カテゴリ:2013年12月友を訪ねて上海へ( 13 )

2013年12月上海旅行-4日目- 上海で買ったもの



これで最後の上海旅行記。
買い物編です。

私は豫園とかの「ザ・上海の観光地」には行かなかったので、お買いもの中心はほぼスーパーでした。
しかも欧米人利用多し!なお店だったので多分ちょっと高め。でも品質は安心。そして海外もの豊富。みたいな感じ。


b0251742_11302228.jpg


こちらは欧米人のためのお店でょ!と言ってもいいくらいの品ぞろえのスーパーマーケットで購入。
義母がお気に入りのドイツクノールのドレッシングシーズニングなどなど、日本では入手できなそうなものばかりあったのでお土産に購入。

イタリアンハーブミックス : RMB9.2/約¥165 これでフォカッチャとか焼きたい。
ドイツクノール ドレッシングシーズニング(5パック入り) : RMB31/約¥558
ドイツクノール トマトスープ : RMB31/約¥558 これ美味しかった~!
ドイツクノール ズッキーニスープの素 : RMB19.8/約¥356
ドイツクノール ラタトゥイユの素 : RMB19.8/約¥356
スペインのパプリカ粉 : RMB0.8/約¥14 完全にジャケ買い。配りお土産のお飾りに。


b0251742_11303148.jpg


中国と言えばパンダ=パンダグッズ!
上海在住、日本人のイラストレーターさんがデザインする「キッチュ・チャイナ」のグッズもちょっと購入。
マグネットはD-ARTで、カードは日本のものが売っているお店で買いました。
ショップもあるけど、いろんなところでちょこちょこ販売してる気がする。


b0251742_11303548.jpg


これは田子坊で買った樹脂ビーズのブレスレット。一つRMB10/約¥180。
値切るの忘れた!露店で買ったから値切れたかも。


b0251742_11303838.jpg


なんか可愛いなーと思ってまとめ買いしたけど、帰国してみるとこのままだとちょっと使いにくいかな・・・とバラシてピアスをいくつか作ってお土産にしました。


b0251742_12111045.jpg


こんなのとか、


b0251742_13084027.jpg


こんなのとか!
このビーズ可愛い。今度上海行ったら手芸問屋に連れてってもらうんだー。


b0251742_11304186.jpg


これも田子坊の露店で購入。
すこし図柄が違うものも田子坊のあちこちで売られていました。
一つRMB20/約¥360。


b0251742_11304448.jpg


中身はいたって普通のクリーム。ニベアっぽい感じ。
冬にはちょっと物足りないかな。でも箱と入れ物が可愛いからまあいいか。

実は上のビーズブレストこのクリームはもっと買ってくればよかったと後悔した一品です。
旅行中の買い物って悩んじゃだめだね、あとこれくらいでいいかなと思った以上の数量を気に入ったら買うことだねー。次回に生かす!


b0251742_14161814.jpg


こちらは前出のD-ARTでGETした農民画と、


b0251742_11310945.jpg


カレンダー。セールだった(友人たちよ、失礼!)の。一枚RMB25/¥450。
日本の祝日を赤丸しました。


b0251742_11311318.jpg


新天地のオサレ雑貨屋「ZEN」にてアロマキャンドルを。
確かRMB100くらい(約¥1800)だった様な・・・。


b0251742_11311685.jpg


早速使ってます。
バジルフラワーと言う香り。
M&SENSE」と言う中国のホームフレグランスメーカーのもの。
香りも強すぎず、甘すぎずないい感じ。小さいので旅行にも持っていけます。
しかもこのパッケージが素敵♡


b0251742_11304672.jpg


賛否両論コーナー笑!
メイドイン中国の食材もGETして来ました。

今回食べ損ねた火鍋の素はRMB14.8/約¥266、
チキンのマリネシーズニングはRMB6.5/約¥117。
私は港匯恒隆広場の地下スーパー「Ole」でお買いものしました。
このスーパー広くて綺麗でいろんなものが売っててとっても面白い!
そしてびっくりしたのがメイドイン中国製品の少ないこと。この国の人ですら・・・!と考えさせられました。
でもだからこそここで取り扱う中国産のものは厳選されているだろうとの安心感から購入に至ったわけです。
まだ食べてないけど、誰かを巻き込むのはアレなんで旦那さんと二人で頂きます(旦那さんは巻き込む笑)。



b0251742_11304944.jpg


こちらはのど飴。一つRMB9.9/約¥178。
お友達も時々買うとの事だったし、パッケージがなんとも可愛いしと購入。
早速なめてみたけど、さすが!結構ストロングで効く感じする!!
コンビニで買える手軽さもいいです。


b0251742_11305109.jpg


しかも中の個別包装もカワイイの~♡
このオジサンたまらない・・・。
これももうちょっと買ってくればよかったなぁ。
お友達の一時帰国時にお願いしてみよう。


以上が上海でのお買いもののほぼ全て。
「買い物すっるっぜっ!」と言ったわけでは無いので精力的にいろいろ見ていないけど、結構現地らしい可愛く楽しいものも買えたなーと振り返ると思います。

今回の旅のミッションは、

〇 生煎包を食べる
〇 リニアモーターカーに乗る
〇 旬の上海蟹を上海で食べる
〇 農民画をGETする
〇 香港スイーツを食べる

だったのだけど、ほぼ全てクリア!
在住のお友達のおかげです。ありがとう!
香港スイーツは鼎泰豊のトリュフ小籠包が絶品だったから帳消しです笑


以上、ながながとダラダラと続く上海旅行記におつきあい頂きありがとうござました!
あー、楽しかった。やっぱり旅行って楽しいなぁ。
2014年もじゃんじゃんいろんなところに旅行したいと思ってます!





[PR]
by kodehinokanata | 2014-01-16 13:59 | 2013年12月友を訪ねて上海へ

2013年12月上海旅行-4日目- 最終日、再見!上海。


出発の朝。
飛行機のフライトがお昼だったので、最終日は空港に向かうだけ。
パッキングをして、お友達の住むサービスアパートメントのラウンジで朝ごはんを頂きました。

b0251742_09411594.jpg


朝ごはんが毎日用意されてるなんて夢の様・・・。
奥の英字新聞はもちろん小道具です!


b0251742_09411819.jpg


何で行こうか悩んだけど、タクシーはとにかく飛ばすので怖いとのことなのでこれは最終手段。で、来た時と同じ電車は通勤ラッシュにもまれそうで不安だったので却下。ちょうどお友達宅の近くから空港行きのエアポートバスが出てるとの事なので、エアポートバスを利用することにしました。

ガイドブックを見ると徐家匯を通過するエアポートバスは3号線で、30分に1本くらいの割合で運行しているとのこと。普通のバスと同じ停留所に停まるそうなので、乗り遅れないようにスーツケースを持っている人(空港に行くだろうと見越して)の側をキープ笑。

待っている間にタクシーの客引きのおじちゃん達が結構しつこく勧誘してきます。
最初は「いらないですってば!」と言ってたのだけど、ほかの人が完全無視を決め込んでるのを見て、あ~、こうすればいいのね!とその後は話しかけられても無視させていただきました・・・。

ガイドブックにはここから空港までの所要時間が1時間半と書かれていたので、なかなか来ないバスにちょっとやきもき。お友達の通園も遅らせてしまってごめんね。
その後無事にバスが来て、スーツケースを預けようとしたら「小さいのは持っていって!」と言われたので座席までよっこらしょっと持っていきました。で、バスの係りの人が運賃を集金に来るので20元払って一応引換証をもらいました(でもこれは特に降りるとき必要なかった。荷物を預けてないからかな)。
しかしバスまでの高速バスが20元でスタバのコーヒーが30元くらいって・・・価格設定どーなってるの~??

ばたばたとバスに乗り込んでしまったので、お友達とはあっさりお別れすることになってしまったのですが、お世話になりました!また会おうね!


b0251742_09412107.jpg


車窓より。
徐家匯のバス停を後にしたらバビューンと空港まで一直線かなと思いきや、その後何ヶ所かバス停に立ち寄りました。
うおお、ワタシ2時間前に空港に着いていないと落ち着かないんだけどな・・・とやきもき。


b0251742_09412656.jpg


しかしそんな心配は杞憂に終わります。
すべてのバス停を通過した後は、運転手さん本気出しましたよ・・・!
すんごいスピードで空港まで走り抜けました。なので1時間内で空港に到着。
底力を見せてもらいました!

そして車窓からの景色は真っ白・・・。
この時は、おー今日も真っ白!としか思わなかったの・・・。


b0251742_09412924.jpg


空港内、出発ロビー。

「さ、チェックイン♪」とカウンターに向かうと、「天候不良のため空港が使用できず飛行機が遅れています。1時間後もう一度来てください。」との事!OMG!オマイガー!こんな所にも影響が・・・そうか・・・。
お友達に「空港へは無事に着いたよ」と、旦那さんに「飛行機遅れるよ」の連絡をしたくてフリーWi-Fiがあるか係員さんに聞いたけど、空港のフリーWi-Fiは日本のキャリアのスマホじゃ使えないんだって。もっと柔軟に電波が飛んでると思ってたけど、やっぱり日本からwifiルーターレンタルしてくればよかったと改めて痛感しました。スマホ保持者で海外旅行する時は絶対借りて行った方がいいよ!


b0251742_09413357.jpg


時間はたっぷりあるので、読書をしてカウンターが空くのを待ちました。本持っててよかったー。


b0251742_09413553.jpg


予定通りの遅れでチェックイン、イミグレを済ませ免税店も一切見ずにまっすぐ搭乗ゲートへ。ここでもフリーWi-Fiの電波はキャッチ出来なかった。やり方あるのかな?
そして晴れない外の景色。


b0251742_09413804.jpg


飛行機は行きも帰りもサラリーマンが多かった。
ここでも少し搭乗が遅れたのかな。
やっと機内に案内されてほとんどの人が着席して、さあいよいよ離陸だよねっとその時を待たずにぐっすり寝落ちしてしまった私。
そして次に目を開けた時に見たものは、さっきと全く変わらない外の景色!!
そうなんですね、離陸の順番待ちでなんと着席してから約2時間飛行機は動けなかったのですね。
目覚めてからもなかなか動かない飛行機。おかげで1本観終わるかなーと思ってた映画は2本観れました・・・。


b0251742_09414136.jpg


機内食。
帰りは帰るだけだからしっかりアルコールもいだたきました!


b0251742_09414449.jpg


成田到着。
やっとLINEもつながり、旦那さんに連絡出来て一安心。
思ってた以上に時間がかかった帰国の途だったのでヘロヘロになりながらも、帰宅~。

急に決めた上海行きだったけど、お友達夫妻が体調超BADな時だったけど、北京越えの空気汚染だったけど、物価の高さにびっくりしたけど、初の上海、私はとってもとっても楽しかった!思っていた以上に洗練された都市でご飯も美味しかった~。そして人も親切だった。自由に一人でうろうろ出来たのも楽しかったし、お友達とゆっくりおしゃべりも出来たし、息子君とも(きっと)仲良くなれた(はず)!!

今、中国の空気とか食品とかとっても問題視されているし事実の部分ももちろんあると思うけど、いいところもたっくさんあるんだよー!毛嫌いしないでー!と伝えたいワタシです。

最後に、お世話してくれたお友達、旦那さん、息子君、本当に体調の悪い中ありがとう。おかげで住むように旅行を楽しめたよ!今度は空がきれいな時にぜひ行きたいと思います。

次の記事の「買ったもの編」で上海旅行記は終了。
もうちょっとおつきあいください!





[PR]
by kodehinokanata | 2014-01-14 18:29 | 2013年12月友を訪ねて上海へ

2013年12月上海旅行-3日目- 「Franck」にてレディースナイト

美味しい上海料理を頂いたのちは、少し新天地をぶらぶらと。

新天地は「石庫門」と呼ばれる伝統的な集合住宅が残る地域を再開発して
2000年に開業した上海きってのスタイリッシュなエリアだそう。
オサレバーやレストランはもちろん、あらゆる高級ブランドショップやハイセンスな雑貨屋さんが立ち並ぶキラキラした街でした。


b0251742_11173221.jpg


街はキラキラ!


b0251742_11173639.jpg


これが多分元「石庫門」。
雰囲気があってとっても素敵!


b0251742_11173934.jpg


お手洗いの表示も雰囲気に合っていてかわいい。
(※「なんでトイレ撮ってるのー?」と息子君に言われた。そりゃそうだ笑)

ここでお友達の旦那さんと息子君は先に帰宅。
この夜はレディースナイトの時間を作ってくれました。感謝!


b0251742_11174364.jpg


オサレ雑貨屋さんをちょっと覗いたりした後は、
タクシーで移動して2次会のお店へ。
徐汇区にある「Frank」に連れて行ってもらいました。

21時頃行ったけどお店はとてもにぎわっていました。
ちょうど席が空いていたので少し待ったら案内してもらいました。

周りを見渡すと、皆結構ガッツリ食べてる・・・。
店員さんが黒板のメニューをすっごい早口の英語で説明してくれたのだけど、ほとんど何言ってるかわかんない笑。
ので「ご飯は食べて来たから軽いものが食べたいのです」的なことをたどたどしく伝えたら前菜をおすすめしてくれたのでわかる範囲のメニューをオーダーしました。


b0251742_11183481.jpg


お通しのパン。
この時点でここ、しっかりレストランだという事が分かる笑。
お腹いっぱいだけどオリーブオイルともパンもバターも美味でした。


b0251742_11183895.jpg


お友達がここのモヒートが美味しいらしいよと
噂に聞いていたのでメニューになかったけど注文してみた。
この瓶に飲み物を入れるのは今の流行なのかな。かわいいね。
ちなみにRMB80/グラス(約¥1400)。
出てくるのに時間がかかったので、お隣の同系列のバーで作ってたのかも。


b0251742_11184290.jpg


本当に軽くつまみたかったから前菜は一皿だけ頼んだのだけど、どんなメニューなのかを聞く過程ですれ違いが起きたらしくなぜか出てきた一皿。
確か茹でエビとほうれん草のソースの温かい前菜だったと思う(RMB90/約¥1580)。
よくよく考えてみれば一人最低一品はオーダーするのが礼儀だと思うし、これはこれで美味しかったからOK。


b0251742_11184603.jpg


モッツアレラチーズとトマトの前菜(RMB150/約¥2800)。
正直お値段もびっくりしますが、このモッツアレラがものすごく美味しかった。
多分ブッファラ(水牛)のだったと思うのでこのお値段は致し方ないのかもね。


b0251742_11184871.jpg


店内はオサレなんだけど、とにかく暗い。
ので写真も上の様な感じになってしまったのです。
が、お顔を寄せ合いささやきをかわしながらお食事をするカップルも多く
カジュアルながらも非常にロマンティックな雰囲気。


b0251742_11185246.jpg

電球もかわいかった。


結局なんとなく本日の4食目をいただいてしまったわけですが笑、
お隣には「Le Petit Franck」と言うバーがあるので、飲んで軽くつまみたいだけの時はそちらの方がいいかもしれないです。

そしてここで反省点。
日本に帰ってからレシートを改めたら、チップが必要だったらしいんです。
クレジットカードで支払ったのでレシート明細とのカードの合計金額しかチェックしなかったのだけど、「TIP IN TXN CUR;」と「TOTAL IN TXN CUR;」と言う欄があったの。
もちろんチップと言うのは心づけだから、必要ないと思ったらしなくていいのかもしれないけど、知っててしないのと、知らなくてしないのでは全然違うことだと思うのです。
ああ、あそこでチップの欄にいくらかでも金額を書けばスマートなアタシだったのに!

と言う訳でカード支払いでチップを支払う方法のサイトを見つけたので自分のために抜粋。


クレジットカードで支払う場合

バインダーに挟まれた勘定書きの場合は、バインダーにクレジットカードを挟んでテーブルに置きます。ウェイター/ウェイトレスがバインダーを取りに来るまで待っていてもいいですしこちらから呼んで持っていってもらっても構いません。

しばらく待つとカードと一緒にクレジットカード用のレシートが運ばれてきます。レシートには、TIP、TOTAL(合計)、SIGNATURE(署名)という欄があります。TIPの欄にチップの額を、TOTALの欄に代金とチップを合計した額を記入し、SIGNITUREの欄にサインします。

レシートは通常2枚仕立ての複写式となっているので、CUSTOMER-COPYと書いてある紙(一般に下の紙)を自分の控えとします。もう一枚の紙(店側の控え)はそのままテーブルに残します。そして、席を立ちます。

代金をカードで、チップを現金で支払うこともできます。その場合上記の手順を踏み、TIPを書き込むところに"0.00"(または"0"と書いて、斜めの線で打ち消す形にする)と書き、TOTAL(合計金額)は勘定書きと同額を書いて署名します。チップの額を現金で用意し、店側の控えと一緒に置き、席を立ちます。

特に急いでいる場合は、キャッシャーで支払い、テーブルに戻ってチップを置きます。そして、店から出ます。


同じ轍は二度と踏むまいっっ!!
目指せ、海外でもスマートな大人女子。


それにしても海外に行ったときに何がハードル高いかって、このチップなんだよなー。
渡し方とかさ、金額とかさ、スマートに行きたいなぁ。

b0251742_11185586.jpg


またおトイレの写真で申し訳ないのだけど・・・(汗)
雰囲気に合わせたお手洗いの表示っていいよねー。


b0251742_11185803.jpg


アウトサイドのテラスはこんな感じだった。
ブランチとかここで頂いたりできるらしいよ。
私は将来住むお家にどうしてもテラスが欲しいので、参考資料にしようとパチリしてきました。


b0251742_11190181.jpg


帰りは腹ごなしに歩いて帰宅。
大通りに出るまでは人通りも少なくちょっと怖かったねー。

いよいよ明日は上海を離れます。
軽くパッキングを済ませて、お風呂に入って就寝。




[PR]
by kodehinokanata | 2014-01-13 12:50 | 2013年12月友を訪ねて上海へ

2013年12月上海旅行-3日目- 新天地「夜上海」でディナー

上海3日の夜。最後の晩ごはんです。
この日はお友達の旦那さんも仕事を早めに切り上げてくれて一緒にごはん。
新天地にある「夜上海」と言う上海料理レストランへ連れて行ってもらいました。

ここの食事がね、もう、すんごく美味しくて!
「中国の油は重い」とか言ったやつだれだ。
日本の中華のがよっぽど重いわい。
すんばらしく洗練された上品で美味なる中華をいただきました。


b0251742_09100987.jpg


私はタクシーで連れて行ってもらいましたが、地下鉄1号線「黄陂南路」駅から徒歩5分ほどだそうです。
看板が小さいのでなかなか見つかりにくそう。


b0251742_09101261.jpg


入店!


b0251742_09102842.jpg


メニューに蟹さんが・・・!!!


b0251742_09103435.jpg


テーブルセットはこんな感じ。食器にも蟹さん♡


b0251742_09100635.jpg


まずは青島ビールで乾杯!
お二人とも体調が悪いのに泊めていただいた上に食事におつきあいしてくれてほんとすみません・・・。あたしったらなんてバッドタイミングな女!!

でも食べる♡


b0251742_09101799.jpg


私は基本的に何でも食べられるので、
お友達夫妻にまるっとお任せで注文してもらいました。
こちらはキクラゲの酢の物(だっけ?)
あっさりした味とこりこりした食感がたまらない。いくらでも食べれる!


b0251742_09101422.jpg


鶏のカシューナッツ炒め。辛くなくて上品な味付け。


b0251742_09102675.jpg


店内は薄暗くとっても雰囲気のある空間。赤いランプが素敵。
でもその分写真が撮りにくくて・・・結局この後はiphoneで適当に撮影(汗)


b0251742_09102074.jpg


(たしか)蟹味噌豆腐。大好きー。
こちらも今まで食べたものの中ではダントツにあっさりです。


b0251742_09102332.jpg


酔っ払い鶏。
冷製の一皿です。蒸した鶏を紹興酒等で漬け込んで作ります。



そーしーてー!

夢にまで見たスターの登場!!


b0251742_09103131.jpg


ヒャッホウ!!
上海蟹さまぁぁぁ!!!


お、おっきい・・・。
アッツアツに蒸しあげられた彼(オスの方を選んでくれたの)。
貴方に会うために、アタシ、この地に降り立ったのヨ・・・。


b0251742_09104551.jpg


開け方をお友達に教わりながら、パッカーん!とね!
どこを食べるのかって、この真ん中に鎮座されているオレンジの部分。
これをスプーンですくって、パクリ。と言うかペロリ。

の、濃厚・・・!!
そしてクリーミー・・・!!!

「〇〇っぽい」と何かに例えることは出来ない、これが上海蟹の味噌なのね。
まったく生臭さもなく、濃厚なうまみと香ばしい蟹の香りが鼻を突き抜けていく幸せ。


b0251742_09103670.jpg


憧れの彼と記念撮影もしてウッキウキ♡
(でも彼、尻向いてるがな・・・OMG)

上海蟹は味噌だけでなく身も頂けるのですが、いかんせんひっじょーに取り出しにくい。
最初は格闘してたけど途中であきらめました。
(でもこの身につけるタレが絶品だったの!あれレシピ知りたいわー)
持ち帰りして麺棒でガンガンつぶしながら最後の一滴までお出汁に絞り尽くしたかった・・・。

どれをいただいてもとっても上品で洗練された味つけ&盛り付けで、
私が今まで食べてきた中華で一番美味しかった。やっぱり本場は違うんだね~。
これなら日本人の年配の方でも翌日に残らず美味しくいただける中華だと思う。

そして、「上海で上海蟹をいただく」という私の一番大きなミッションを
この夜友人夫妻が叶えてくれました。
美味しいお店連れて行ってくれた上に、ご馳走してくれてありがとう~(感涙)!!

あ、それから写真に撮り忘れたけど炒飯がこれまた絶品でした。
また食べたいっ・・・!!

夜上海のメニューはこちらでいろいろチェックできます。
私はご馳走になった高級中華の値段を確認するのが怖いから見ません笑!!


美味しい中華で幸せ気分になった後は新天地を少しうろついて、
女性だけで飲みにいったよー。


続きは次回。






[PR]
by kodehinokanata | 2014-01-10 09:56 | 2013年12月友を訪ねて上海へ

2013年12月上海旅行-3日目- 衡山路辺りでランチ&カフェ


年末年始で中断してしまった上海旅行記再開します!

外灘から移動して向かったのは 衡山路エリア。
前日も訪れた旧フランス租界時代の趣を色濃く残すレトロエリアです。

たくさん素敵なレストランがあるので悩むところですが、
2013年に出来たばかりのイタリアンでランチをすることにしました。


b0251742_10074661.jpg


「D.O.C Gastronomia Italiana」

こちらのレストランももともとの建物をリノベーションしたのでしょうね。
カジュアルながらもオサレ―な店内。


b0251742_10074902.jpg


メニューは英語と中国語があります。
英語のメニューも難解だけど、中国語も簡体字で読みにくい~。
両方を照らし合わせながら何の料理なのかを分析しつつ注文。


b0251742_10075277.jpg

お通し?のパンが出てきた。
しまった・・・!パニーニ注文しちゃったのにね(炭水化物祭り)・・・。
でも食べる(笑)
店名に「D.O.C」と入れているという事はきっと小麦や塩なんかにもこだわってそう。パンも美味しかったけど、オリーブオイルが美味でした。


b0251742_10075526.jpg


ワインなんかも飲んじゃったりして。


b0251742_10521490.jpg


前菜盛り合わせ的なプレート。
これボリュームがあっていろいろ食べられて、これとワインだけでもアラフォには十分って感じ!
特に左に見切れてるモッツアレラチーズがブリッブリで美味しかった~。
やっぱり前菜盛り合わせと白ワインの組み合わせは最強。


b0251742_10075840.jpg


ルッコラと生ハムのハニーソースパニーニとかそんな感じのメニューだった遠い記憶・・・。
パニーニって本場はこんなクリスピーな感じなのかしらね?
ほんのり甘いドレッシングと生ハムの塩気、ルッコラの香りがぴったりで
思ったより軽い一品でよかったです。

ちなみにこれで二人で300元とか?そんな感じだったと思います。
中国の価格設定がよくわかんない!


お友達の息子君のお迎えタイムまでまだ時間があったので
カフェでお茶をすることにしました。
観光?ショッピング?
いいのいいの、こうゆうのんびりした旅が楽しいの!


b0251742_10082363.jpg
b0251742_10082530.jpg



お友達が連れて行ってくれたカフェはこれまた古い建物をリノベした様です。
すっごく雰囲気があって素敵レトロ!
しかし店名も場所もぜんぜん覚えてない!私としたことが・・・!


b0251742_10082042.jpg


中庭が望める窓際の席に座って、私はカプチーノを。
こんな風にカフェでいつものたわいもない話をお友達としてると、
ここが中国なのか台湾なのか日本なのか分からなくります。
私たち、いろんな都市で会ってるよねー。

ゆっくりおしゃべりして、お友達の息子君をお迎えに行って、一旦お家に戻りました。
この日の夜は最後の晩餐@上海。
上海蟹が待つレストランへ連れて行ってもらうのでっすーー!


つづく



[PR]
by kodehinokanata | 2014-01-08 11:22 | 2013年12月友を訪ねて上海へ

2013年12月上海旅行-3日目- 外灘へ

上海3日目の朝。
翌日は朝食後空港へ向かうので、遊べるのはこの日丸一日が最後!


b0251742_14035326.jpg


お友達に朝ごはんを用意してもらいました。
美味しいヨーグルト付き♡
それから前日デパ地下で台湾の味全ブランドのジュース発見!
毎日Cだぁ~!」と思わず購入です。


b0251742_14043055.jpg


そしてこのミニ肉まんは前日にデパ地下でかった冷凍食品。
香港からの輸入品です。


b0251742_14040629.jpg


香港の肉まんってちょっと甘目で美味しいよね。
大好き。
しかも小さいからパクパクっと3つも食べてしまった・・・!
中国で台湾のジュースと香港の肉まんで朝ごはん。
中華圏を股にかけたった笑。


b0251742_14043424.jpg


ちょっと一件行きたいところがあったので連れて行ってもらってから、
地下鉄で南京東路駅まで移動です。
お目当ては外灘エリア。黄浦江を挟んで対岸にある、
浦東のテレビ塔やビルが立ち並ぶモダンな景色をみてみたくって!


b0251742_15132473.jpg


この辺りに向かいました。


b0251742_14045623.jpg


遊歩道に到着!
あ・・・れ・・・?
あれがテレビ塔???


b0251742_14050034.jpg

真っ白???

そうなのです。
この日の上海の空気汚染値数は北京を余裕抜きのすごい数値を叩き出していたようで、ずーっと霧の中に居る様なもやった視界だったのですよ。


b0251742_11581211.jpg


なかなかここまでもやってるのも珍しいよね!と記念撮影。
手にはマスク。


b0251742_14044276.jpg


ちなみにこちら、お友達が夏頃iphoneで撮影した同じところからの景色。


b0251742_14043811.jpg


こっちがワタシが訪れた時の景色。


b0251742_14044276.jpg


(しつこいけど)晴れてる時。

・・・もうどこみても真っ白だし、ランチ行こう!
と後ろを振り向くと、


b0251742_14044552.jpg


ハイこっちも真っ白―。


b0251742_14044820.jpg



はい、もやってるー笑

とさらりと流してしまったけど、
この黄浦江西岸にある建築物はほとんどが1920年代に建てられた
とっても歴史あるものなのです。
晴れていたらゆっくりのんびりそぞろ歩きたかった・・・!
(こればっかりですが笑)
正直外で息をするのが息苦しい。そんな空気だったの。
ずっと口の中がじゃりじゃりしてるカンジ・・・。


b0251742_14045295.jpg


ランチはお友達おすすめの「Mr&Mrs Bund」でフレンチ!と向かうも
満席で断念。
すっごい人気らしいので、平日ランチといえども予約が必須のようです。


という事でランチは息子君の通う幼稚園の近くで!とタクシーでこの後移動。



[PR]
by kodehinokanata | 2013-12-30 15:06 | 2013年12月友を訪ねて上海へ

2013年12月上海旅行-2日目- 農民画GET

やばし!
ワタシ年内にUPしたい記事がいっぱいあんの!
おーわーるーかーなー・・・・。

よし、とにかく上海旅行記を仕上げねば!!

******************************************

b0251742_18120982.jpg


ひとり散策in田子坊。次の目的地に向かいます。
今回の旅行で絶対GETしたいものを目指して目的地へ。
田子坊から目的地まではgoogleによれば約1・5㎞、徒歩18分。
うーん、もうちょっと時間かかったかな。


b0251742_17574141.jpg


途中こんな張り紙が。求人かな。
漢字で内容を想像してみよう!(丸投げ)


b0251742_17574581.jpg

b0251742_17580781.jpg

b0251742_17581402.jpg


上海の町並みで感動したのがこのどこまでも続く見事な街路樹。
この街路樹が汚れた空気のフィルターになってくれてるキブン・・・(多分気休めだけど)。
夏は空気が比較的きれいでしかもこの街路樹が青々と生い茂っていてとても気持ちがいいお散歩が出来るそう。ああ、そんな上海の街をあるいてみたいっ。


b0251742_17582093.jpg


そして建物の雰囲気もヨーロッパ調の石造りのものが多くてとても素敵。
窓枠とか柵とかシノワズリでいちいち可愛い。


b0251742_17582553.jpg

b0251742_17583199.jpg


そしてやっと目的地に到着!「D-ART」さんです。
今回の上海旅でのミッションのひとつが「農民画をGETする」だったのです。

農民画とは、農村の人々によって1950年代から描き始められた民間芸術です。
日常の生活、風景、行事などを題材に、あざやかな色彩を使い
遠近法などを用いない平面的で単純化した画法です。
上海郊外にある「金山」と言う地域の農民ががとても有名なのですが、
それは労働改造で一流画家たちが都市から金山に下放され、
そこから金山の農民たちは美術の基礎を直接学ぶ機会を得たそうです。


b0251742_14161814.jpg


D-ARTのオーナーさんは日本語ペラペラ。
なのでいろいろ質問しながらお買いものすることが出来ました。
ビビッと来てしまったのがふたつあったのでどちらも購入!
21.5㎝×21.5㎝の額サイズでひとつ160元(約¥2880)でした。


b0251742_14162121.jpg


クリスマス前だったからか、赤と緑のこちらに惹かれました。
金魚(鯉?)は富の象徴だそうで、その金魚が12匹描かれていることで1年(12ヶ月)お金に困らないとの意味を持つんだって!


b0251742_14162507.jpg


そしてやっぱり一目で恋に落ちちゃうよね、の猫もの!
色もシックでとってもきれい。
お母さん猫が幸せそうにお乳をあげている顔がなんとも幸せな気持ちにさせてくれます。

貧しい農村の人たちが農業をしながら描いてきた農村画なのですが、
鮮やかな色彩で描かれ、見た人の心を温かくしてくれる生き生きとした絵は
描いている人たちの心が豊かで幸せじゃないと描けないと思います。
中国の地で初めての農村画を購入できてよかった。
少しずつ増やしていきたいなぁ。

D-ARTさんは年に1、2回ほど日本に展示会に来るそうなので
その際はぜひとも案内をください!とメールアドレスを残して来ました。
次は春頃と言っていた気がするので、連絡もらえれば行きたいなぁ。

さて、そろそろお友達との待ち合わせ時刻が近づいて来たので
地下鉄1号線で陜西南路駅から衡山路駅まで移動します。


b0251742_18015380.jpg


上海には大型店のユニクロがたくさんありました。
上の写真なんてまるで日本!


b0251742_17583730.jpg


待ち合わせの衡山路沿いのスタバのテラス席からの眺め。
人も少なくてゆったり流れる時間が気持ちいい~
本当に空気さえ綺麗ならステキな街なのに・・・!


b0251742_17584308.jpg


お友達の息子君を幼稚園にお迎えに行きがてら、
この辺りのオサレカフェやショップを案内してもらいました。
このエリアは旧フランス租界地の特徴がもっともあらわれているエリアで
通りにはオールドハウスを改装したレストランやカフェがずらりと並んでいます。
アメリカ領事館やフランス領事館、日本総領事公邸も近くにあり、
外国人が集まるオサレエリアだそう。


b0251742_17585323.jpg


息子君をピックアップした帰りに見つけた生煎包!!
これすっごく食べたかったんだ!とテイクアウトで購入。
少しふわっとした生地の中には殺人的な量の肉汁!飛び出た笑!!
すんごくジューシーで激美味でした。
お昼スキップしたからお腹空いてて思わず4つペロリしてしまった。アハ。

お店はピンクの看板が目印の「小楊生煎館」。
上海内にあちこち支店がある地元の人たちにも人気のお店だそうです。
4つ入りで6元(約108円)!!
そうそう、ローカルグルメは美味しくてこうでなくっちゃ。


b0251742_17585703.jpg


この日の晩ごはんは私のわがままでお家で。
地元のスーパーで買ったものを調理して旅先で頂くというのは
実はなかなか実現できないとても贅沢なことだと思うのです。
帰りに立ち寄ったデパ地下のチキンや珍しい野菜などなどと
お友達の美味しいオサレごはんで白ワインをゴクゴク頂きました!
彼女とは台湾在住中も時々お互いの家でご飯食べたりしてたから
時間が巻き戻されたみたいで不思議な感じ。


b0251742_17590074.jpg


香菜をおつまみに五香粉がきいたチキンを食べつつ、ワイン。
このワイン美味しかったなー。

ちなみに、上海でワインはなかなかなお値段がしました。
もし旅行で来るときは日本から持ち込んだ方が絶対いいと思う!
私は次回確実にそうするー。なんならボックスのやつ笑。


b0251742_17590447.jpg


お友達の息子君(3歳半児)はとにかく今数字にはまっているそうで、
延々と数字を書いてました。
それを私に「読んで―!」って持ってきて、私は並んだ数字をひたすら読むという遊び笑。
3歳児(特に男の子)は本当に面白い。
しかしこの天文学的な数字の羅列、何か意味があるんじゃ・・・とか想像してしまう。


b0251742_17590830.jpg


真剣に数字と向き合ってます。・・・天才かも?!


b0251742_17591325.jpg


一緒に写真とろーよーとお願いしたら逃げられたところを無理やり撮った写真。
かわいかったなー。面白かったなー。と写真を見返すと寂しくなってしまうきょうこのごろ。
次会う時までに覚えてくれてますように。


3日目につづく。





[PR]
by kodehinokanata | 2013-12-27 22:42 | 2013年12月友を訪ねて上海へ

2013年12月上海旅行-2日目- 田子坊へ

両替を済ませた後は地下鉄に乗って田子坊へ。
田子坊とはかつて庶民が暮らしていた集合住宅を利用した路地裏風商店街だそうで、
アートギャラリーやカフェが多く集まったオサレなエリアです。
ガイドブックでみて写真撮りに行きたいなぁと思っていたので
ひとり気ままに散策することにしました。

最寄り駅は地下鉄9号線の「打浦橋」駅。
一番出口から出てすぐです。

b0251742_09323238.jpg

泰康路沿いの入り口から入ります。

b0251742_09323682.jpg

b0251742_09323911.jpg


ワッフル屋さん。この漢字表記が懐かしいなあ~。


b0251742_09324146.jpg


路地歩きで気に入ったお店があったらふらりと入ってみたり。


b0251742_09324390.jpg


抜け道?本当に迷路の様!


b0251742_09324882.jpg


時にはこんな攻めてるお店もあったり。
※奥のトイレの表示可愛い~


b0251742_09324610.jpg


これは多分、水紋と魚のオブジェだよね。


b0251742_09325435.jpg


この取っ手、現役で使われていました。かっこいい・・・。


b0251742_09325195.jpg


干してある洗濯物は「リアルなやつ」だそうです。


b0251742_09384249.jpg


写真で伝えにくい・・・私の写真よりも50倍は素敵な雰囲気でした!
路地が迷路の様になっているので、気付くと同じお店の前を通っていたり、
素敵なお店のディスプレイがいきなり目の前に飛び込んで来たり。
すっごく雰囲気がよくて、どっぷりと世界に浸れました。楽しかったー!


b0251742_09384569.jpg

12:44 カフェ「コミューン」でランチ・・・のはずが


お腹も減ってきたしそろそろランチしようかな~と
散策中にいろんなレストランをのぞいてみたけど、どこも量が多そう・・・。
しかも結構お値段もするの。上海に来て一番驚いたことがこの物価の高さかもです。
もちろん地元の人は安くて庶民的なお店で食べたり買ったりしてるのだろうけど、
こちとら観光客で初上海。
地元の人に交じって一人麺をすするなんて高度なことは出来ません。

さあてどうしたもんかな。とガイドブックをみると、
人気の老舗カフェ「コミューン」が紹介されていたのでそこに行ってみることにしました。

テラス席に座らせてもらってメニューを開くと、ランチメニュー的なものが数種類。
どんな感じかな・・・と周りを見渡すと、「デ、デカイ・・・(゚Д゚;)!」!!
これはランチは無理だな、取り合えず飲み物頼もう。と上の写真のラテを注文。

・・・そしたらこれもすごい量だったの!
ガイドブックを読みながらこれから移動する道をチェックしたり、
忘れないようにいろいろメモをとったり、
隣に座ったカナダ人のおじさんとエイゴでしどろもどろになりながら話をしたり、
(正直こうゆうのめんどくさくて苦手。一人で雰囲気に浸りたい。けど無視できない性分・・・)
そんな事しながらゆっくりこの牛乳瓶ラテを飲んでたら
お腹がいっぱいになってしまい、ああ、もう今日のランチはスキップしよう・・・
と相成ったわけです。

「コミューン」は人気店だけあって中庭的ないい場所にあります。
後から調べたらサンドイッチやフライドポテトなどフードもどれも美味しいらしいです。
うぬぬ、、、お残し覚悟で食べればよかったのかも??

田子坊はその張り巡らされた路地の中にたくさんのアートなお店やお土産屋さん、
カフェやレストラン、さらには市場まで(ここの野菜とかきれいだった!)あって
一日中のんびりしても十分楽しいエリアです。
私は平日に訪れたので人もそんなに多くなかったけど、週末の混みっぷりはすごいらしい。
ゆっくりみたかったら平日がおすすめ!カフェもレストランも空いてます。

この後も行きたいところがあったので、
素敵な素敵な田子坊を後ろ髪をひかれつつ後にしました。
また上海に行くことがあればここで一日過ごしたい!
超絶におすすめエリアです。


<メモ>
上海ナビ 「田子坊 (泰康路)」「「田子坊」で外ご飯&お酒を満喫
打浦橋駅直結のショッピングモール「日月光中心広場」のフードコートを利用してもいいかも。ピンクの小楊生煎のお店も入ってる!






[PR]
by kodehinokanata | 2013-12-19 11:14 | 2013年12月友を訪ねて上海へ

2013年12月上海旅行-2日目- 銀行で両替



b0251742_10095583.jpg


8:00過ぎ、起床

上海で目覚める初めての朝。
今回泊めてもらったお友達宅のゲストルームがホテルの様で!
ふかふかのベットに枕も毎晩寝心地良くて毎晩ことっと眠りに落ちてました。
枕元には美容用加湿器まで設置してくれる心遣い。
さらに、私の滞在用にふわふわのすっごく可愛いスリッパを用意してくれてて
それお土産にどうぞって。
マイスリッパですごせるって思いのほかリラックスできるんだなぁと実感。
ワタシもこんな「お・も・て・な・し」が出来るようになろう!と
こっそり心に誓っておりますです。
ちなみに頂いたスリッパは可愛すぎるので家では履きません!!笑
旅行に行くときにお部屋用に持っていくんだ~。


b0251742_10214665.jpg



朝ごはんは軽めに!
朝からホテルの朝ごはんだとついつい食べ過ぎてしまうから
こうゆうのもお友達宅ステイとかだから出来る気軽さでうれしい。
ちなみに真ん中のギリシャヨーグルト、濃厚で美味しかった~。


b0251742_10101125.jpg


この日はお友達が予定があるとの事で午後まで別行動。
ガイドブックや現地の情報誌をみながら、アクセスや待ち合わせ場所などを相談しました。


b0251742_10110116.jpg

11:00 中国銀行へ

お友達と別れた後、向かうは銀行。
上海には星の数ほど銀行があると聞いていたのですが、
お友達は中国銀行をよく利用するという事だったので近所のとこに行きました。
そういえば上海ナビにも「中国銀行のレートはすべての銀行の基本になっているので
割りはいちばんいい」と書いてあった!

銀行に足を踏み入れると係りのお兄さんが近づいてくるので「エクスチェンジしたい」
とごにょごにょ言うと上の番号札を取ってきてくれました。
そして後はひたすら待つのみ。

呼び出しは中国語の後に英語でも繰り返されますが、
ぼーっとしていると聞き逃してしまいそうになるので、
耳を澄ませて自分の番号を聞き取ります。
たぶん2回くらい呼ばれて来ないと次の人に行ってしまうので注意。

番号が呼ばれて(窓口の上にも番号が表示されます)窓口へ向かい、
「エクスチェンジ~」と言いながら両替したい日本円を差し出します。
パスポートが必ず必要です。書類が渡されるのでパスポートNoやサイン、
電話番号(私は日本の携帯番号を書いておきました)を指示されたところに記入していきます。

その後そのまま窓口で待つこと待つこと笑。
あちこちに書類をコピーしたり確認したりいろいろ手順が煩雑なようです。
これじゃあ一件の処理に時間がかかるわけだ!

実は前夜にお友達の旦那さんから「銀行は待つからオープン同時に入った方がいいよ」と
教えてもらってたんです。
でも友人曰く「開店と同時に行ってもシステムがまだ作動してない場合もある(!)」とも聞いていて。
まあ、時間に追われてるわけでは無いし、銀行で両替も経験してみよう~と行ってきたわけですが番号札をもらって40分くらいかかったかなぁ。

銀行で両替をする最大のメリットは、「手数料がかからない。レートがいい。」だけど、
時間がもったいないという人は国際キャッシュカードやホテルの両替所を利用した方が面倒じゃないかも。
今は「自動両替機」なるものもある様で、近くにあるなら使ってみたかったなぁ。

※上海ナビの両替情報
上海両替事情~現地両替の手引き!
自動両替機を使ってみました!

ちなみにこの日のレートは¥17.42/RMBでした。

では、現金をしっかり手にした所で次の目的地に向かうとします。








[PR]
by kodehinokanata | 2013-12-17 11:30 | 2013年12月友を訪ねて上海へ

2013年12月上海旅行-1日目- 鼎泰豊de晩ごはん


b0251742_22454549.jpg


17:12 早目の晩ごはんへ

お友達宅についてほっと一息ついたので早目の晩ごはんへ。
この日の晩ごはんは近くの鼎泰豊にて!

アノ、ワタシ、小籠包は上海料理だから、鼎泰豊の本店は上海にある思ってたのですが
台北の永康街にある鼎泰豊が本店なんデスネ・・・!ザオガオ!

しかーし、上海の鼎泰豊は台湾にはないメニューがいろいろあると聞いていたので
ぜひとも行ってみたかったのです。

b0251742_22455202.jpg


徐家匯にあるメトロシティ美罗城)。
このエリアは若者に人気な繁華街で、「上海の渋谷」と呼ばれているそうです。
メトロシティの地下「五番街」は日本のお店で埋め尽くされていて、
日本製品の人気がうかがえました。

b0251742_22455410.jpg


球体の表面は刻々といろいろな文字や色に変わっていきます。
そういえば、まだこの日の空はきれいな方だったな・・・。


b0251742_22454967.jpg


徐家匯の駅周りにはデパートがたくさんありました。
私たちが向かったのは「港汇恒隆广场」。
こちらに入っている鼎泰豊で晩御飯です。


b0251742_22455719.jpg


店内、ものすごくきれいで明るいです。
入っているお店もハイブランドのものからユニクロやローリーズなど日本のブランドも多数。
映画館、輸入品スーパー、サービスマンション、オフィスビルも併設しているそうで
すごく規模が大きかった。


b0251742_17154217.jpg


17:40 鼎泰豊にて上海初のディナー


鼎泰豊ちゃんに迎えられて入店。
店内は広々としていて明るくて、台湾のお店よりも高級な雰囲気でした。



b0251742_17154524.jpg


まずは青島ビールにて乾杯っ!
ここでやっとアルコールを注入出来てほっと一息。ふー。
青島はすっごく軽いです。色も薄いね。・・・ほぼ水の様な感じ(笑)


b0251742_17154856.jpg



鼎泰豊と言えばこの美しくカットされた針生姜!
しかも盛り付けが洒落ているじゃないっ!ほほーう。


b0251742_17155003.jpg


アラフォー女×2と3歳半児×1だと食べられる量が限られます。
メニューは悩みに悩んで。最近こんなことばっかり言ってるなー。でも事実。
台湾にいたときはじゃんじゃん注文してじゃんじゃん食べてたのにな・・・。

こちらは前菜より長芋の酸梅和え的なネーミングだったもの。お店のお姉さんのおすすめ。
へえ~、食べてみようよ!と注文したら、甘かった(笑)
梅干しじゃない、あの台湾でもお茶請けにマストな甘い梅干しの味でした。
むしろデザート風味。だけどクコの実も入ってて薬膳っぽいメニュー。



b0251742_17155423.jpg


食器も白で統一されていてとても清潔。
そうそう、ここの鼎泰豊はお姉さんがミニスカートじゃなかったです。
パンツにギャルソンエプロンみたいのしてた記憶が。


b0251742_17160497.jpg


中国野菜の炒め物。
豆苗(日本の豆苗と全然違うの。大好き)と悩んだけど、
せっかくだからこの地のお野菜を食べてみたいと注文。
ブロッコリーの茎に食感が似てるかな。さっぱりしてて癖もなく美味しい。


b0251742_17155702.jpg


そして待望の小籠包到着っ!
5個入りを一籠。まずはスタンダードな基本の小籠包を頂きました。


b0251742_17160113.jpg


相変わらず上品なんだからぁ、鼎泰豊の小籠包ったら!
若干アツアツ度が足りなかったもののスープたっぷりで、はあ幸せ♡


b0251742_17160719.jpg


そ・し・て!
もう一種類は、なんと、ナント!「トリュフ小籠包」!!
トリュフ!わお!
もちろんお値段は「トリュフ」ですから、そりゃあもうね。
確か5個で¥1500(88元)だった記憶が。一つ¥300。こっそり(?)みっつ食べた(笑)


b0251742_17161027.jpg


プチっと皮を破ってみたら、黒い!
ああ、黒トリュフ様こんにちはっ!!
ぱくりと一口で頂くと鼻に抜けるトリュフの香り~、ああ!!
これほんとにめちゃくちゃ美味しくて悶絶しました。
今回上海で食べたベスト3に入ります。うう、ああまたすぐ食べたい。


b0251742_17161384.jpg


鼎泰豊と言えば炒飯のレベルの高さも有名。
薄味でパラリと炒められた炒飯の軽いこと。
台湾よりも油が少ないかも。
と言うのが今回上海のレストランでで中華を食べた印象でした。


もっと食べたい・・・でももう食べれない・・・!
やっぱり中華は大人数で来たいものですね。
メニューは噂通り台湾より豊富。デザートも麺も一品料理もいろいろあります。
この夜は確か一人¥3000くらい。トリュフ小籠包食べてこのお値段。
レストランもキレイだし美味しいしやっぱり鼎泰豊いいねー(台北と上海に限る。いまのところね。)!


食後は地下の高級輸入スーパーをちらっとのぞいて
ご近所の輸入食材店で滞在中の部屋飲み用ワインを購入して
帰途についたのでした。


2日目につづく。








[PR]
by kodehinokanata | 2013-12-16 17:53 | 2013年12月友を訪ねて上海へ


コデヒの日々を記録します


by kodehinokanata

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
家メシ
家酒
居酒屋・バー
和食
洋食
イタリアン&フレンチ
中華
焼き肉・焼き鳥・その他肉
エスニック&カレー
韓国料理
麺類
ファストフード
スイーツ・パン
カフェ・喫茶店
映画・美術展・観劇・音楽・本
お出かけ(東京&東京近郊)
お出かけ(葉山)
里帰り
着物
写真
お買い物
頂きもの
つぶやき・日々のこと
2012年8月台北旅行
2012年12月甲府・勝沼旅
2013年2月シンガ・カオラック
2013年6月東京案内
2013年8月水戸&笠間へ
2013年9月松本ひとり旅
2013年10月東京‐栃木自転車旅
2013年12月友を訪ねて上海へ
2014年1月ヨロシク、バンコク
2014年6月安曇野旅
2014年7月山形庄内旅
2014年11月秋田旅行
2015年1月山形旅行
未分類

最新の記事

ご無沙汰してます、元気です!
at 2015-06-17 16:04
最終日
at 2015-05-26 23:06
今日から東京!
at 2015-04-19 10:52
目黒「韓菜園 本家 Ponga」
at 2015-04-11 16:52
有楽町「6th by ORI..
at 2015-04-09 18:34

以前の記事

2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月

フォロー中のブログ

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧