カテゴリ:2013年9月松本ひとり旅( 23 )

お買いもの&お土産編

松本ひとり旅の旅行記も最終章。
買ったもの編です。

まずは安曇野アートヒルズミュージアムのガラスショップにて。
国内海外問わずたっくさんのガラス製品が販売されています。

b0251742_1317433.jpg

アドレナリン全開タイムを過ごし、こちらを購入!

カラフルなプレートは機会があれば欲しかったの。
ラッキーなことに半額(@¥1050)!即決。
3枚と決めていたのでいろんな色を並べてこの配色にしました。
ドイツのワルター社から出している「Loveplates」と言うシリーズのもの。
(メモ:電子レンジ、食洗器共にOK)

b0251742_1317537.jpg

割れたら悲しすぎるので宅配してもらいました。
翌日には到着です。

b0251742_13185594.jpg

リンゴのマグネット(@¥300)はアートヒルズミュージアムで作ったものだとか。
長野と言えばリンゴだし!つるっとした光沢がなんとも美味しそう。
美味しそうつながりでキャンディの箸置き(@¥420)も。
箸を置く「くぼみ」が無いのだけど、いいの。可愛いから。

b0251742_13181349.jpg

一目ぼれしてしまったタンブラーは櫻井彩さんという方の作品。

b0251742_13182443.jpg

足が可愛すぎる・・・!
アイスカフェオレとか似合いそう~♡
ガラスも薄いし、この足!
旦那さんは見た瞬間「(ワタシが)割りそうだな!」って言ってました。
はい、お酒を飲んだ後は触りません。

b0251742_13183672.jpg

旦那さんの晩酌用に何か無いかな・・・と探して見つけたのがこちら。
私も一回り小さいサイズをお揃いで購入。
旦那さんは氷を入れてビールや缶チューハイ、私は白ワインを飲むイメージで!

そしてなんとこのグラス、上のタンブラーと同じ作家さんでした。全然作風が違うのに!
わあ、きっと私この作家さん好きなんだな~とうれしい発見でした。

他にもたっくさん素敵なガラス製品がありまして。
デパートの食器売り場なんてぜんぜん目じゃないラインナップです。
買ってくればよかった・・・と今なお後悔しているものもあったりして。
今度は「(買っても)いいよー」と確実に背中を押してくれる旦那さんと行こうと思う!

b0251742_13192714.jpg

そして帰りのバスに乗る前にスーパーで買ったものはこちら。

手前のお蕎麦、すんごく美味しかった!
20%引きのシールがまぶしい油揚げはその日の晩酌のお供になりました。
塩イカも買ってみた。塩抜きして炙ってマヨ七味でやっぱり晩酌のお供に(笑)
賞味期限が大丈夫?って言うくらいあるのでお土産にいいかもです。パウチのもあったよ。
それから今話題のえのき氷も買ってみました。
少し使ってみたけど、ひとつできのこのコクがすんごい!

b0251742_1319324.jpg

そしてジャケ買いしたお漬物の素。
女の子は香(かおり)ちゃんというらしい。
こちらはニチノウ食品と言う長野の会社の製品なんだけど、
サイトを見てみるとどのパッケージもかわいいの。
さっそく大根を漬けてみたら、美味しい!
これから大根と白菜の季節が来るので楽しみです。

b0251742_1319395.jpg

開運堂の「白鳥の湖(18枚入り)/¥1100」

こちらもジャケ買いです。
明治18年創業の松本の老舗菓子店「開運堂」の白鳥の湖は、
昔、スペインの修道院で考案された「ポルポローネス」と言う軟らかな落雁のようなクッキー。
口の中に入れるとほろっと崩れて溶けていく繊細なお菓子でした。
ほんのりシナモン。
一つ一つが薄紙の袋に入っていて、止めてあるシールも白鳥なのがニクイ。
個人的には紅茶のお供がおすすめです。
日持ちもするのでお土産にいいと思いますが、壊れやすいので扱いに注意です。

フェリシモで開運堂とコラボしたブローチの会(6回)発見!ほ、欲しいよう・・・!

b0251742_13215172.jpg

こちらは前出の上高地のお土産屋さんで買った味噌鍋の素と万能ダレ。

b0251742_1322548.jpg

こちらも前出の翁堂のサブレ、「ミミー」。

旅先で出会って、運命を感じて購入したものが
少しずつ家の中に増えていくのが楽しみでうれしくてなりません。
目に触れるたびに、手に取った時のわくわく感とかその場所の景色とかが
鮮明によみがえってくるので何度も旅を楽しめる(笑)

旅先の地元のスーパーを丹念にチェックするのも大好き!
普段自分の生活の周りには無いものとかに出会った驚きとか感動とか。
観光名所よりも地元のスーパーの方が私にとっては必ず訪れたい場所なのです。
栃木に帰った時ですらいまだに地元スーパー(カスミとか)のチェックは怠りません。
特に豆腐製品はね、地元色が出るからね!

ひとり旅から戻ってあっという間に一ヶ月経ったけど、
またどこかに旅行したくてうずうずしてます。
ひとり旅は寂しい時間もあるけど(美味しいものを共感したいとき特に!)、
自分の事しかしなくていい気軽さとしたいことだけをその時にする身軽さが
なんと楽しいのだろうと新鮮な発見が出来ました。
念願のひとり居酒屋も経験出来たし、
38歳ににして人生の経験値がグーンと上がった気分(大げさ)!

快く送り出してくれる旦那さんに感謝しつつ、松本ひとり旅記これにて終了です。
長らくおつきあいありがとうございました。


<お店メモ>
安曇野麵匠」 安曇野道祖神そば
ニチノウ食品」 お漬物の素
開運堂」 白鳥の湖 ※北松本「松風庵」も次回要チェック!
[PR]
by kodehinokanata | 2013-09-27 11:03 | 2013年9月松本ひとり旅

三日目その3. 「翁堂」で遅めのランチ

b0251742_9521469.jpg

PM2:29 翁堂でランチ

※窓がカワイイのに、向かいにあるメガネ屋の看板が・・・くっ。

松本に戻って最後の食事に選んだのは、ここ「翁堂」の喫茶店。
翁堂は明治に松本で創業した老舗の和菓子店だそうですが、
HPを覗いても沿革的な紹介が何もないのがのんびりしていて好感度アップです(笑)

松本市内でも3店舗支店があるのですが、その中の松本駅前店には喫茶室があり
昔懐かしい喫茶メニューが頂けるとの事だったので
旅の締めは老舗和菓子屋の喫茶店もなかなかいいかも!と行ってきました。

b0251742_9522335.jpg

「チキンライスチーズ焼き/¥750」を注文。
スプーンとちょっとちいさいフォークもカワイイ。

b0251742_9523051.jpg

大体のメニューにはサラダが付いてきます。
ドレッシングも濃くて美味しい。

b0251742_9524830.jpg

+¥150でドリンクが付けられます。
私はアイスティーのオレンジを。オレンジって珍しい!

b0251742_9525967.jpg

チキンライスチーズ焼き、とうちゃーくっ!

b0251742_953875.jpg

いっただきまーす!

色の濃いチキンライスはケチャップの昔懐かしい味!
たっぷりコーディングされたとろけるチーズにパセリが乗っていて
ビジュアルも完璧です。
結構こってりしているのだけど、生のトマトがゴロゴロっと入っていて
その酸味がこってり度を和らげてくれました。

すんごく美味しい!ってわけではないのだけど
のんびり、ほっこりと出来る喫茶店でとっても気に入りました。
次回行くことがあったらぜひケーキやスパゲティも食べてみたいなぁ。
タヌキケーキとかパンダケーキとかものすごくかわいいケーキもあるの!

そうそう、トイレのタイルもレトロな雰囲気ですっごく可愛かった~
キュンキュンしまくりの喫茶店でした♥

b0251742_1038811.jpg

帰りは下の店舗でミミーを購入。
このサブレもビジュアル買いですが、シンプルで美味しいです!
・・・割れやすいのでちょっと持ち歩きに苦労しますが。

今回の旅では松本でのお気に入りのお店が二つも出来た事も大収穫!
翁堂を後にして、イトーヨーカドーのスーパーで冷凍品も含めいろいろ地のものを購入し
松本駅のコインロッカーに戻ってスーツケースを取って、
またバスターミナルまで戻り、予定通り松本を後にしました。

たった二泊三日だったけど、人生初の完全な一人旅は大満足で幕を閉じました。
出発前に悶々としていたいろんなことも、長野の自然がぜーんぶ持って行ってくれた気がします。
2度目の長野旅行だったけど、やっぱり大好き!
またすぐにでも行きたいとタイミングを虎視眈々と狙っています(笑)
もう頭の中は次回の長野行きの妄想スケジュールでいっぱいです。
あー、本当に楽しかった!

次の買ったもの編で松本・上高地・安曇野ひとり旅をしめたいと思います。
[PR]
by kodehinokanata | 2013-09-25 14:11 | 2013年9月松本ひとり旅

三日目その2. 安曇野でサイクリング(後編)

安曇野サイクリング、後半スタートです。

「川沿い」にこだわった私。
しなの庵のお兄さんに
「川沿いをサイクリングしたいんです。吉永小百合のような!」
と希望を伝えると、あの大人の休日倶楽部のCMの道はガタガタなんですって。
エリアもわさび農場方面で「せせらぎの小径」辺りなのかな。
今回は時間の都合で諦めたけど、次回は絶対行く!
なので他の川沿いの道を疾走しまくりました。
でも残念ながらほとんど川が見えなかったの(涙)

JR東日本大人の休日倶楽部 安曇野篇

それでも人も車もほとんどいない道を
電動自転車でぐんぐん突き抜けていく風の気持ちのいいことったら!
周りに人がいないのを確認してから
「気もちぃぃー!!」と叫んじゃった。
あの瞬間は日本国内の幸せランキング三位以内には入っていたと確信してる!

b0251742_11245885.jpg


b0251742_1125745.jpg


b0251742_11251883.jpg

AM12:59  川沿いサイクリング終了

帰りの電車を考えるとそろそろ自転車を返した方が良さそうな時間になってしまったので、
しなの庵に戻りましたが体力的にはまだまだ乗れた!
なんといっても電動アシスト付き自転車だから(笑)

b0251742_11321170.jpg

走行距離約12km、約3時間のレンタルでした。
他にも美術館に立ち寄ったり、大王わさび農場まで足をのばしたりしたら一日中遊べそう。

b0251742_11252975.jpg

PM1:22 地ビールで一息!

自転車を返した後はのどを潤すために駅前の「ひつじ屋」で穂高ビール!
地ビールの「安曇野穂高ビール/¥780」
ドイツビールの製法で作られたこのビールは赤褐色の力強い色合い。
カラメル麦芽の香ばしい香りでがっしりとしつつものど越しがすっきりとたビールです。
このビールは500ml入りなので時間内に飲み切るのが大変でした(笑)

b0251742_11254019.jpg

コースターがひつじ♥

b0251742_11255677.jpg

レシートに使われた再生紙。
何かの物語が切り取られていて、空白部分を想像してみたり。
登場人物はマチ子、ばあや、雅子、綾さんか・・・

b0251742_1126494.jpg

ひつじ屋を後にしたら、穂高のマンホール発見!
この頃雨がちらついて来てました。

b0251742_11261275.jpg

PM1:40 穂高駅はハイカーでいっぱい。

b0251742_11261965.jpg

ホームに向かって、

b0251742_1126292.jpg

PM1:52 電車に乗り込みます。

電車の中も山登りやハイキング帰りの人で混んでました。
松本まではもちろん立ちっぱなし。本数少ないから仕方ないね~。

さあ、いよいよ旅も終盤。
松本に戻ったらお目当ての喫茶店で遅いランチです!
[PR]
by kodehinokanata | 2013-09-24 17:12 | 2013年9月松本ひとり旅

三日目その1. 安曇野でサイクリング(前編)

ひとり旅最終日の朝。
この日は16時過ぎに松本発の高速バスで東京に戻ります。

最終日、当初の予定は安曇野でサイクリング。
でも天気がいまいちだし、前日の上高地ハイキングの疲れが残ってるしな~
チェックアウトまでホテルでごろごろして、
荷物預けて松本の街をじっくり散策しようかな~
とか朝起きてからもうだうだ決めかねていたのですが。

やっぱりね、せっかくここまで来たんだもの、新しい事に飛び込んでみるべし!
と言う訳で荷物をまとめて出発となったのでした。

今回の旅、小さいスーツケースで来たので
ホテルでチェックアウト後も預かってもらおうかなと思ったのだけど
帰りがもし忙しかったらホテルに荷物を取りに行く時間も無いかも~と思い
バスターミナル付近のコインロッカーにでも入れとこうとしたら
なんと!バスターミナル付近にはコインロッカーがありませんでした。
オーマイガ。
なので松本駅のコインロッカーに入れることに。

スーパーで最後の買い物(冷蔵品)をしてすぐバスターミナルに行きたかったのに、
松本駅→イトーヨーカドー→松本駅(荷物取り出し)→バスターミナルになってしまった。
ショッピングカートの下段にスーツケースを載せて買い物すればよかったかな。
・・・出来たかな。

b0251742_11521853.jpg

AM9:18  モスバーガーで朝御膳、再び。

前日美味しかったので再訪!
きょーれつな地元のおばちゃんに挟まれ思い出深い朝のひと時となりました。


電車の時刻も近づいてきたので松本駅大糸線のホームへ。
松本から糸魚川(新潟)をつなぐ大糸線は本数が少ない(一時間に1本とかザラ)
なので行きも戻りも時刻表の確認がマストです。
安曇野散策へは穂高駅まで。松本から約30分で到着です。


 
b0251742_11523660.jpg

AM10:23 穂高駅到着!

伊達正宗像がお出迎えです。
なんでか調べたけどよく分からなかった!アハ!諦めた!

b0251742_11541247.jpg

AM10:30 レンタサイクルでしゅっぱーつ!

駅前にレンタサイクルのお店は2軒あります。
今回は案内が元気な「しなの庵」さんで借りてみることにしました。

真っ黒に日焼けしたお兄さんとおじちゃんが元気よく案内してくれて、
この辺りに行きたいのだけど・・・と伝えるといろいろアドバイスしてくれます。
私は美術館がたくさんあるエリアに行きたいのと、
川辺をサイクリングをしたかったのでその旨を伝えると
坂があるから電動の方がいいよとのこと。
ちなみに普通のは¥200/時間、電動は¥300/時間。
迷うことなく電動自転車で!!

荷物がある人は無料で預かってくれて、
麦わら帽子や日焼け止めの貸し出しもありました。親切。
さらに驚いたのが、貸りる時の手続き一切ナシ!
名前や住所の記入とか、身分証明書の提示とか、レンタルは何時間~とか
一切ナシ!わあ~ゆるいわ~(笑)
と言うことで、しなの庵さんに到着して5分も立たない内に出発と相成ったのです。
しなの庵さんのオリジナルマップをもらい、大まかな道順を教えてもらって
いざ出発!!

b0251742_11535559.jpg

雲行きが若干不安ですが、車の通りも少ない道をぐんぐん進んでいきます。
黄金の稲穂がふっさふさでキレイ~癒される~♥

b0251742_11545436.jpg

見て!この広い空!!

レンタサイクルをする人は大王わさび農場方面のコースの人が多いらしく、
私がサイクリング中は数人しかレンタサイクルに乗っている人に会わなかったです。
そしてサイクリングエリアが無い道路も多いので、
電動自転車はほぼ初の私はちょっと怖かった。

b0251742_11553896.jpg

AM11:00 安曇野アートヒルズミュージアム

出発してから30分ほどで最初の目的地「安曇野アートヒルズミュージアム」に到着。
ガラスに空が映りこんでいてキレイ。

しなの庵でもらった地図で迷うことなく行けました。
スマホもあるしね!Love♥googlemap。
そして本当に行きは緩やかで長い坂道だったので電動でヨカッタ・・・!
(ちなみにバッテリー切れやパンクなど、
連絡すればすぐ交換のを持ってきてくれるそうです。安心だね!)

b0251742_1155524.jpg


b0251742_11554596.jpg


こちらでは主にお買いもの!
お天気は微妙だったけど、晴れ間が見えるとまだまだ暑い日だったので
中に入ったら目に飛び込んできたグラスショップのガラス製品の涼やかなことったら!
配送をしてもらうことにして、あれやこれやとお買い上げ~(笑)
それはまた別記事に。

安曇野アートヒルズミュージアム、ガラス製品好きにはたまらないと思います。
今回は時間が無かったからあきらめたけど、次回はワークショップに参加したい!

b0251742_1155517.jpg

風鈴の音も涼やか。

アドレナリン全開でお買いものをした後は次の目的地へと。

b0251742_1156074.jpg

マップで位置を確認して出発!

b0251742_11562092.jpg

AM12:22  北アルプス牧場

アートヒルズミュージアムからすぐ近くにある「北アルプス牧場」が次の目的地。
日本じゃない様な素敵な風景に愛車も溶け込んでます。

b0251742_1156291.jpg

ここでの目的は牧場のソフトクリームを食べること!

濃厚な牛乳とクリームの味なのに後味さっぱり!
さらさらとした口当たりなのでみるみる溶けてしまいます。時間との勝負。
美味しかった~。

牛乳や飲むヨーグルトなどいろいろメニューがありました。
ちょっと涼しいときにきたらホットミルクなんてとっても美味しそう。

目的を着実に果たし、すっごくいい気分の安曇野サイクリング。
迷ったけど来てよかったー!

この後後半に続きます。


 レンタサイクル「しなの庵
※ サイトでオリジナル地図がチェックできます。なんと標高差入り。親切!

 「安曇野アートヒルズミュージアム
※ 次回は中庭にあるガーデンハウスで安曇野りんごのソフトクリームが食べたい!!

 「北アルプス牧場
※ ブルーベリーやイチゴもソフトにトッピング出来るの~、美味しそう!
[PR]
by kodehinokanata | 2013-09-20 17:06 | 2013年9月松本ひとり旅

二日目その3. 晩ごはんはフードコートで

気付けば9月も半ば過ぎ。早いー!
旅の記録も忘れぬうちに。

上高地から戻った後はホテルにてしばし休憩。
でもでも、だらだらとしてもいられず重い腰をあげてお出かけ。
なぜなら、「カメラの充電をなんとかする」と言うミッションに
立ち向かわなければならなかったのです!
充電ミスした私のバカバカバカ!

駅近くでいろいろ探してはみたのですが、結局見つからず
ネット検索したらホテルから徒歩15分の所にエディオンという家電店がある様なので
日が暮れる頃テクテク歩いて向かい、なんとか欲しかったケーブルを購入したのです。
(・・・結局それじゃ使えなかったのだけど!!)

エディオンは「なぎさライフサイト」と言う大きな複合型ショッピングセンターの中にあって
その並びに長野県で広く展開しているスーパーマーケットの「TSURUYA」があったので
そこでちょこちょこ部屋飲みのおつまみや、東京ではあまり見ない食品を物色。
駅前のイトーヨーカドーより広くて安かった!

帰りもまた歩いて帰ったのですが、本数が少ないながらも周遊バスがあるようです。

 「タウンスニーカー」/西コース

もしくはホテルで自転車でも借りてくればよかったなー。

 無料貸出自転車 「力車」 「すいすいタウン

外を歩いていたのは19時頃だったと思うけど、とにかく暗くて人通りが無い。
そして横断歩道はもちろん、
横断歩道用の信号がほとんど無くて道を渡るのも一苦労でした。
モータリゼーション!!
松本駅付近だからもっと人も歩いてるし明るいかなと思っていたけど
やっぱり車社会なんだなぁと実感しました。


さて、そろそろお腹も空いてきたし晩ごはんにします。
今夜は当初の予定だと「信州蕎麦ラウンジくりや」に行こうと思っていたのだけど、
部屋にワインも残ってるし、もうなんだか疲れたしなぁ~と言うことで
イトーヨーカドー地下にあるフードコードでお蕎麦を食べることにしました。

b0251742_1223787.jpg

PM7:40 「こすげ亭/アリオ松本店」にて夜蕎麦。

フードコートのお蕎麦と侮るなかれ。
長野善光寺にある、明治28年創業の老舗そば店「小菅亭」仕込みの生そばなのですヨ!
もちろんお値段はフードコート価格。
食券を買って、厨房のおばさんに渡します。

b0251742_12231383.jpg

出来上がりがこちら。
お!盛りがいい!
お蕎麦は・・・ムムム?なんだか家で食べる乾麺のとそう変わりない様な・・・。
つけ汁の具も鶏肉はほぼ見つけられなかったし、
なんだか底をさらってお椀に入れた様な感じ。

営業時間は9時までなのに、フードコードはガラガラ。
私が食事してる間にもう券売機とか精算始まってるし!
そうかー、きっともっと混んでる時間に来たら違うかも。
店閉めモードむんむんでした。

この後、翌日バスに乗る前に買うものをチェックしがてらスーパーにも寄ったけど、
これまたお店の人たちの雰囲気がもう閉店間近モードで。
お客さんもそう多くなかったし、きっと夜が早いのね。

b0251742_12232670.jpg

PM8:17 部屋で二次会!

スーパーで買ってきた長芋のわさび漬けといかの皮で部屋呑み♡
私、いかの皮とかたらこの皮とか好きなんす♡
・・・いかはさすがにロゼワインには合わなかったけどね。

ちなみにこの「いかの皮」、TSURUYAでしか見かけなかったです。
長野市にある「りんどうフーズ」と言う会社が発売元で、
天ぷらにしても大根と煮たりお漬物に入れても美味しいそうです。
おお、美味しそう!

いかの皮をかじりながら、翌日のスケジュールを思案。
安曇野に出掛けようと予定してたけどお天気が非常に微妙だったのです。
一応雨の場合のスケジュールもなんとなく作っておいて
お風呂にゆっくりつかって就寝。

読書タイムもなく、コテッと眠りについたのでした。
[PR]
by kodehinokanata | 2013-09-18 10:21 | 2013年9月松本ひとり旅

二日目その2. 上高地へ(後編)

上高地ハイキング、後半です。

森を抜けていくとまた川沿いに出ました。
この辺りは川幅も広く、流れも強めの様で水が流れる音が響き渡っていました。

b0251742_11243954.jpg

AM11:06 川沿いの道

この辺りにはちょっと休憩できるベンチ&テーブルなんかもあるので、
お昼頃ここに到着する様なスケジュールで来て持参したお弁当を食べるのも
気持ちよさそう!

b0251742_11245055.jpg

たくさんの人が訪れるだろう上高地で、こんなに水がきれいってことは
多分すごく高い意識で管理していて、それが訪れる人たちにも伝わってるんだろうなー。
ゴミひとつ落ちていないもの!

そして歩いていて気付いたのが、空気が無臭なこと!
もちろん森の中は木々や土の香りが立ち込めるんだけど、自然のにおいのみなのです。
だから通り過ぎる人の香水やお化粧品、体臭(笑)なんてダイレクトに分かります。
こうゆう山を訪れるときは極力無臭で臨んで、自然と一体化したい!
とひしひしと感じたのでした。

b0251742_11245889.jpg

AM11:11 猿と遭遇!

歩いていたら「猿がいる」と話しているのが聞こえて、
そちらの方向に目をやってみると、ほんとだ!
わあ、山の中なんだな~やっぱり!と眺めていたら、

b0251742_11251041.jpg

前方から別の猿が歩いてきた!
わあ!と思ったのもつかの間、飛びかかられるんじゃ・・・と思ってちょっと怖かったです。
この猿の後方には数匹の赤ちゃん猿もチラホラ。
まったく人を恐れていない様子。

大分人馴れしている様なので、
これからきっとリュックから食べ物を奪ったりする様になるんだろうなあと。
カワイイ♥と言うその場の気持ちだけで、野生の動物に食べ物を与えたりするのは
無責任なことなんだよなぁと考えさせられました。
結局何かあった時に駆除されてしまうのは動物なのだからね。

b0251742_1129408.jpg

似たような写真があったはず・・・と探したらあったあった。
これは私の実家の裏山です。ね、私、山育ちなんです!
その中にたたずむミスターたん。
たいして上の猿と変わりないぞ(笑)

そろそろゴールの河童橋に近づいてきました。
とその前にコースを少しそれて、上高地バスターミナルに立ち寄らなければなりません。

b0251742_11284296.jpg

窓口で乗車券を見せて希望の時間のバスを伝え、整理券と交換してもらいます。

すっごく面倒な様な、公平性がある様なシステムなのですが、
上高地バスターミナルからの帰りのバスは整理券が必要となります。
ここで整理券をGETしておいて、
「帝国ホテル前」や「大正池」からその整理券を使って乗ることはできません。
あくまでも「上高地バスターミナルから乗車するための整理券」です。
整理券は番号順で呼ばれ、
そこにいないと無効になるのでもしバスが満席になったら
他のバス停は通過されてしまうのです。
と言う訳で帰りは必ず上高地バスターミナルからの乗車をおすすめします!

無事整理券をGETして、目前のゴールを目指します。

b0251742_11281954.jpg

AM11:30 河童橋到着!

「上高地と言えば河童橋」と言うくらい有名なスポットとの事ですが、ナットク。
美しく流れる梓川のバックには雄大な穂高岳が望めるベストビューポイントです。
猛烈にキレイです!!が、デジカメの電池が切れそうでいい写真が撮れなかった(涙)
「上高地 河童橋」でGoogle画像検索したら見れるよ!(人任せ)

b0251742_11251736.jpg

AM11:41 お昼ご飯

お昼に関してはリサーチが足りなかった~と反省しているのですが。
着いたら何かあるでしょ。と河童橋周辺のレストランを覗いてみると混んでるし高い。ムム。
出来るだけ自然の空気の中でご飯が食べたかったので、
お弁当を買ってベンチで食べることにしました。

写真は「山賊弁当/¥800(多分)」
山賊焼きは塩尻や松本の郷土料理で、ニンニクをきかせたタレに漬けた鶏肉を揚げたもの。
味はすっかりから揚げです(笑)!

b0251742_11252686.jpg

ふたを開けたら2段でびっくり。
食べれるかなぁと思ったけど、ペロリと完食してしまった!
気持ちいい空気の中で食べるご飯は本当に美味しい!
美味しい・・・けど、次回は何かもっと美味しいものを持参しようと心に誓いました。

b0251742_11253648.jpg

食後はベンチに座ってぼーっと流れる川と木々を眺めたり、

b0251742_11254333.jpg

コーヒーを買って河原に下りて、またぼーっとしたり、

b0251742_11255338.jpg

水辺に座ってぼーっとしたり。

緩やかに流れる川の音と時間に身を任せて、
本を開くこともなくひたすらここにいる事を感謝したひとときでした。

そろそろバスの時間も近づいてきたので、
お土産屋さんをちらっと覗いてバスターミナルへと向かいます。

b0251742_11285926.jpg

PM1:29 上高地インフォメーションセンター

この日の松本市内の気温は確か29℃くらい。
上高地に降り立った時はひんやりと涼しいくらいでしたが、
川沿いにしばらくいると大分体が冷えて来て、
一応と思って持ってきた上着やストールなど着こむほど。

太陽がさすとぐっと気温があがって、曇るとぐっと下がるのが体感でよくわかります。
やっぱり山の天気は変わりやすいし寒暖差が激しいんだなーと。
そんなときに見たこのポスターは次回の参考にします。

b0251742_11291060.jpg

河童橋の近くや、インフォメーションセンターの前には
近くを流れる「清水川」の水が飲料水として無料でいただけます。
ぜひとも空のペットボトル等に入れて飲むべし!甘くておいしいです。

その後帰りのバスに乗り込み、定時に出発。
下りながら景色を楽しもうと思っていたのに、爆睡。
起きなきゃ、もったいない・・と何度か目を覚ますも、爆睡。
朝早かったし、ハイキングの疲れが出てしまった模様。悔やむわー。

b0251742_11292275.jpg

PM3:10 新島々バスターミナル到着

b0251742_11292879.jpg

PM3:25 新島々駅出発

帰りは小学生の下校時間で車内がすごいことになってました!

PM3:54 松本駅着。
一旦ホテルに戻って休憩~。

b0251742_11302354.jpg

河童橋付近のお土産屋さんで買ったもの。
この後松本のスーパーや駅のお土産屋さんを覗いたけど、
ここでしか買えないものが結構あったと思います。

私が買ったのは「なんでもごたれ」と「白菜鍋みそ」。
この上高地みそ株式会社の「白菜鍋みそ」は、
過去CREAで吹石一恵さんが紹介したそうです。
白菜の季節になったら食べてみようっと。
信州自然王国の「なんでもごたれ」は素材に添加物が入っていないのがいい!
ハンバーグや焼肉に合います。

上高地みそ株式会社
信州自然王国


上高地、本当に行ってよかったです。
今もあの川の流れとか木々とか山とか空気とか森とか思い出すと
心が清涼感に包まれます。
私のうじうじドロドロした心をすっきりとピカピカにしてくれました。
ありがとう、上高地の自然!
この先の人生、何度でも訪れたい場所です。
[PR]
by kodehinokanata | 2013-09-11 11:40 | 2013年9月松本ひとり旅

二日目その1. 上高地へ(前編)

2年前長野ドライブ旅をした時には時間が無くて行けなかった上高地。

「一人の動物としてお越しください」

と言うガイドブックのフレーズが忘れられず
いつか行きたいなぁと思っていたけど、
上高地ゆうゆうきっぷに背中をドーンと押され今回のひとり旅のメインになりました。

b0251742_1592623.jpg

AM7:20 まずは松本駅前のモスバーガーにて朝ごはんです。

朝モスメニューひとつ「朝御膳(ドリンクなし)/¥380」は、
卵かけご飯をイメージしたライスバーガーと、豚汁とつぼ漬けがセットになっています。
豚汁は具だくさんだし、ライスバーガーの卵具合が朝にぴったり。
つぼ漬けがこれまた泣かせてくれます!
あまりに気に入ってしまい翌日も食べに来ちゃったくらい。

b0251742_1514143.jpg

AM7:59 松本駅発

b0251742_1526126.jpg

車体は爽やかな白。

松本から上高地までは、松本駅始発の上高地線で終点の新島々駅まで電車に乗り、
新島駅前にある新島々バスターミナルからバスに乗車して上高地へと登っていきます。
電車が30分程度、バスが1時間ちょっと、乗り換えを入れても松本駅から2時間弱です。

松本駅から上高地までバスで一本と言うのもも一日一本あるようだけど、
ローカル線をのんびり味わいたかったのでスタンダードコースで。

時刻表や運賃はコチラ → アルピコ交通 「松本-新島々-上高地」

b0251742_15305548.jpg

田んぼの中を分け入るように進んでいく電車からの眺め。

新島々までは松本駅を含め14駅。
その内7駅が無人駅です。ちらりと眺めたけどどの駅もすごく雰囲気があってよかった!
途中下車してぼーっとしたい、のんびりとした時間が流れている佇まいの駅でした。


b0251742_15394874.jpg

AM8:30 新島々駅到着 → AM8:40 新島々バスターミナル出発

上高地線の発着に合わせて運行しているようです。
バスは路線バスでは無く団体旅行に使われるようなタイプ。
バスの中では音声アナウンスが流れて、
途中で通過するダムや名所を説明してくれるのが面白かった!
旅気分が盛り上がるww

終着駅は上高地バスターミナルですが、
私は二つ前の「大正池」で下車して上高地バスターミナルに向かうコースを歩くことに。
このコースは河童橋までの所要時間が一時間くらいだし、きれいな川もみられるし、
平坦なので初心者にはいいらしいのです。

バスを降りたらさすがに空気がひんやりしています。
お手洗いはこの先しばらく無いので、ここでお手洗いを済ませてからいざスタート。

b0251742_15562418.jpg

AM9:48 大正池

目の前に広がる湖畔に映る山々、エメラルドグリーンの水面、澄んだ空気に
一瞬で心奪われた瞬間。
自分の中で悶々としていたものがシュワ~っと浄化されてく感覚。
ハイキングは始まったばかりと言うのに何この達成感!

b0251742_15531623.jpg

この大正池、大正4年、焼岳噴火により一夜にして誕生したそうです。

b0251742_15533234.jpg

どこまでもクリアな水。

b0251742_15534838.jpg

たくさんいる鴨達は大分人馴れしているようで寄ってきます。
が、餌を与えてはいけません。
本当はこんな風に写真を撮ってもいけないんです・・・。すみません。

b0251742_1554448.jpg

水の中に手を入れてるのわかります?
すっごく冷たい。
飲めるよね、きっと、この水。

私は水の星座のかに座なのだけど、
こんな風に動きのある、新鮮で純粋な、澄んだ美しい水に近づく事で
自分の中の澱や疲労を洗い流してリフレッシュできるんだって。
折に触れて開く、石井ゆかり先生の本に書いてあった。
どうりで最近支流とかに猛烈に行きたかったわけだーと納得。

誰に急かされることもなく、
一人でじっくりたっぷりとこの美しい湖の水を堪能した静かなひと時でした。
あー、シアワセだった。

補足ですがこの大正池、現在は噴火当時の10分の1の大きさだそうで、
土砂により年々小さくなってるそうです。寂しいね・・・。

b0251742_1639590.jpg

大正池を後にして少し森の中を進んでいきます。
子供のころから山のふもとで育った私。
さすがに今は入らないけど、小さいころは山の中が遊び場だったので
溢れかえる木のにおいと湿った空気と木陰の中を歩いていると懐かしさでいっぱい。
やっぱり山はいい!

b0251742_16391545.jpg

AM10:24 田代池

次の見どころ「田代池」は土砂によって梓川の流れがせき止められてできた池だそう。
イワナもいるんだって!

b0251742_16413626.jpg

そしてこんな看板が。
え、出るんだ・・・出るよね。でも夏とかは出ないよね、きっとね。
とかってに思い込んで安心してたら、その隣にはこんな看板が・・・!

b0251742_16414462.jpg

出たじゃん!!
マジかー。

b0251742_16402362.jpg

AM10:38 梓川沿いの川辺

ハイキングルートからちょっとそれたところにこんな素敵な水辺が!
さっきの大正池もキレイな水だったけど、こっちはもっともっとブルーが濃い。

b0251742_16403525.jpg

どこまでも澄んでる・・・なんてこと!
ああ、じゃばじゃば入っていきたい。なんならここで一日過ごしたい。

b0251742_16404586.jpg

そして何より人がほとんどいなかったので、この空間独り占めだったのです。
どんなに癒されたか、浄化されたか!ありがとう、上高地、梓川!

どっぷりここで過ごしたかったけど、地図をみると行程の半分も進んでなくて。
重い腰をあげて、ハイキングコースに戻りました。

b0251742_1641248.jpg

再び森の中。
流れる小川を観ながら、
「グリーンゲイブルスの家の裏の小川もこんなだったのかな・・・」と想像しつつ。
(※ 赤毛のアンの話です)

b0251742_16415397.jpg

のんびり歩いていたら、前後に人がいなくなった時間が。
森独り占め!とうれしい気持ちもつかの間、
ここで熊が出てきたらどうしよう・・・とちょっと怖くなったのも事実なのでした。


後半に続きます。
[PR]
by kodehinokanata | 2013-09-10 17:06 | 2013年9月松本ひとり旅

一日目その4.居酒屋 「卯屋(うさぎや)」へ

夜ごはん。

外食で一番ひとりが寂しいのは夜ごはんではないでしょうか。
何か買ってきて部屋で食べるのもあり。
ファストフード的なところでささっと済ますのもあり。

だけど、だけど、せっかく旅行に来たんだから地元の居酒屋に行きたい!

という強い欲望に従い、ひとり居酒屋デビューの記念すべき夜となりました。

b0251742_1533655.jpg

松本の夜の始まり~

b0251742_1534451.jpg

お邪魔したのは「卯屋」さん。
食べログで評価が高かったし、なんと言ってもホテルのすぐ近くだったのでここに決定。
お腹が減ってから「一人なんですけど席空いてますか?」と電話をしてから伺いました。

b0251742_1535176.jpg

カウンター席に座り、まずはお通しから。
お豆腐の麺仕立てで、上には青唐辛子や茄子(たぶん)の刻んだものがのっています。
これが冷たくてピリッと辛くてオイシー!
お通しが美味しいお店は他のものも確実に美味しいので、期待MAX!
そして一杯目から日本酒。
もちろん長野のお酒を選びました。

b0251742_1535661.jpg

一杯目はこちら、塩尻にある美寿々酒造さんの「緑香村」。
するすると入っていくきれいな味!と言う印象でした。
ゴクゴク呑まないように気を付けながら頂きました~。
美味しかったなぁ、このお酒。出会えてよかった。現在お取り寄せ検討中。

卯屋さんでは120ml単位で日本酒が頂けます。
少しずついろんなお酒が楽しめてなんて素晴らしいシステム!

b0251742_15423.jpg

どうしても馬刺しが食べたかったワタシ。
お店の方に多いですよねぇと相談してみたら、
馬刺しを入れた盛り合わせがあるとのこと。
そして出していただいたお皿がこちら!キャー、キレイ!
馬刺しを始め、珍しい信州のお野菜が盛りだくさん。
オクラの花の和え物とか白いトウモロコシとか、太いきゅうりとかもういろいろ。
そして驚愕のお値段、なんとこちら¥680!!ワオ(感涙)

b0251742_16163765.jpg

もちろん馬刺しは猛烈に美味しくて!
どうやらこちらは生の馬刺しを提供しているそうです。
甘くて旨みがあってずっと噛んでいたかった・・・。

b0251742_154832.jpg

そんなお食事と共になので、お酒がすすみます。
とりあえず目の前にあった一升瓶から、夜明け前、大信州と続きます。
でもやっぱり緑香村のおいしさが衝撃でした。うん。

b0251742_154146.jpg

「馬もつ煮/¥400」

b0251742_1542017.jpg

「塩イカきゃべつ/¥350(くらい)」

出していただいた盛り合わせもしっかり量があったのですが、
もっとお酒が飲みたいし(アハ)、このお店でいろいろ食べたい!と思い追加注文。
馬もつ煮はふわふわで牛や豚のもつ煮より臭みが全然なくてあっさりでした。
そして松本のスーパーで見かけて気になっていた
「塩イカ」なるものを使った料理があったのでチャレンジ。
二つとも結構量があったけど、美味しくてペロリと完食!

卯屋さん、メニューが豊富で本当に一人で来たのが悔やまれました。
次回は絶対旦那さんと来ようと固く心に誓ったのでした!
いい居酒屋と出会えてよかった~♥
いい気分になってお店を後にしました。


b0251742_1544125.jpg

そして、いい気分が収まりそうにないので駅前のイトーヨーカドーに行って
お部屋で二次会用のお酒とおつまみなどなどを購入。

もちろん選んだのは長野ワイン!
オンナノコらしく(笑)ロゼにしました~。ウフ。
日本のワインらしくブドウの香りがして美味しい。
こちら五一ワインも緑香村の美寿々酒造と同じく塩尻にある!
ああ、これはなんか運命感じちゃうな。今度は塩尻にも行かなきゃな。

美味しい居酒屋で人生初のひとり居酒屋訪問大成功!
部屋飲みのワインも美味しいし、ムフムフとにやにや笑いが収まらない夜でした。

でも!次の日は早起き!
しじみのお味噌汁を飲んで日付が変わらないうちに就寝。
[PR]
by kodehinokanata | 2013-09-09 15:05 | 2013年9月松本ひとり旅

お宿 「ホテル・モルシャン」

b0251742_1448386.jpg


今回は急に行くことにした旅だったので、ホテルもじっくり比較検討する時間もなく。
2年前に宿泊してアクセスがよく、
きれいだった「ホテル・モルシャン」に再びお世話になりました。

16平米の禁煙ルーム素泊まりで¥7350/泊。
たぶんこれは定価だと思います。
もっと前からの予約だったらもっとお安く泊まれると思う。

必要最低限のアメニティで不便は特に感じなかったけど、
LANケーブルがフロントで貸し出してもらわないといけなかったり、
冷蔵庫はあるけど冷凍の所がなかったり、
ベットカバーから大分ほこりが舞い上がっていたりと
むむむう、残念。なところがチラホラ感じられてしまいました。
一番NGなのは埃・・・。

松本駅周りには徒歩圏内のビジネスホテルがたくさんあるので、
次回は別の所に泊まってみようと思ってます。
[PR]
by kodehinokanata | 2013-09-09 14:59 | 2013年9月松本ひとり旅

一日目その3.中町ぶらぶら歩き

美術館を出て向かったのは、中町通り。
前回松本を訪れた時に行けなかったのでリベンジ!です。

中町通りの魅力と言えば、美しく建ち並ぶなまこ壁の土倉作りの町並み。
そして作家ものの多く集まる工芸品のお店です。
ゆっくり工芸品を物色して何か運命の出会いをしたいなぁと思いつつ
町歩きスタートです。

b0251742_11101381.jpg

ノスタルジックな通り。こんな商店街の雰囲気大好きです。

b0251742_11102247.jpg

「なまこ壁」の建物が現れました。

「なまこ壁」とは、
建物の耐火・耐水性向上のため瓦を張りその間を漆喰で止めた工法で、
盛り上がった漆喰の断面がなまこのようなのでこの名で呼ばれるようになったそうです。
城下町で大火に見舞われたこの辺りでは、火災に強い構造を目的にしたのですね。

b0251742_11102935.jpg

工芸品のお店をうろうろのぞきながら歩いていると、
松本にくるちょっと前にTVで石ちゃんが紹介していたお店発見!
「竹風堂」さんです。
栗の里、小布施に本店を構える竹風堂さんの支店の一つ、松本中町店。
ここで石ちゃんがすっごく美味しそうなかき氷食べてたなぁ~と
暑さもあって吸い込まれるように入店。

b0251742_1140338.jpg

お店の奥にある喫茶スペースへ。
TV効果で激混みだったらどうしよう~と心配してたけど、
店内は静かで割と空いていました。
民芸調の落ち着いた店内は天井が高く、窓から見えるお庭がとても気持ちいいです。

b0251742_1110364.jpg

「栗みぞれ(暑中限定)/¥550」

暑中限定だそうです。「暑中」ってなんだかいいね。「夏季」より趣があるね。

b0251742_11104246.jpg

シロップがかけられたかき氷の上に、マロンペーストがドーン!
うわあ、あ、甘そうだな・・・と恐る恐る食べてみたら、
もうお目目がハートマーク炸裂ですヨ!
べたっとしたお砂糖の甘さじゃなくて、栗の甘さがすごーいの。
たぶんすっごい量の栗を使ってると思うのです。なんて贅沢な!
しかもこれで¥550って。東京だったら¥1200はするよ。

松本に来たら必ずこれ食べなきゃ!と言う一品に出会えました。
あー、今もまさに食べたい。

竹風堂」 
※支店が結構たくさんあって、食事や喫茶席のある直営店でだったら
この栗みぞれも頂けるようです。

b0251742_11104870.jpg

お庭には地下水を汲み上げて作ったという風情あるきれいな池がありました。
メダカも泳いでいたり、とっても涼しげ!

b0251742_11572170.jpg

涼をとってひと休憩できたので、町歩き再開。
それにしてもセットの様な美しい町並み!

b0251742_11105812.jpg

軒下にはツバメの巣が。
平和な街なんだなぁと実感。
栃木の実家も昔むか~しはツバメが巣を作ってくれたけど、ここ十数年見てないね。
巣の材料を取りには来てるみたいなんだけどね・・・残念。

b0251742_1111696.jpg

この日、本当にお天気がよくて。
空の青と土蔵造りの建物のコントラストがばっちりキレイに撮れました。
ちなみにこの「中西屋本店」は角打ちです。
ああ、日本酒ここでくいっと行きたいなーと思いつつ、
なかなか女性一人で入るには勇気のいるディープさ。
でも飛び込んでみたいっ!次回こそ!

b0251742_11111430.jpg


b0251742_11112638.jpg

行きたいなーと思っていたお店が何軒かお休みだったりして、
どうやら水曜日休みが統計的に多そう?
ぷらぷら覗いてみましたがズキューンと来るものに出会えず、
中町通りを後にしました。

とってもフォトジェニックな町並みでした。
カフェや角打ちに(笑)入りながらまたゆっくり歩いてみたいです。

中町商店街」紹介サイト


そろそろ歩き疲れたので一旦ホテルに戻ってチェックインしまーす。
[PR]
by kodehinokanata | 2013-09-06 12:07 | 2013年9月松本ひとり旅


コデヒの日々を記録します


by kodehinokanata

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
家メシ
家酒
居酒屋・バー
和食
洋食
イタリアン&フレンチ
中華
焼き肉・焼き鳥・その他肉
エスニック&カレー
韓国料理
麺類
ファストフード
スイーツ・パン
カフェ・喫茶店
映画・美術展・観劇・音楽・本
お出かけ(東京&東京近郊)
お出かけ(葉山)
里帰り
着物
写真
お買い物
頂きもの
つぶやき・日々のこと
2012年8月台北旅行
2012年12月甲府・勝沼旅
2013年2月シンガ・カオラック
2013年6月東京案内
2013年8月水戸&笠間へ
2013年9月松本ひとり旅
2013年10月東京‐栃木自転車旅
2013年12月友を訪ねて上海へ
2014年1月ヨロシク、バンコク
2014年6月安曇野旅
2014年7月山形庄内旅
2014年11月秋田旅行
2015年1月山形旅行
未分類

最新の記事

ご無沙汰してます、元気です!
at 2015-06-17 16:04
最終日
at 2015-05-26 23:06
今日から東京!
at 2015-04-19 10:52
目黒「韓菜園 本家 Ponga」
at 2015-04-11 16:52
有楽町「6th by ORI..
at 2015-04-09 18:34

以前の記事

2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月

フォロー中のブログ

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧