年の前半が過ぎてしまった。
こうして何もしないまま歳だけとっていくのか、アタシ・・・。

ブルブル(頭を振る音ね)!
暗い気持ちを振り切って明るい旅の思い出に戻ろうっと。

==================

松本で美味しい馬刺しを堪能した翌朝。


b0251742_17540372.jpg


9:25 モーニングコーヒー

ホテルのお部屋についていたドリップコーヒーで目を覚まし、チェックアウト。
ブランチを食べに出掛けます。


b0251742_17541076.jpg


10:53 中町通り

白と黒のコントラストが美しい土蔵造りの町並みが残る
中町商店街を歩きます。


b0251742_17541383.jpg
b0251742_17541658.jpg


この日も6月とは思えないとってもいいお天気。
白い壁が青空に映えます。


b0251742_17541828.jpg


10:57 「竹風堂/松本中町店」到着

松本でのブランチはここで!と決めていました。
お目当てのアレが食べたくて♡


b0251742_17542100.jpg


土曜日だったのだけど、お店は空いていて私たちだけ。


b0251742_17542344.jpg


特等席(と勝手に思っている)窓際に座って
吹き抜ける風とすがすがしいお庭を眺めながらの時間が過ごせました。


b0251742_17542660.jpg


「麦とろ膳 ¥1100」

二人ともこちら。飲んだ翌日のブランチとしては完璧なチョイスです(笑)
他には栗おこわの定食もありました。
栗菓子の専門店の栗おこわも美味しそうだったな・・・。


b0251742_17542844.jpg


ふわふわとろとろのとろろを・・・


b0251742_17543011.jpg


麦ごはんにかけて・・・


b0251742_17543350.jpg


頂きます!

卵が入っているのでするすると口に入っていきます。
こうゆうご飯がしみじみ美味しく感じられる年齢になったよね・・・。


b0251742_17543540.jpg



「クリーム栗あんみつ ¥720」

旦那さんはクリーム栗あんみつ。
ヘルシーに麦とろ膳にした分、こちらでカロリー補給。
むしろこのお店のメインディッシュはこっちの方かも(笑)


b0251742_17543702.jpg


「栗みぞれ ¥530」

私はこちら。
去年食べてから、ずっともう一度食べたい!!と切望していたのです。
再会できてうれしい♡
この栗みぞれは栗を漬け込んだ蜜をシロップに使っているので、
栗ペーストと氷とシロップをよーく混ぜながらすべて残さず頂くのが正しい食べ方らしい。
栗の香りと濃厚さ、あとをひかない甘さ、やっぱりこれ美味しいなぁ。
8月末まであるかしら・・・。

こちらのお店の食事処は10時から開いているので、
遅めの朝ごはん使いにもとても便利。ビジネスホテルの朝食よりおススメ~。

この後は穂高に移動です。
大糸線は本数が少ないので、お目当ての電車に乗り遅れないように駅に移動。

つづく





[PR]
by kodehinokanata | 2014-07-01 13:56 | 2014年6月安曇野旅

松本 「卯屋(うさぎや)」


今回の旅行のメインイベントのひとつは「美味しい馬刺しを食べる!」こと。
去年行ってその美味しさに感動した、
生の馬刺しをいただける「卯屋」さんに旦那さんを連れて行きたかったのです。
金曜の夜だし、入れなかったら悲しいので一週間前にきっちり予約も入れて行きました。


b0251742_11281923.jpg


19:00 卯屋にて乾杯!!

旦那さんは生ビール、私は最初から日本酒!
信州のお酒を飲むの、すごく楽しみにしていたのです。


b0251742_11282292.jpg


突き出しはわらびとしめじ。


b0251742_11282642.jpg


信州名物の盛り合わせ。
キレイ!日本酒に合います。


b0251742_11282916.jpg



馬刺し!!

念願の馬刺し。
その美味しさに旦那さ大感動してくれました。よかったー。


b0251742_11283559.jpg


いぶりがっこ&チーズ

なんとなく注文したらこれが美味しくて!


b0251742_11283844.jpg


いぶりがっこのスモークの香りとほんのり甘いチーズの組み合わせ。
ウイスキーにも合いそう!


b0251742_11284069.jpg


山菜の天ぷら

実家の天ぷらの味!なんか落ち着く。


b0251742_11284304.jpg



そして、馬刺し再び(笑)

一皿じゃ足りなかったようで。
もうせっかくだから好きなだけどうぞ。


b0251742_11284611.jpg


シメのラーメン

卯屋さんはラーメンも美味しいと評判らしいので食べてみた!


去年9月に来た時よりメニューが少なくなっていた気がする・・・気のせいかな?
女性の店員さんもぶっきらぼうなんだなぁ。旦那さんは全然気にならなかったらしいけど。
それぞれ3~4杯飲んで、あと1,2品追加して、10%引きクーポンを使って¥9000ほどでした。
安いよねー!!
馬刺しがとにかく美味しかったので、次回の松本はまたここにするか、
別のお店にするか悩み中・・・。
そう、実は8月末にまた行くの♡


お店を後にして、「部屋で2次会!」とお酒をコンビニで買ったのに、
部屋に着いたら旦那さんダウン。飲めなくなったねぇ、ほんとに。

翌日はもう一度食べたかったカキ氷を食べに行きます。


つづく




[PR]
by kodehinokanata | 2014-06-27 11:13 | 2014年6月安曇野旅

上高地から松本へ sanpo


河童食堂でお腹を温めてのんびり窓から河童橋を眺めた後、
せっかくなので(そりゃそうだ!)河童橋から景色を眺めることに。


b0251742_11050587.jpg


14:42 河童橋の上から


山頂は雲がかかってます。
いやあ寒かった!のでそそくさと退散。


b0251742_11050264.jpg


河童食堂の下はお土産屋さんになっていて、
上高地限定のものがいろいろ置いてあります。
試しにこれ買ってみた・・・けど、美味しくなかった(涙)
一個¥180もするのに!!
他には前回も買った白菜鍋の味噌などを購入。


b0251742_11051130.jpg


バスの時間まで「上高地観光センター」の中で待ちました。
木製のトンビ?鷹?が天井からつるしてあって、まるで森の中を飛んでるみたい。


b0251742_11051468.jpg


二人ともお気に入りのスニーカーで。

バスの出発時間になったので、乗り場に行ってバスに乗り込み下山。
下りのバスも空いてたな~。
バスの中はほかほかで静かで適度な揺れで・・・
ほとんどの人が夢の世界へ行っていたと思います。運転手さん辛いだろうなぁ。
気付けば新島々バスターミナル到着。


b0251742_11051708.jpg


16:24 新島々駅待合所にて

電車の時間まで待合室に行こう~と入ったら、
旦那さんがアイスの自販機発見!もちろん買う。
セブンティーンアイス。すっごく美味しくなっててびっくりだよ!!


b0251742_11052142.jpg
b0251742_11052401.jpg


旦那さんに後光が差してる(かのように撮れた)!
この先いいことありそうだね~、ウフフ。


b0251742_11052739.jpg


まだ電車の時間まであったので、旧島々驛舎に行ってみる。
道路を挟んで向かい側にあります。
さっと見ただけ。


b0251742_11053064.jpg


16:43 新島々駅から松本へ


松本行の電車が到着。


b0251742_11053363.jpg


特等席(一番前の車両の一番前の席)を小走りで確保。
大人げないわww
でも途中駅で下校の大学生集団が乗ってくるまでは空いてたよ。


b0251742_11053561.jpg


レトロでのんびりした電車は旅っぽくて好き。


b0251742_11054177.jpg

18:48 ホテルで仕事する人

松本駅のコインロッカーから荷物を出してホテルへチェックイン。
今回は「リッチモンドホテル松本」にしました。
初めて泊まったけど、立地も良く広くて綺麗ですごく良かったです。

松本の夜は前回行ってとっても気に入った居酒屋で!


つづく









[PR]
by kodehinokanata | 2014-06-25 11:23 | 2014年6月安曇野旅


コデヒの日々を記録します


by kodehinokanata

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
家メシ
家酒
居酒屋・バー
和食
洋食
イタリアン&フレンチ
中華
焼き肉・焼き鳥・その他肉
エスニック&カレー
韓国料理
麺類
ファストフード
スイーツ・パン
カフェ・喫茶店
映画・美術展・観劇・音楽・本
お出かけ(東京&東京近郊)
お出かけ(葉山)
里帰り
着物
写真
お買い物
頂きもの
つぶやき・日々のこと
2012年8月台北旅行
2012年12月甲府・勝沼旅
2013年2月シンガ・カオラック
2013年6月東京案内
2013年8月水戸&笠間へ
2013年9月松本ひとり旅
2013年10月東京‐栃木自転車旅
2013年12月友を訪ねて上海へ
2014年1月ヨロシク、バンコク
2014年6月安曇野旅
2014年7月山形庄内旅
2014年11月秋田旅行
2015年1月山形旅行
未分類

最新の記事

ご無沙汰してます、元気です!
at 2015-06-17 16:04
最終日
at 2015-05-26 23:06
今日から東京!
at 2015-04-19 10:52
目黒「韓菜園 本家 Ponga」
at 2015-04-11 16:52
有楽町「6th by ORI..
at 2015-04-09 18:34

以前の記事

2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月

フォロー中のブログ

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧